MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

auからMVNOに移行するまでの流れ

   

auをご利用中の方で、月額料金の安いMVNOへの移行をお考えの方も多いのではないでしょうか?

プランなどにもよりますが、auからMVNOの格安SIMを利用するだけで毎月の携帯料金が1/3になる場合もあるため、MVNOの格安SIMを利用する方が増えてきています。
もちろん、MNPを利用して電話番号そのまま利用することができますし、MVNOはドコモやauの回線を利用して独自のサービスを提供しているため、極端に繋がりにくくなることは基本的にはありませんので安心して利用することができます。

今回は、現在auを利用していて、au系のMVNOへ移行する場合の流れをご紹介したいと思います。

ご利用されるMVNOなどにより若干流れは異なる場合もあるかもしれませんが、全体の大まかな流れとしてご参考いただければ幸いです。

 

auからMVNOに移行するまでの流れ

 

au系MVNOやプランをチェック

事前にau系MVNOやプランをチェック
現在auを契約している方は端末もそのまま利用することができるau系MVNOへ移行される方が多いかと思います。
au系MVNOは現在のところ「UQ mobile」と「mineo」の2社になります。

MVNOによって料金やプランの数、オプションサービスの内容などが異なるので、公式WEBサイトで事前にチェックしておくと良いかと思います。
また、MVNOによってはお得なキャンペーンも実施している場合もあるため、キャンペーン情報もチェックしておくと通常よりも安く契約することができる場合があります。

au系MVNOについてあまり知らない方は、mineoとUQ mobileを比較しているので、ご自身に合ったMVNOを選ぶと良いでしょう。

 

端末の準備

端末を準備
今回の想定はauからau系MVNOへ移行するパターンとなりますので、現在使用しているスマートフォン端末を引き続き利用されるケースが多いかと思いますが、中には、新しくスマートフォンを購入して利用される方もいるかと思います。

端末の準備に関しては以下のパターンがほとんどかと思います。

  • 現在使用しているスマートフォンを引き続き利用する
  • MVNOが提供している端末とセットで契約する
  • 新たに、SIMフリー端末を購入する

MVNOと契約する前に、ご自身で用意する、または用意する予定のスマートフォン端末が使用できるかどうか各WEBサイトの動作確認済みリストをチェックすると安心かと思います。
また、スマートフォン端末に挿入するSIMカードは3種類ありますので、事前にSIMカードのサイズもチェックしておくと良いでしょう。

SIMカードについてはこちら

 

MNP予約番号の取得

MVNOの契約とMNP
MVNOとの契約の前に、auからMVNOへ移行される方のほとんどは電話番号そのままで利用されるかと思います。
その場合、auショップで「MNP予約番号」を受け取る必要があります。

MNPでの転出をauショップの店員さんに伝えましょう。
手続きが完了すると「MNP予約番号」を取得することができるかと思います。

また、現在契約しているauを解約する手続きも早めにしておくことをオススメします。

 

MVNO(格安SIM)の契約

MVNOの契約
いよいよMVNOの申し込みになります。

MVNOの場合、基本的には公式WEBサイトからオンラインで申し込みや登録手続きを行います。
UQ mobileとmineoの申し込み窓口となる公式WEBサイトは以下になります。

au系MVNOの申し込み方法は以下になります。
申し込みする際ご参考いただければと思います。

・UQ mobileの申し込み・登録から利用するまでの流れ
・mineoの申し込み・登録から利用するまでの流れ

 

端末の設定

申し込みが完了すると、2~7日前後ほどで購入したSIMカードやスマートフォン端末などが送られてきます。
mineoとUQ mobileの場合はSIMカードが届いてからMNP切替えができるため、使用できない期間がほぼなく利用することができます。

スマートフォン端末とSIMカードをセットで購入した場合はすぐスマホを利用できる状態となっている場合が多いですが、SIMカード単品で購入した場合は「APNの設定」が必要となります。

端末の設定についても以下をご参考ください。

・UQ mobileの申し込み・登録から利用するまでの流れ
・mineoの申し込み・登録から利用するまでの流れ

端末の設定が完了すれば、スマホが利用できる状態になっているかと思います。

MVNOは手続きや端末の設定など、基本的には自分で全て行うため難しく感じるかもしれませんが、必要なものを事前に準備したり、段取りを確認しておくことで以外に簡単に移行することができますよ。

MVNOへ乗り換えることができれば、毎月の携帯料金は大幅に安くなることも多いので、気になる方はMVNOへ乗り換えをお考えになってはいかがでしょうか?

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

端末とセットで契約できるMVNO比較
MVNO(格安SIM)の契約期間と違約金について

MVNO(格安SIM)のメリットとして、契約期間の縛りが、docomoやau、ソ …

楽天モバイルの口座振替
楽天モバイルで口座振替を利用方法や注意点まとめ

楽天モバイルは、決済方法に「口座振替」が追加され、クレジットカードを持っていなく …

MVNO(格安SIM)
au回線のMVNO(格安SIM)を比較

docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になる …

MVNO(格安SIM)
SIMロック解除とは?

2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。 これにより、大手キャリア …

MVNO(格安SIM)
MVNO(格安SIM)は電話番号はそのまま引き継げる

最近メディアでも露出が増えている、MVNO(格安SIM)は興味あるけど、沢山わか …

MVNOの契約
ドコモからMVNOに移行するまでの流れ

NTTドコモからMVNOへ移行をお考えの方にとっては、実際にどういった流れで契約 …

音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について
音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について

WEB上でMVNOを申し込む場合、申し込み手続きから設定まで基本的に全て自分で行 …

クレジットカード
MVNO(格安SIM)の支払い方法

MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …

MVNOの契約
MVNOとは?その仕組みとサービス提供する事業者について

最近よく「MVNO」や「格安SIM」「格安スマホ」というキーワードをテレビなどで …

楽天モバイル
楽天モバイルの通話料金と通話料を安くできるおトクな通話サービス

数あるMVNOサービスの中でも、サービス充実に力を入れているのが楽天モバイルで、 …