MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

DMM mobileがUPQ Phone A01の販売を開始!

      2016/01/20

DMM mobileは取り扱い端末として新たに「UPQ Phone A01」の販売を開始しました。
同メーカーのイヤホン、Q-music QE10(定価5,500円相当)をセットにした、台数限定のDMM mobileオリジナルパッケージとなっており、一括払いで14,500円(税抜)、分割払い(24回払い)で月々771円で購入することができます。

DMM mobileの通話SIMプラン 1GBが月額1,260円で提供しているため、端末費用込みでも月額2,000円ほどで利用することができます。
人とはちょっと違った個性派スマートフォンを使いたい方や2台目のスマートフォンとして購入するのも良さそうです。

 

UPQ Phone A01のスペック

UPQ Phone A01は低価格ながらLTE対応、Android™ 5.1搭載のSIMロックフリースマートフォンです。
UPQ Phone A01

OS Android™ 5.1
CPU MediaTek MT6735 クアッドコア1.3GHz
メモリ RAM:1GB ROM:8GB
バッテリ 1800mAh
ディスプレイ 4.5インチ IPS液晶
サイズ 幅:66mm × 高さ:133mm × 厚さ:8.6mm
質量 118g
SIMサイズ microSIM
カラー ブルー・バイ・グリーン
外部メモリ microSD
カメラ(メイン/サブ) メインカメラ:500万画素 インカメラ:200万画素
対応周波数 LTE:2100(B1), 1800(B3), 800(B19), 700(B28) MHz
WCDMA:2100(B1), 800(B19) MHz
GSM: 850/900/1800/1900MHz
Wi-Fi規格 802.11 b/g/n

 

Q-music QE10がセットに!

Q-music QE10
DMM mobileオリジナルパッケージには、イヤホン、Q-music QE10(定価5,500円相当)がセットになっています。

UPQ Phone A01の端末価格が14,500円、Q-music QE10の定価が5,500円相当なので、合計20,000円相当のDMM mobileオリジナルパッケージが、お値段据え置きの一括価格14,500円と非常におトクな内容となっています。

 

DMM mobileの特徴

DMM mobile
業界最安値クラスの格安プランから大容量のプランまで、多彩なプランがあるので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や一部の大容量プランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。
業界最安値に強いこだわりがあり、他社が料金を下げると、それ以上に料金を安くすることが多くあり、とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方にはオススメのMVNOとなります。

他社と比較しても、全プラン格安料金に設定

データ通信のみのプランで月額440円から利用でき、音声通話付きプランでも月額1,140円からと格安で運用が可能となっている。
また、業界最安値にこだわっており、他社のプランが安くなると、DMM mobileはそれ以上に値下げする傾向があるため、全体的に安くなっているのも特徴。

複数のSIMカードで家族で分け合える

「8GB」「10GB」「15GB」「20GB」のプランはシェアコースで最大3枚のSIMカードを利用することが可能なので、家族で分け合うこともできる。
また、スマートフォン、タブレット、LTE対応のノートパソコンなど複数のデバイスで利用することもできる。

プランが豊富で自分に合った無駄のないプラン選びが可能

ライト、1GB~20GBまで、豊富なプランが用意されている。
他社と比較しても多く、自分のデータ使用量に合わせて無駄のないプラン選びができるのも大きなメリットとなる。
2015年7月からは、新たに「ライト」プランが追加され、最大通信速度は200Kbpsながら月額440円と格安で利用できる。

月額基本料が無料のDMMトークで通話料金が半額に

DMMトーク
主要MVNOで提供することが多い通話料金が半額になるアプリをDMM mobileでも提供するようになりました。
「DMMトーク」という月額基本料が無料のアプリから電話をかけるだけで、国内通話料金が半額になります。
また、韓国や中国、香港、アメリカ(本土)、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ロシア連邦などの国際電話も一律20円/1分と安く電話することができます。

DMMトークは、電話回線を利用し、番号もそのままでかけることができるため、通常電話をかけるように利用することができます。

毎月の基本料金でポイントが貯まる

月額基本料金や通話料、新規契約、SIM発行手数料で「DMMポイント」が付与されるので、普通に利用していくとポイントがどんどん貯まっていく。
貯まったポイントは「動画」「電子書籍」「オンラインゲーム」「DVD/CDレンタル」「通販」「英会話」などなど、DMMが提供する様々なサービスで利用することができるので、とってもお得。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は公式WEBサイトをご覧ください。

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ, SIMフリースマートフォン

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

AQUOS SH-RM02
AQUOS SH-RM02がセット購入できるMVNO(格安SIM)比較

AQUOS SH-RM02はMVNO向けのミドルスペックモデルのSIMフリースマ …

MVNOの最新情報
OCN モバイル ONEやhi-ho LTEも4月からデータ容量を増量へ

IIJmioや楽天モバイルに続き、NTTコミュニケーションズが提供する「OCN …

MVNOの最新情報
NTTドコモがMVNO事業展開か?第2ブランド導入検討

現在のMVNOのほとんどがNTTドコモの回線を利用してサービス提供していますが、 …

Windows 10 Mobile搭載の「KATANA」
freetel「Windows 10 Mobile」搭載の「KATANA」を発表

6月21日、格安SIMや格安スマホを発売する「freetel」が、Windows …

Windows Phone「MADOSMA」
LTE対応のWindows Phone「MADOSMA」のスペックや特徴

マウスコンピューターから国内では約4年ぶりとなる、国内向けWindows Pho …

iPhone SE
「iPhone SE」は3月24日より予約開始!注目のスペックをご紹介

ついに注目の4インチディスプレイの「iPhone SE」についての発表がありまし …

SAMURAI(サムライ)
freetel「SAMURAI(サムライ)」シリーズを発表

6月21日、格安SIMと格安スマホを発売する「freetel」が、Android …

MVNO(格安SIM)
格安SIMアワード2015が発表!満足度が高いMVNOは?

株式会社イードが、スマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED T …

BlackBerry
U-mobile(ユーモバイル)BlackBerry 2機種の取り扱いを開始!

U-mobile(ユーモバイル)は、新たに「BlackBerry Classic …

SHARP AQUOS SH-M02
DMM mobileがSHARP AQUOS SH-M02の取り扱いを開始

スマートフォンのラインナップが豊富なDMM mobileが10月27日から、国産 …