MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

エキサイトモバイルで使えるiPhoneとAPN設定方法

      2017/11/07

大手キャリアで購入したiPhoneを格安SIMで運用しようとお考えの方は結構多いのではないでしょうか?

MVNO事業者は数多く存在するため、なかなかサービスを決めることは難しいですし、そもそも各サービスでちゃんとiPhoneが使えるか気になりますよね。

そこでこのページでは、エキサイトモバイルで利用可能なiPhone端末やAPN設定方法についてまとめてみました。

 

そもそもエキサイトモバイルとは?

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、インターネット接続サービスやニュースサイトなどを運営するエキサイト株式会社が提供するドコモ回線を利用したMVNOサービスで、「最適料金プラン」のデータ専用SIMなら月額500円から利用可能な格安プランを提供しています。

音声通話が可能な通話SIMでも月額1,200円からと、大手キャリアと比較すると非常に安い基本料金となっています。

MVNOについては下記ページをご参考ください。
関連情報:MVNOとは?その仕組みとサービス提供する事業者について

もちろん、大手キャリアからエキサイトモバイルへMNPでお申込みができるので、今お使いの電話番号そのままでエキサイトモバイルの乗り替えることも可能。

また、エキサイトモバイルではSIMカードだけでなく、スマートフォンも販売しているのでセット購入もできます。

エキサイトモバイルの大きな特徴としては、毎月決まった高速データ通信量が利用できる「定額プラン」と、使った分だけの支払いになる段階制プラン「最適料金プラン」の2つのプランを用意。

利用者は申し込みの際に好きなプランを選ぶことができるようになっています。

エキサイトモバイルの料金プラン

エキサイトモバイルの料金プラン

「定額プラン」は0MB~50GBまで、月に使える高速データ通信量をあらかじめ決めておくことで、定額で利用可能なプランとなります。

規定のデータ容量を使い切った場合は、最大200kbpsに速度が制限されますが、「使いすぎて意外と料金が高くなってしまった」という心配がないので、ある意味安心して利用できるプランとなっています。

定額プラン

高速データ通信量
(月あたり)
コース
1枚コース 3枚コース
0MB 650円 1,100円
1GB 670円 1,260円
2GB 770円 1,450円
3GB 900円 1,680円
4GB 1,170円 1,980円
9GB 2,250円 2,460円
20GB 3,980円 4,480円
30GB 5,980円 6,580円
40GB 7,98円 8,580円
50GB 10,180円 10,680円

※表示価格は全て税抜。

SIMカードが1枚のみ利用できるコースと最大3枚利用可能なコースに分かれていて、それぞれ基本料金が異なります。

上記の表示価格はデータ専用SIMの料金となり、SMS機能を追加すると+月額140円(税抜)、音声通話機能を追加すると+月額700円(税抜)/枚が上乗せされます。

つまり、音声通話機能付きのSIMカード(1枚コース)でも、定額プランなら月額1,350円(税抜)から利用することができます。

定額プランの場合、使い切れなかった高速データ通信量は翌月に繰り越されるため、無駄なく利用することもできます。

一方、「最適料金プラン」の1枚コースは、低速通信から10GBまで高速データ通信を利用した分だけの支払いとなるため、より無駄なく使うことができます。

最適料金プラン

高速データ通信量
(月あたり)
コース
1枚コース 3枚コース
低速通信のみ 500円
~100MB 1,050円
~500MB 630円 1,100円
~1GB 660円 1,180円
~2GB 770円 1,340円
~3GB 880円 1,550円
~4GB 1,150円 1,780円
~5GB 1,450円 1,890円
~6GB 1,600円 1,950円
~7GB 1,900円 2,100円
~8GB 2,120円 2,190円
~9GB 2,200円 2,380円
~10GB 2,380円 2,540円
~11GB 2,830円
~12GB 3,100円
~13GB 3,450円
~14GB 3,790円
~15GB 3,980円

※表示価格は全て税抜。

1枚コースのデータ専用SIMなら、使わなかった場合(低速通信のみ)は月額500円から、音声通話SIMでも月額1,200円から運用できることになります。

最適料金プランは毎月のデータ使用量にバラつきがある方には特にオススメのプランとなります。

このようにエキサイトモバイルには様々なプランやコースが用意されているので、一人はもちろん、家族みんなで乗り替える場合でも柔軟に対応できる料金体系となっているのが特徴です。

選べるオプションサービス

選べるオプションサービス

エキサイトモバイルでは、総合セキュリティ・ウイルス対策アプリ「ウイルスバスターモバイル月額版」や、個人情報にアクセスしているアプリをまとめて管理できる「Smart・Checker」、フィルタリング設定ができる「 i-フィルター for マルチデバイス」などのオプションサービスを提供しています。

各オプションサービスの料金や対応OSは以下になります。

オプション 月額料金 対応OS
ウイルスバスターモバイル月額版 250円 Android/iOS
Smart・Checker 350円 Android/iOS
i-フィルター for マルチデバイス 360円 Android/iOS
トビラフォン for Android 300円 Android
タブホ 500円 Android/iOS
AOS Cloud 500円 Android/iOS
スマート留守電 290円 Android/iOS

※表示価格は全て税抜。

最近では多くのMVNOで提供されているかけ放題や通話定額オプションサービスは2017年10月時点では提供されていませんが、エキサイトモバイルではスマートフォンを安心して利用することができるオプションサービスを中心に利用することができます。

 

エキサイトモバイルで利用可能なiPhone

2017年11月7日時点で公開されている、エキサイトモバイルで動作確認済みのiPhone端末をまとめてみました。

SIMフリー版iPhoneはそのまま利用しやすいですが、iPhone 6s以降のauやソフトバンク版iPhoneは基本的にはSIMロック解除しないとエキサイトモバイルのSIMは利用できないので注意が必要です。

また、iPhone 6sより前のモデルはSIMロック解除ができませんので、こちらも気をつけましょう。

ドコモの通信網を利用したエキサイトモバイルはドコモ版iPhoneは利用しやすいですよ。

端末 LTE SIM
サイズ
テザリング アンテナピクト
表示
音声通話 OS
iPhone 8
SIMフリー版/docomo版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 8 Plus
SIMフリー版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 7
SIMフリー版/docomo版/SoftBank版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 7 Plus
SIMフリー版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone SE
SIMフリー版/docomo版/au版/SoftBank版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 6s
SIMフリー版/docomo版/au版/SoftBank版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 6s Plus
SIMフリー版/docomo版/au版/SoftBank版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 6
SIMフリー版/docomo版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 6 Plus
SIMフリー版/docomo版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 5s
SIMフリー版/docomo版
nanoSIM iOS 11.1
iPhone 5c
SIMフリー版/docomo版
nanoSIM iOS 10.3.3
iPhone 5
SIMフリー版
nanoSIM iOS 10.3.3
iPhone 4s
SIMフリー版
microSIM iOS 9.3.5
iPhone 4
SIMフリー版
microSIM iOS 7.1.2
iPhone 3GS
SIMフリー版
標準SIM iOS 6.1.6

※APNの設定には、エキサイトモバイルから提供されている構成プロファイルのインストールが必要です。

iPhone 4sやiPhone 5などのSIMフリー版も動作確認ができていますが、SIMカードのサイズが異なる点やアンテナピクトが正しく表示されないケースもあるなど、事前に確認しておくようにしましょう。

下記でご紹介いたしますが、ドコモ版iPhoneであってもエキサイトモバイルでネットワークを利用するにはAPNを設定する必要があります。

 

エキサイトモバイルのAPN設定方法(iPhone版)

iPhone(iOS)のAPN設定

エキサイトモバイルのAPN設定方法の大まかな流れは「SIMカードの挿入」→「Wi-Fi接続」→「構成プロファイルのインストール」→「設定完了」のようになります。

APN設定で用意するもの

iPhoneは同梱されているSIMピンを使ってSIMカードを挿入するので、エキサイトモバイルのSIMカードとiPhone端末、SIMピンを用意しておきましょう。

それでは実際にiPhone SEを使ってエキサイトモバイルのAPN設定を行ってみたいと思います。

SIMカードを挿入する前にiPhoneの電源をOFFに

SIMカードを挿入する前に電源をOFFにしておきましょう。

SIMピンを使ってトレーを取り出す

電源をOFFにしたら、iPhoneの側面にある小さな穴にSIMピンを差し込んでSIMトレーを引き出します。
しっかり押し込まないとなかなか出てこない場合もあるので、出てくるまでグッと押し込みます。

iPhoneのSIMトレー

SIMトレーが出てきたら取り外して、トレーの上にエキサイトモバイルのSIMカードをセットしましょう。
セットできたらトレーを再びiPhoneに挿入します。

電源をONにしてWi-Fiに接続する

SIMトレーを挿入できたら、電源をONにしてWi-Fiに接続します。

エキサイトモバイルのAPN設定情報ページ

Wi-Fiに接続できたら、エキサイトモバイルから提供されている構成プロファイルをダウンロードできるページにアクセスします。

エキサイトモバイルのマニュアル

エキサイトモバイルを申し込むとAPN設定情報ページにアクセスできるQRコード、もしくはURLなどが記載されたマニュアルのようなものが送られてくるので、そこから構成プロファイルをダウンロードしましょう。

下記ページからもアクセスが可能です。
エキサイトモバイルのAPN設定情報はこちら

iPhoneのOSバージョンに合ったプロファイルをダウンロード

iOS6以前とiOS7以降のプロファイルが提供されているので、お持ちのiPhoneのOSバージョンに合ったプロファイルをダウンロードしましょう。

プロファイルをダウンロードしようとすると「このWebサイトは”設定”を開いて構成プロファイルを表示しようとしています。許可しますか?」というメッセージが出てきた場合は「許可」を選択します。

iPhoneのプロファイル画面

プロファイルの設定画面に移動するので、画面右上にある「インストール」をタップします。
端末にパスコードを設定している場合はパスコードを入力する必要があります。

画面右上の「インストール」から構成プロファイルをインストール

承諾画面の右上にある「次へ」をタップします。
警告画面が表示されますが、画面右上の「インストール」から構成プロファイルをインストールしましょう。

インストール完了画面が表示されるので「完了」をタップする

インストール完了画面が表示されるので「完了」をタップしましょう。

ネットワークに繋がるかWi-Fiを切断して、SNSの閲覧やブラウザを開いて何かしらのサイトにアクセスしてみましょう。

問題なく繋がればiPhoneのAPN設定は完了となります。

 

まとめ

申し込みから設定まで何かと大変なMVNOですが、しっかり確認して行えば難しいものでもないですし、無事乗り換えができたら月々の料金を大幅に安くすることも可能なので、携帯料金を節約したい方はエキサイトモバイルを含めた格安SIMはオススメですよ。

エキサイトモバイルでも様々なiPhone端末が利用可能なので、格安な料金で運用することも。

1契約で複数のSIMカードを利用することができるので家族みんなで乗り換えたり、複数の端末で運用することも可能ですよ。

公式サイト:エキサイトモバイル

エキサイトモバイルのサービス紹介ページへ

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

NifMoのキャッシュバックを受け取る口座登録方法
NifMoのキャッシュバックを受け取る方法と口座登録の流れ

NifMoでは期間限定のキャッシュバックキャンペーンを一部の特設ページにて実施し …

SIMロック解除方法と対象機種の条件
SIMロック解除方法と対象機種の条件

MVNOサービスが増えてきたことにより、ユーザーはより自由に事業者を選んで利用で …

楽天モバイルの法人向けサービス
楽天モバイルの法人契約する方法と、そのメリット・デメリット

個人向けサービスの印象が強い楽天モバイルですが、実は法人向けの格安SIMサービス …

iPhoneが使えるMVNO(格安SIM)の比較

すでに所有しているiPhoneにMVNOの格安SIMを差し替えるだけで毎月の携帯 …

SIMカードのサイズ・種類について

大手キャリアからMVNOへ乗り換えて、SIMカードを差し替えるだけで毎月の携帯料 …

音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について
音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について

WEB上でMVNOを申し込む場合、申し込み手続きから設定まで基本的に全て自分で行 …

端末とセットで契約できるMVNO比較
MVNO(格安SIM)の契約期間と違約金について

MVNO(格安SIM)のメリットとして、契約期間の縛りが、docomoやau、ソ …

IIJmioのSIM追加方法
IIJmioでSIMを追加する方法と利用までの流れについて

この記事では、すでに契約中のIIJmioで新たにSIMカードを追加する方法と利用 …

楽天モバイルの口座振替
楽天モバイルで口座振替を利用方法や注意点まとめ

楽天モバイルは、決済方法に「口座振替」が追加され、クレジットカードを持っていなく …

クレジットカード
MVNO(格安SIM)の支払い方法

MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …