MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

@T COM(アットティーコム)ヒカリとLIBMO(リブモ)のセット割引

@T COM(アットティーコム)ヒカリとLIBMO(リブモ)のセット割引

TOKAIコミュニケーションズが提供する光接続サービス「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」とMVNO(格安SIM)サービス「LIBMO(リブモ)」をセットで契約すると@T COM(アットティーコム)ヒカリの料金から毎月最大300円割引になるセット割特典が用意されています。

フレッツ光やdocomoやauなどの大手携帯キャリアを利用している方であれば、両サービスに乗り替えるだけでも毎月の通信費が安くなる可能性があるだけでなく、セット割によってさらに節約できることも。

この記事では「@T COMヒカリ」と「LIBMO」のサービス紹介とセット割の特典内容や適用条件について詳しく解説していきたいと思います。

 

LIBMO(リブモ)とは?

docomo回線を利用したMVNOサービス「LIBMO(リブモ)」

LIBMO(リブモ)はTOKAIコミュニケーションズが提供するdocomo回線を利用したMVNOサービスで、幅広いエリアをカバーするdocomoのネットワークを利用しながらも独自の低価格な料金プランで利用することができます。

いわゆる「格安SIM」と呼ばれるサービスで、対応するスマートフォンにSIMカードを差し替えれば格安料金でスマートフォンを利用することができるため年々利用者が増えています。

LIBMOでは月間3GBの高速データ通信量が使える通話SIMでも月額1,580円(税抜)から利用できる低価格なプランを展開しているので、大手キャリアから乗り換えれば毎月の携帯料金が1/3ほどになるケースも少なくありません。

MNPに対応しているので番号そのままで他社から乗り替えも可能。

SIMカードが届いてからLIBMOお客様センターに電話して手続きすれば最短10分で開通できるので不通期間もほとんどなく移行することができます。

10分かけ放題で通話料もお得

LIBMOの10分かけ放題サービス

通話SIMの3GBプランが月額1,580円(税抜)から使えるLIBMOですが、国内通話料は20円/30秒かかるため電話をよくかける方であれば逆に高くなってしまうこともあります。

LIBMOではそんな方向けに10以内の国内通話なら何でもかけ放題できる「10分かけ放題」をオプションサービスとして提供しています。

利用料金は月額850円(税抜)。

かけ放題で電話をかけるには、専用アプリをインストールしてアプリから発信する必要がありますが、10分を超えた場合でも国内通話は30秒10円で通話が可能になるため、電話をよくかける方でも安心して利用することができます。

家族で乗り換えればさらにお得に

LIBMOのお得なデータシェアオプション

家族みんなでLIBMOに乗り替える場合は最大3枚のSIMカードが使える「データシェアオプション」なら1契約で2枚のSIMカードが追加可能(合計3枚)。

追加するSIMカードが通話SIMの場合、月額700円の音声通話機能と月額120円のデータシェアオプション料金で利用することができるため、家族それぞれが個別で契約するよりもお得に利用することが可能となります。

例えば主回線が30GBのプラン(月額6,580円)を利用している場合で2枚のSIMカードを追加すると、1枚あたり月額820円で利用できるため、合計で月額8,220円からとなります。

一方で家族みんなが通話SIMの10GBプランを別々で契約した場合は8,940円からとなるため、毎月720円もお得になる計算となります。

データシェアオプションは通話SIMだけでなくデータSIMも追加することができるので、メインのスマートフォン+LTE対応のタブレット端末用としてもおすすめ。

LIBMOの料金

LIBMOはインターネット接続のみ利用できるデータ専用SIMとSMS機能が付いたSMS機能付きデータSIM、インターネット接続+SMS機能+音声通話が可能な音声通話SIMを提供しています。

上記サービスと高速データ通信量を選ぶことで申し込みができます。

LIBMOの基本料金は下記になります。

  • データSIM
  • SMS付きデータSIM
  • 通話SIM

プラン 月額料金 通信容量上限
ライトプラン 480円
3GBプラン 880円 3GB/月
6GBプラン 1,480円 6GB/月
10GBプラン 2,280円 10GB/月
20GBプラン 3,980円 20GB/月
30GBプラン 5,880円 30GB/月

プラン 月額料金 通信容量上限
ライトプラン 620円
3GBプラン 1,020円 3GB/月
6GBプラン 1,620円 6GB/月
10GBプラン 2,420円 10GB/月
20GBプラン 4,120円 20GB/月
30GBプラン 6,020円 30GB/月

プラン 月額料金 通信容量上限
ライトプラン 1,180円
3GBプラン 1,580円 3GB/月
6GBプラン 2,180円 6GB/月
10GBプラン 2,980円 10GB/月
20GBプラン 4,680円 20GB/月
30GBプラン 6,580円 30GB/月

※各プランの料金はすべて税抜です。

LIBMOのサービス紹介ページへ
 

@T COM(アットティーコム)ヒカリとは?

@T COM(アットティーコム)ヒカリ

@T COM(アットティーコム)ヒカリは、NTTから光回線の卸提供を借り受けて、独自の料金やサービスとして提供する光インターネット接続サービスです。

元々はISPとして全国で展開していたということもあり、光回線と@T COM(アットティーコム)のプロバイダがセットになったサービスとして提供されています。

NTT東日本/NTT西日本が提供する光回線を利用したサービスなので、 接続速度や品質はそのままにリーズナブルな料金で利用することができるのも特徴です。

プロバイダと光回線サービスは@T COM(アットティーコム)ヒカリなので支払いもまとまって便利に

また、プロバイダと光回線サービスは@T COM(アットティーコム)ヒカリから提供されるサービスになるので、料金の支払いも@T COMにまとめることができるのでわかりやすく便利になるのも魅力的。

現在、NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光回線を利用中の方であれば、転用(契約変更)することで@T COM(アットティーコム)ヒカリ乗り替えることができます。

ひかり電話やアンテナ不要で地デジが見れるテレビオプション、安心のリモートサポートなどのオプションも用意されています。

PCやスマホにも使える安心のセキュリティサービス「TOKAI SAFE」

LIBMOでも利用でき、WindowsやMac、iOS、Android端末など1契約で6台まで利用できる安心のセキュリティオプション「TOKAI SAFE」を申し込めば、ウイルス対策やブラウザ保護、ネットワーク保護、紛失したスマートフォンのロックや位置確認、ペアレンタルコントロールなど家族みんなが安心してインターネットを利用できるようになります。

「TOKAI SAFE」は月額400円(税抜)ですが、@T COM会員なら最大6ヶ月無料で利用することができます。

@T COM(アットティーコム)ヒカリの料金

@T COM(アットティーコム)ヒカリの利用料金は、マンションなどの集合住宅にお住まいの方向けの「マンションタイプ」と一戸建て向けの「ファミリータイプ」に分かれています。

また、@T COM(アットティーコム)ヒカリを24ヶ月単位の利用期間で契約するこで、月額利用料が安くなる「2年バリューパック」も用意されています。

お住まいの建物やエリア、割引パックなど各ご家庭に合ったプランをお選びください。

  • ファミリータイプ
  • マンションタイプ

■ 契約事務手数料:3,000円→@T COM(アットティーコム)会員特典 実質0円 ※1

プラン 月額料金
2年バリューパック 5,100円
通常プラン 6,400円

■ 契約事務手数料:3,000円→@T COM(アットティーコム)会員特典 実質0円 ※1

プラン 月額料金
2年バリューパック 3,800円
通常プラン 5,000円

※1 契約事務手数料と同額(3,000円)を初回請求額から割引されます。

公式サイト:@T COMヒカリ
 

家のネットもスマホも乗り替えるとお得に

家のフレッツ光をT COM(アットティーコム)ヒカリに、スマートフォンを大手キャリアからLIBMOに乗り替えると、基本料金が安くなる可能性もあり、さらにセット割引でより安くお得になります。

フレッツ光のマンションタイプのプランや利用しているプロバイダによって基本料金が変動するため一概に安くなるとは言えませんが、セット割引きが適用されれば毎月の通信費を安くできる可能性があります。

@T COM(アットティーコム)ヒカリとLIBMO(リブモ)のセットで利用すると毎月の通信費用が節約できる例

例えば家の固定回線が、NTT東日本の光回線料金とプロバイダ料金で月額5,900円。スマートフォンは大手キャリアで月額6,500円の料金を支払っている場合、T COMヒカリのファミリータイプ/2年バリューパック+LIBMOの通話SIM 3GBプランを利用した場合、毎月100円のセット割引が適用されるので合計で月額6,580円からと非常に安い料金で利用することが可能。

単純計算で1ヶ月最大で5,820円の割引に、年間だと最大69,840円の節約になります。

もちろん、現在契約している光回線や携帯キャリア、プランによって料金は異なりますが、ご家庭によっては大幅な節約も可能となるので、料金について一度見直しをしてみると良いでしょう。
 

@T COMヒカリとLIBMOの「SIM×光セット割」について

@T COMヒカリとLIBMOのセット割

@T COMヒカリとLIBMOのセット割引は選ぶプランによって最大で毎月300円が@T COMヒカリの利用料金から割引されます。

ただし、セット割が適用されるには利用するプランやいくつか条件があります。
また、割引額はLIBMOで契約するプランによって異なるため、申し込む前に確認しておくようにしましょう。

セット割の割引額

セット割引額と割引後の月額料金(2年バリュープラン)は以下になります。

LIBMOプラン 割引額 ファミリータイプの月額料金 マンションタイプの月額料金
ライトプラン 割引なし 5,100円 3,800円
3GBプラン 100円/月 5,000円 3,700円
6GBプラン 200円/月 4,900円 3,600円
10GBプラン 300円/月 4,800円 3,500円
20GBプラン 300円/月 4,800円 3,500円
30GBプラン 300円/月 4,800円 3,500円

 
月間の高速データ通信量が3GBのプランから割引が適用されます。
低速のライトプランはセット割の適用外なのでプランを選ぶ際は注意しましょう。

セット割の適用条件

@T COMヒカリとLIBMOの「SIM×光セット割」の適用条件は以下になります。

  1. @T COM(アットティーコム)ヒカリをご利用中(開通済み)であること
  2. LIBMOセット割対象プラン(3GBプラン/6GBプラン/10GBプラン/20GBプラン/30GBプラン)をご利用中(開通済み)であること
  3. @T COM(アットティーコム)のご契約者様とLIBMOのご契約者様が同一または家族の範囲であること
  4. ISPまとめて請求ご利用(お手続き済み)であること

※2018年5月9日時点の情報となります。適用条件など更新されている場合がありますので、詳細についてはLIBMOもしくは@T COMヒカリの公式サイトにてご確認ください。

LIBMOと@T COMヒカリが開通して利用開始されていることが「SIM×光セット割」の条件となります。

セット割対象のインターネット回線を解約、休止、または適用対象のサービス以外に変更した場合は、セット割の適用対象外となるので注意しましょう。

また、ISPまとめて請求を利用することも適用条件に含まれているので、手続きを忘れないようにしましょう。

ISPまとめて請求はLIBMOの「マイページ」から手続き可能となっています。マイページログイン後、ご契約者情報の「お支払い方法変更」からISPまとめて請求を選択して変更手続きを行いましょう。

ISPまとめて請求の手続きはこちら

LIBMOの申し込み:LIBMO(リブモ)

@T COMヒカリの申し込み:@T COMヒカリ