MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

Huawei honor 8のスペックと格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

      2017/02/01

ファーウェイ・ジャパンが「honor」の最新機種となる「honor 8」を9月28日(水)から発売すると発表がありました。
honor 8は「honor6 Plus」の後継モデルとなり、「honor」の特長であるダブルレンズカメラを搭載。800万画素×2から1200万画素×2とカメラ性能がさらに向上しているのが特徴です。

通信事業者ではMVNOサービス「楽天モバイル」が独占的にhonor 8を販売。
価格は42,800円(税別)で同社が提供する格安SIMとセットで購入することができます。

楽天モバイルでは発売記念として、Webサイト限定で42,800円(税別)を35,800円(税別)で販売。
また購入特典として、自撮り棒、USB TypeCコネクタ、microUSBケーブル、マイク付きイヤホンのセットがセットになった「HONOR GIFT BOX」をプレゼントするなど、おトクな内容となっています。

 

Huawei honor 8の特徴

Huawei honor 8

ボディには、2.5D曲面のガラスを採用。アルミニウム合金により丸みのあるフレームラインと超狭額縁デザインが特徴。
15層のマイクロパターンは、光の角度で見え方が異なる高級感のある仕上がりになっています。

OSはAndroid 6.0、ディスプレイはフルHD解像度の5.2型液晶、CPUはオクタコアのHisilicon Kirin 950(2.3GHz+1.8GHz)、メインメモリは4GB、ストレージは32GB。
下り最大速度262.5MbpsのLTE Cat.6キャリアアグリゲーションに対応。
対応バンドは、FDD-LTEがバンド1/2/3/4/5/7/8/12/17/19/20、TD-LTEがバンド38/40、W-CDMAがバンド1/2/4/5/6/8/19。

カラーはサファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイトの3色展開となります。

 
Huawei honor 8 背面

背面には、1200万画素×2のダブルレンズカメラやモノクロセンサーとカラーセンサーの2つのセンサーを搭載。
モノクロセンサーは被写体の陰影や輪郭情報を、カラーセンサーは色彩情報を捉え、2つの情報を融合することで、被写体のディテール、色彩美をしっかりと描写した写真を撮影することができます。

またカメラ部分は突起がなく、フラットな仕上がりになっており、デザイン面でも完成度が高いのも魅力です。

その他、背面にはスリープ状態から0.4秒で解除できる高性能センサー搭載。
任意のアプリを簡単に起動できるスマートキーも備えています。

 
Huawei honor 8 側面

バッテリー容量は大容量の3,000mAh。
サイズは幅145.5mm×奥行き71mm×厚み7.45mm。
重量は約153g。

高級感のある外観と4GBメモリ、ダブルレンズカメラや高性能センサー搭載と十分なスペックながら、4万円台で購入できるという非常にコストパフォーマンスに優れた一台となりそうです。

 

Huawei honor 8を販売するMVNO

冒頭でもご紹介しましたが、MVNOなどの通信事業者では「楽天モバイル」がhonor 8を独占的に販売します。
通常42,800円(税別)ですが、発売記念として期間限定で35,800円(税別)で、楽天モバイルが提供するSIMとセット購入することができます。

9月21日(水)より予約受付開始、25日(日)よりMNP受付開始、28日(水)以降、販売を開始する予定となっています。

楽天モバイル

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながら、音声通話付きで月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また「楽天でんわ」を申し込むことで通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

あらたに、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や○○○@rakuten.jpのメールが無料で利用できるなど、さらにサービスが充実しました。

MNPを利用して番号そのままで他社から乗り換える場合も、SIMカードが届いてから任意のタイミングでMNPが可能になり、不通期間がほぼなく乗り換えができるようになりました。

 

Huawei honor 8のスペック・価格

機種名 Huawei honor 8
イメージ Huawei honor 8
カラー サファイアブルー/サンライズゴールド/パールホワイト
OS Android 6.0
CPU Hisilicon Kirin 950(オクタコア)
メモリ 4GB
ストレージ 32GB
バッテリー容量 3,000mAh
ディスプレイ 約5.2型 /1920 x 1080ドット(IPS)
カメラ アウトカメラ:1,200万画素×2
インカメラ:800万画素
サイズ 幅145.5mm×奥行き71mm×厚み7.45mm
重量 約153g
価格(楽天モバイル) 42,800円(税別)

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細については各公式サイトにてご確認ください。

 - MVNOの比較, SIMフリースマートフォン

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

IIJmioとBIGLOBE SIM
どっちがオススメ?IIJmioとBIGLOBE SIMの料金・サービスを徹底比較

IIJmioとBIGLOBE SIMはMVNOの中でも比較的知名度が高いためこれ …

「NifMo」と「IIJmio」の料金・プランの徹底比較
「NifMo」と「IIJmio」の料金・プランの徹底比較

格安スマホの需要が高くなってきていますが、格安SIMを提供するMVNOは数多く存 …

音楽聴き放題サービスにオススメのMVNO
音楽聴き放題サービスにオススメのMVNO(格安SIM)比較

今年に入り続々と登場し盛り上がっている「音楽ストリーミングサービス」。 定額料金 …

Desire 626
HTC Desire 626がセットで購入できるMVNO(格安SIM)の比較

HTCが新たに発売したSIMフリースマートフォン「Desire 626」は、シン …

データ量を追加できるMVNO
高速データ容量(パケット)を追加チャージできるMVNO(格安SIM)の比較

高速データ容量を使いすぎて低速になってしまった場合でも、使用する分だけ追加チャー …

マイネオとワイモバイルの比較
どっちが安い?マイネオとY!mobile(ワイモバイル)を徹底比較!

携帯料金を安くする場合、ドコモやau回線を利用したMVNOサービスが提供する格安 …

Huawei Mate 9
「Huawei Mate 9」 日本での発売日と価格、購入できるMVNOについて

ファーウェイ・ジャパンは最新のSIMフリースマートフォン「Huawei Mate …

スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較
スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較

LTE使い放題プランとWi-Fiルーターやスマートフォン、タブレットをセット購入 …

HUAWEI P8lite
HUAWEI P8liteがセットで購入できるMVNO比較

6月19日に、HUAWEIの格安スマートフォン「HUAWEI P8lite」の発 …

月額3,000円で利用できるMVNO(格安SIM)比較

docomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用中の方は、通話やインター …