MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

HTC U12+が購入できるMVNO(格安SIM)の比較まとめ

SnapDragon 845、6GBメモリやデュアルカメラ、片手での操作性が向上した「エッジ・センス2」などを搭載したフラッグシップスマートフォン「HTC U12+(プラス)」が一部のMVNOサービスでも販売が開始されました。

防水・防塵、おサイフケータイに対応するなど、メインのスマートフォンとして申し分のない高性能な端末となっています。

今回は「HTC U12+」の特徴やスペック、格安SIMとセット購入できるMVNOサービスを比較しやすいように、まとめてご紹介したいと思います。

格安SIMに乗り換えれば、毎月の携帯料金が1/3ほどになるケースも少なくないので、最新のスマホを安い料金で利用したい方は要チェックですよ。

 

HTC U12+が購入できるMVNO(格安SIM)

HTC U12+(プラス)

HTC U12+を販売するMVNOサービスをまとめました。

MVNOで取り扱う端末は、基本的にはSIMカードとセット購入が前提となりますが、MVNOによって販売価格が大きく異なるケースも多いため、安く購入・利用したい方は端末価格と基本料金を総合的に判断して購入すると良いでしょう。

以下ではHTC U12+を取り扱うMVNOサービスと端末価格や発売日、実施しているお得なキャンペーン情報をご紹介いたします。

IIJmio

IIJmioで購入できるHTC U12+

ドコモ回線を利用した「タイプD」とau回線の「タイプA」を提供するMVNOサービス。

「HTC U12+」はタイプDとタイプAの両方のSIMカードに対応しているので、申込み時に選んでセット購入が可能。

発売日は7月26日。
端末価格は一括支払い 92,000円(税抜)、24回分割払いが月々3,900円(税抜)。

HTC発売記念キャンペーン

IIJmioでは、キャンペーン期間中に、新規で音声通話機能付きSIM(みおふぉん)とHTC U12+を同時に契約すると10,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされるキャンペーンを実施中。

キャンペーンが適用されれば、かなりお得な条件で購入することができます。

カラーはトランスルーセントブルー、フレームレッド、セラミックブラックの3色から選択可能。

キャンペーン期間:2018年7月26日(木)~2018年8月21日(火)23:59まで

IIJmioのサービス紹介ページへ

楽天モバイル

楽天モバイルで購入できるHTC U12+

楽天モバイルでは一括払いが89,800円(税別)、24分割払いで月々4,041円(税込)で発売。IIJmioよりも若干安く購入することができます。

すでにWeb申し込みを受付けており、通話SIMだけでなくデータ専用SIMとセット購入も可能。
ショップでは7月29日から発売開始となります。

カラーはセラミックブラック、フレームレッドの2色から選択できます。

楽天モバイルのサービス紹介ページへ
 

HTC U12+について

HTC U12+はハイスペックモデルだけあって、防水・防塵(IP68)、おサイフケータイ対応、メインカメラだけでなくインカメラもデュアルカメラを搭載するなど充実の機能を備えたスマートフォンとなっています。

CPUはSnapdragon 845、メインメモリは6GB、ストレージが128GBとメインのスマートフォンとして十分なスペックがあります。

HTC U12+の特徴

エッジ・センス2

より使いやすくなった「エッジ・センス2」

従来の「短く握る」「長く握る」に加え、「持つ」「ダブルタップ」の動作を追加。進化したエッジ・センス2により片手で画面操作がしやすくなりました。

防水・防塵(IP68)対応

HTC U12+はIP68相当の防塵・防水性能を備えているので、雨やほこりがあっても安心して使用できます。
※IP68相当の防塵・防水性能は、管理された環境下での真水の水深1.5mの水没に30分までの耐性を検証済み。

防水・防塵(IP68)対応
デュアルカメラを搭載

メイン・フロントにデュアルカメラを搭載。

メインカメラだけでなく、インカメラにもデュアルカメラを搭載しているので、自然なボケ味を出した自分撮りができます。

おサイフケータイ対応

おサイフケータイ対応のFeliCaを搭載しているので、街でのお買いものや駅の改札でも便利に使えます。また、楽天Edyなども利用可能。

おサイフケータイ対応

HTC U12+のスペック

OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 845
メインメモリ 6GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 約6インチ 2,880×1,440ドット WQHD
バッテリー 3,500mAh
カメラ アウトカメラ:1,200万画素(広角カメラ)/ 1,600万画素(望遠カメラ)
インカメラ:800万画素/800万画素
SIMサイズ Nano SIM
防水・防塵 IP68
サイズ HTC U12+のサイズ
高さ156.6mm×幅73.9mm×厚さ8.7mm-9.7mm
質量 約188g
カラー トランスルーセント ブルー/セラミック ブラック/フレーム レッド

 

まとめ

現時点では「HTC U12+」を取り扱うMVNOサービスはかなり少ない状況ですが、高いシェアを誇る楽天モバイルとIIJmioで取り扱っているので選択肢としては悪くないと思います。

販売価格は楽天モバイルのほうが若干安いですが、キャンペーンを利用するならIIJmioのほうがお得感があります。
IIJmioの「HTC発売記念キャンペーン」は2018年8月21日(火)23:59までとなっているので、HTC U12+のご購入をご検討中の方は早めに申し込むようにしましょう。

HTC U11 lifeが購入できるMVNOはこちらから
関連情報:HTC U11 lifeが購入できるMVNO(格安SIM)の一覧

 - MVNOの比較, SIMフリースマートフォン

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)
テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)と端末について

MVNOが提供する格安SIMでも基本的にはテザリング機能が使用可能です。 しかし …

楽天モバイル
回線が混雑する昼間の通信速度は楽天モバイルが最速という結果に

リーディア株式会社が大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査を実施し、 …

SMSが利用できるMVNO(格安SIM)比較
SMSが利用できるMVNO(格安SIM)比較

ドコモやau、ソフトバンクなど大手キャリアを利用していると当たり前のように使用す …

「U-mobile」「ぷららモバイル」無制限プラン 徹底比較
「U-mobile」「ぷららモバイルLTE」無制限プラン 徹底比較

MVNOの特徴ともいえる「無制限プラン」は、毎月データ制限なく利用できるので、イ …

縛りがないオススメのMVNO(格安SIM)
いつでも解約OK!縛りがないオススメのMVNO(格安SIM)

このページでは、最低利用期間がなく、いつでも解約ができるオススメのMVNO(格安 …

MVNO(格安SIM)
プリペイドSIMを利用できるMVNO(格安SIM)の比較

MVNO(格安SIM)の契約にはクレジットカードが必要な場合が多いのが現状ですが …

段階定額プランがあるMVNO
段階定額(段階従量制)プランがあるMVNOの格安SIMを比較

MVNOも多くの方に認知されつつあり、格安スマホを利用する方も増えてきています。 …

LINEモバイルとUQモバイル
LINEモバイルとUQモバイルの通信速度や料金プランなどを徹底比較

この記事ではLINEモバイルとUQモバイルに絞って通信速度や料金プラン、オプショ …

SHARP AQUOS SH-M02
DMM mobileがSHARP AQUOS SH-M02の取り扱いを開始

スマートフォンのラインナップが豊富なDMM mobileが10月27日から、国産 …

NifMoと楽天モバイルの比較
NifMoと楽天モバイルの料金やサービス内容、通信速度を徹底比較

このページでは数あるMVNOの中から「NifMo」と「楽天モバイル」だけをピック …