MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

mineo 2017年3月から「5分かけ放題サービス」の提供を開始!サービス内容と料金をご紹介

   

mineo(マイネオ)の「5分かけ放題サービス」

ドコモ網とau網を利用したプランが選べるマルチキャリアに対応したMVNOサービス「mineo」では、2017年3月1日(水)から、5分以内の国内通話が何度でも無料になる「5分かけ放題サービス」の提供を開始すると発表がありました。

無料アプリ「mineoでんわ(仮称)」をインストールし、アプリから発信することで、5分以内の国内通話なら何度でも無料で利用することができます。

料金は月額850円で、5分超過時でも通常の通話料の半額となる30秒10円で通話が可能となります。

現在多くのMVNOがかけ放題サービスを提供するようになってきており、mineoもそれに続く形となりました。

 

mineo「5分かけ放題サービス」の概要

mineoが提供する「5分かけ放題サービス」の料金やサービス内容についてまとめました。

提供開始時期:2017年3月1日(水)
サービス内容:5分以内の国内通話が何度でも無料
月額料金:850円
初期費用:無料
利用方法:専用アプリをダウンロードし、アプリから発信
番号通知:発信先には発信元の090番号がそのまま表示

5分超過時の通話料金は通常の半額となる30秒10円。

 

mineoは2つの通話オプションから選べる

mineoは2つの通話オプションから選べる

mineoでは、月額840円で最大30分、月額1,680円で最大60分の通話が可能な「通話定額 30/60」という通話オプションサービスを提供しています。

3月にスタートする「5分かけ放題サービス」の提供が開始されると、利用シーンや電話をかける頻度、時間などによって自分に合った通話オプションサービスを選べるようになります。

他社では、「1,200円分(最大60分)の国内通話」もしくは「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」の通話オプションを選べる「BOGLOBE SIM」など限られたMVNOでしか提供されておらず、差別化に繋がりそうです。

なお、5分かけ放題と通話定額30/60の重複契約は不可となります。

5分かけ放題サービスのメリット

すでに「通話定額 30/60」が提供されていますが、5分以内の電話をよくかける方にはメリットとなりそうです。
最大30分の通話が可能な「通話定額 30」は月額840円と「5分かけ放題サービス」の料金とほぼ変わりません。

トータルで30分以上の通話時間で、1回の通話時間が5分以内の方は「5分かけ放題サービス」のほうがおトクになりそうです。
5分超過時の通話料金は半額となりますが、1回の通話時間が長い場合は「通話定額 30」もしくは「通話定額 60」のほうが安く収まることも考えられます。

長電話してしまう傾向の方でも、5分を超えないように、こまめに通話を一旦終了させることができる方は「5分かけ放題サービス」を利用したほうがおトクに利用できるかもしれません。

 

mineoについて

mineo (マイネオ)
9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。
プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。

また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

MNPで他社から番号そのままで乗り換えることも可能で、SIMカードと端末をセット購入することもできます。

mineoの料金プランを見る

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

b-mobile Sでテザリングが利用可能に
b-mobile Sでテザリングが利用可能に。追加料金や別途申し込みは不要

2018年4月11日から日本通信が提供するソフトバンク回線を利用したサービス「b …

ソフトバンク
ソフトバンクがMVNO事業を開始へ

本日、ソフトバンクモバイルは「SBパートナーズ株式会社」という子会社の設立を発表 …

MVNOの最新情報
楽天モバイルが4月から高速通信容量を大幅増量

4月1日から楽天モバイルの料金プランが改定すると発表されました。 このプラン改定 …

MVNOの最新情報
OCN モバイル ONEやhi-ho LTEも4月からデータ容量を増量へ

IIJmioや楽天モバイルに続き、NTTコミュニケーションズが提供する「OCN …

MVNO(格安SIM)
格安SIMアワード2015が発表!満足度が高いMVNOは?

株式会社イードが、スマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED T …

スマモバ
スマモバが独自のメールサービス「スマモバメール」の提供を開始

MVNOサービス「スマモバ」が2017年2月1日から「@mail.smamoba …

MVNOの最新情報
九州通信ネットワーク(QTNet)がMVNO事業に参入

九州通信ネットワーク株式会社が2015年3月2日に「BBIQスマホSIM d」の …

iOS 10
iOS 10のiPhone、iPadの動作確認ができているMVNOサービスまとめ

2016年9月14日から提供開始されたiOS 10は、iOSの中でも大規模なアッ …

イオンモバイル
イオン(AEON)がMVNO事業に参入!月480円から利用できる格安SIMを提供

イオンリテールが「イオンモバイル」としてMVNO事業に参入し、2月26日から格安 …

AS01M
arpから2万円台のSIMフリースマホ「AS01M」が発売

arpは、3GB RAM搭載、5インチでHD解像度(1280 x 720ドット) …