MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

MVNOとキャリアメールについて

      2015/09/01

MVNOとキャリアメールについて

MVNOが普及してきていますが、ほとんどの方はNTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用しているかと思います。

そんな大手キャリアに比べると、MVNOは料金が格安で、これから移行を考えている方も少なくはないかと思います。

ただし、メリットばかりではありません。

例えば、普段何気なく利用している、「◯◯@docomo.ne.jp」などの「キャリアメール」はMVNOでは利用できなくなってしまいます。

 

なぜMVNOはキャリアメールが利用できないのか

MVNOはドコモやauの回線を借りて、サービスを提供しています。
しかし、MVNOに移行すると、なぜキャリアメールが使えないのか、疑問に思う方もいるかと思います。

◯◯@docomo.ne.jp」などのキャリアメールは、あくまで独自にが提供しているサービスです。
MVNOと契約した場合、各提供会社のサービスを利用するため、NTTドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアメールは当然、利用できなくなります。

 

メールサービスがあるMVNO

MVNOの中には独自のメールサービスを提供している会社もあるようです。
もしメールを利用したい方は以下のMVNOをご検討いただくと良いかもしれません。

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

UQ mobileのプラン詳細へ

 

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)
au回線を利用したMVNOで、安定した4G LTEの高速通信が可能となっており、格安な料金と音声通話もできるプランも魅力の一つです。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineo (マイネオ)のプラン詳細へ
 

BIGLOBE LTE・3G

BIGLOBE LTE・3Gのプラン・料金
BIGLOBEが提供するサービスで、データ通信のみと音声通話機能がついたプランを選ぶことができ、
音声通話が付いたプランでもデータ制限は1Gながら、1,600円から利用できるので、普段あまりインターネットをしない方には良いプランと言えそうです。
一番の特徴はBIGLOBEでんわを利用することで、通話料金を半額になるなど独自のサービスを提供しています。

BIGLOBE LTE・3Gのプラン詳細へ

 

So-net モバイル LTE

So-net
So-net モバイル LTEは、ソニーの子会社、ソネット株式会社が提供しているサービスです。
自分の使い方で選べる多彩なラインナップから選ぶことができます。
データ通信のみのプランと音声通話付きのプランもあり、スマホとセットになったお得なプランも用意されています。

So-net モバイル LTEのプラン詳細へ

 

hi-ho LTE typeD

hi-ho LTE typeD
hi-ho LTE typeDは、1年パック割という、1年まとめて支払うことで、さらにお得になるプランがあります。音声通話対応SIMも各プランにプラス700円で利用することが可能です。
また、SIM+端末セットコースでは、端末もセットでお得に購入することができ、新しくスマホに乗り換える場合も、すぐに利用できます。

hi-ho LTE typeDのプラン詳細へ

 

MVNOとキャリアメールについてのまとめ

・NTTドコモやau、ソフトバンクなど、大手のキャリアメールはMVNOに完全に移行すると基本的には利用できない。
・理由は、大手キャリアが提供しているサービスではなく、各MVNO独自のサービスを利用しているため。
・MVNOの中には独自のメールサービスを提供している場合もある。

※実際の内容と異なる場合もあるので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

iPhoneとZenfone 3 MAXのSIMピン
SIMピンとは?必要になる場面やピンを紛失した場合の対処法

iPhoneや一部のAndroid搭載のスマートフォンには、SIMピンという金属 …

MNP予約番号の取得方法と各キャリアの受付窓口
MNP予約番号の取得方法と各キャリアの受付窓口について

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアからMVNOの格安SIMへ乗り換える …

SIMロック解除方法と対象機種の条件
SIMロック解除方法と対象機種の条件

MVNOサービスが増えてきたことにより、ユーザーはより自由に事業者を選んで利用で …

NifMoのキャッシュバックを受け取る口座登録方法
NifMoのキャッシュバックを受け取る方法と口座登録の流れ

NifMoでは期間限定のキャッシュバックキャンペーンを一部の特設ページにて実施し …

MVNO(格安SIM)
MVNOでテザリングする場合の注意点

MVNOは今まで紹介した通り、格安で利用できるなどメリットが多く感じたかと思いま …

nuroモバイル✕iPhone
nuroモバイルで使えるiPhoneの動作確認済み機種と設定方法

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNO「nuroモバイル」は、 …

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」
楽天モバイルの「スーパーホーダイ」のメリットは?プラン内容や縛りなど徹底解説!

楽天モバイルが9月から新たに「スーパーホーダイ」という新プランの提供を開始しまし …

楽天モバイルの法人向けサービス
楽天モバイルの法人契約する方法と、そのメリット・デメリット

個人向けサービスの印象が強い楽天モバイルですが、実は法人向けの格安SIMサービス …

ワイモバイルの光セット割
ワイモバイルの光セット割はどのくらい安くなる?割引額と対象プラン

格安SIMも販売する実質的なソフトバンクのサブブランドとしてMVNO市場に影響を …

MVNO(格安SIM)
MVNO(格安SIM)は電話番号はそのまま引き継げる

最近メディアでも露出が増えている、MVNO(格安SIM)は興味あるけど、沢山わか …