MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

MVNOとキャリアメールについて | キャリアメールが使えるMVNO(格安SIM)

      2018/04/08

格安料金が魅力のMVNO(格安SIM)ですが、大手キャリアから乗り換えた場合、全て同じサービスがMVNOで受けられるとは限りません。

例えばキャリアメールもその一つ。

NTTドコモでは「○○@docomo.ne.jp」、ソフトバンクでは「○○@softbank.ne.jp」のように、各キャリアごとにメールアドレスが割り当てられて、メールアプリを利用することでメールの送受信ができるようになります。

最近ではLINEや無料メールサービスにより、キャリアメールを利用する機会は少なくなってきている人もいるかもしれませんが、中にはキャリアメールがなくなると困ってしまう人もいるかと思います。

MVNOに乗り換えた場合、大手キャリアで利用できたキャリアメールが利用できなくなってしまうので、事前に認識しておくことが大切です。

 

MVNOで大手のキャリアメールが利用できない理由

ドコモは自社の回線でサービス提供

ドコモやau、ソフトバンクなどのMNOは自社で回線を持っている上でそれぞれがサービス提供していますが、MVNOの場合はMNOの回線を借りてサービスを提供しています。

NTTドコモであれば、回線もサービスも自社で提供しているので、当然ながらドコモのキャリアメールも利用することができます。

一方でMVNOの場合はどうでしょうか。

MVNOは回線はドコモでもサービス提供元は違うのでキャリアメールは利用不可

例えばドコモ系MVNOの「LINEモバイル」はドコモの回線を借りていますが、サービス自体を提供しているのはLINEモバイルなので「@docomo.ne.jp」のキャリアメールは利用することができません。

「料金が安くなればキャリアメールが使えなくてもOK!」という方であれば、何も問題ありませんが、連絡のやり取りや何かサービスに登録する際にキャリアメールで登録している場合はMVNOへの乗り換えは注意が必要です。
 

MVNOでも独自メールを提供しているサービスも

一部のMVNOでは独自のメールアドレスが利用できるメールサービスを提供しているサービスも存在します。
MVNOもキャリアですので、ある意味MVNOでもキャリアメールを利用することができます。

使い勝手は大手キャリアと全く同じとはいかない場合もありますが、「どうしてもキャリアメールを利用したい」という方は以下のMVNOサービスを検討してみると良いでしょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの「BIGLOBEメール」

ココがおすすめ!

BIGLOBEモバイル利用者なら「BIGLOBEメール」が無料で利用可能!

ドコモとau回線を利用したMVNOサービスで、音声通話SIMだけでなくデータSIMも提供しています。

通話SIMの「音声通話スタートプラン」なら月額1,400円(税抜)から利用することが可能。
スマートフォンのラインナップも充実しているので、SIMカードとのセット購入にもおすすめ。

BIGLOBEモバイルでは無料オプションサービスとして「BIGLOBEメール」を提供しています。
メールアドレスを無料で1つ取得することができ、ブラウザやメールアプリで利用することができます。

AndroidとiOS端末にも対応しています。

BIGLOBEモバイルのサービス紹介ページへ

mineo

mineoのメールサービス

ココがおすすめ!

「@mineo.jp」のmineoメールアドレスが無料!容量も無料で5GBまで増加することも。

mineoもauとドコモ回線を利用したサービスを提供。
auプランなら通話SIMでも月額1,310円(税抜)、データSIMなら月額700(税抜)から利用することが可能。

mineoに申し込むと「@mineo.jp」のmineoメールアドレスが無料で利用することができます。
通常はメールボックス基本容量は200MBですが、メールボックスの容量追加も無料で利用することができるため、容量を5GBまで増加し、保存期間を無制限にすることも。

充実したサービスが魅力のmineoは初めて格安SIMを利用する方にもおすすめ。

mineoのサービス紹介ページへ

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEのメールサービス

ココがおすすめ!

OCN モバイル ONEを契約するとOCNメールが1個無料!迷惑メールやウイルスメールも自動で隔離。

ドコモ回線を利用したサービスを提供するMVNOサービスで、通話SIMカードとデータ専用SIMを提供しています。

データSIMは月額900円(税抜)から、通話SIMでも月額1,600円(税抜)から利用できる格安プランを用意。
かけ放題やセキュリティなどサービス内容も充実しています。

OCN モバイル ONEの利用者はOCNメールが1個無料で利用することができます。

メールBoxの容量は1GBで保存期限は無制限。
OCNメールはWebブラウザもしくはメールソフトから利用することができます。

OCN モバイル ONEのサービス紹介ページへ

楽天モバイル

楽天モバイルのメールサービス

ココがおすすめ!

メール容量が15GBの楽天メール(@rakuten.jp)が無料!

ドコモ回線を利用したMVNOサービス「楽天モバイル」では、データSIMで月額525円(税抜)、通話SIMでも1,250円(税抜)から利用できる格安プランを提供。

スマートフォン端末も多く取り扱うので、SIMカードとのセット購入にもおすすめ。

楽天モバイルでは「@rakuten.jp」の楽天メールが無料で利用することができます。
メール容量は15GBと大容量で無料の専用アプリでは絵文字やデコメも使用可能。

ただし、iOS(iPhone)では楽天メールアプリは利用できないので注意が必要。
楽天メールアプリはGoogle Playからダウンロードできます。

楽天モバイルのサービス紹介ページへ

UQ mobile

UQ mobileのメールサービス

ココがおすすめ!

「@uqmobile.jp」のメールアドレスのメールアドレスが月額200円で利用可能。

au回線を利用したMVNOサービスで、データSIMや通話SIMを提供。

ネットとお得な通話サービスがセットになったコミコミプランも利用することができ、1年目は月額1,980円(税抜)から利用することができます。

UQモバイルでは「@uqmobile.jp」のメールアドレスのメールアドレスが月額200円で利用可能。
申し込みが別途必要で、絵文字や添付ファイルも送信可能。

UQ mobileのサービス紹介ページへ

スマモバ

スマモバのメールサービス

ココがおすすめ!

「@mail.smamoba.jp」のメールアドレスが月額100円で利用可能。

ドコモ回線を利用した「スマモバ」ではデータSIMのほか音声通話SIMも提供。
通話SIMのLTE使い放題プランでも月額3,480円(税抜)から利用することができます。

スマモバでは「@mail.smamoba.jp」のドメインを利用したキャリアメールを月額100円(税抜)で提供。
メールの申し込みは別途必要となります。

スマモバのサービス紹介ページ
 

まとめ

大手キャリアから乗り換えた場合、利用していたメールサービスは利用不可になりますが、一部のMVNOでもメールサービスを提供しているので、キャリアメールを利用したい方は今回ご紹介したMVNOサービスを検討すると良いでしょう。

中でも「BIGLOBEモバイル」「mineo」「OCN モバイル ONE」「楽天モバイル」は無料のオプションサービスとして提供されているのでおすすめ。

ちなみにキャリアメールが不要な方でLINEなどのメッセージアプリを中心にやり取りする方であれば、LINEの通話とトークで発生したパケットがカウントされないLINEモバイルの「LINEフリープラン」は通話SIMでも月額1,200円(税抜)からと格安な料金で利用できますよ。

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

クレジットカード
MVNO(格安SIM)の支払い方法

MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …

UQモバイルとiPhone
UQモバイルで利用できるiPhoneとSIMの組み合わせ一覧

以前はUQモバイルで利用が難しかったiPhone端末ですが、iPhone専用SI …

IIJmioでiPhoneを利用するための完全マニュアル!乗り換えから初期設定までの流れ
IIJmioでiPhoneを利用するための完全マニュアル!乗り換えから初期設定までの流れ

ドコモとau回線のプランを選ぶことができるIIJmioは、キャリアで購入したiP …

MNPでY!mobileに乗り換えよう!MNP転出から申し込み、利用までの流れ
MNPでY!mobileに乗り換えよう!MNP転出から申し込み、利用までの流れ

1年間は月額1,980円(ワンキュッパ)から利用できるY!mobileは、実質的 …

口座振替や振込みで契約できるMVNOとプランの比較

現在MVNOのほとんどは新規契約する場合、クレジットカードが必要になります。 し …

DMMモバイルの解約方法
DMMモバイルの解約方法

DMMモバイルは、データ専用SIMであれば月額440円(税抜)からと非常の安い料 …

楽天モバイルの月額利用料を楽天スーパーポイントで支払う方法
楽天モバイルの月額利用料を楽天スーパーポイントで支払う方法

楽天モバイルを利用するメリットの一つが毎月の携帯料金を楽天スーパーポイントで支払 …

MVNOの契約
ドコモからMVNOに移行するまでの流れ

NTTドコモからMVNOへ移行をお考えの方にとっては、実際にどういった流れで契約 …

楽天モバイルの口座振替
楽天モバイルで口座振替を利用方法や注意点まとめ

楽天モバイルは、決済方法に「口座振替」が追加され、クレジットカードを持っていなく …

MVNO(格安SIM)
au回線を利用したMVNO(格安SIM)の料金やサービス内容を徹底比較

docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になる …