MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

Nexus 9が使えるMVNO(格安SIM)比較

      2015/09/01

MVNOの格安SIMをタブレットで使用する方も増えてきているかと思います。
タブレットに格安SIMを挿入して使用する場合、データ通信専用SIMを利用する場合がほとんどかと思いますが、データ通信専用SIMの契約は最低利用期間のような縛りがないMVNOが多いため気軽に利用できるメリットがあります。

また、月額料金も500円前後から利用できるのでタブレット専用で格安SIMの利用はオススメなんです。

今回はタブレット端末の中でも人気の高いGoogleの「Nexus 9」が使えるMVNO(格安SIM)をご紹介したいと思います。

この情報は各MVNOの動作確認済み端末を元に掲載しています。

 

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEのプラン・料金
ぷららモバイルLTEは、LTE通信が無制限で、しかも定額で利用できるプランが特徴です。
インターネットや動画視聴の頻度が高く、制限なしで使いたい方にはオススメのMVNOです。
また、音声通話も対応しているため、090や080の電話番号も利用できます。
有害サイトやセキュリティ上危険なサイトをブロックする「ネットバリアベーシック」が無料で標準提供されたり、
動画配信サービスの「ひかりTV」のエントリープランも無料で標準提供されるため、映画やドラマ、アニメやバラエティなど約3,000本の人気作品が見放題で楽しむことができるのも大きな特徴となります。

ぷららモバイルLTEの詳細情報へ

 

DMM mobile

DMM mobile
業界最安値クラスの格安プランから大容量のプランまで、多彩なプランがあるので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や一部の大容量プランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。
業界最安値に強いこだわりがあり、他社が料金を下げると、それ以上に料金を安くすることが多くあり、とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方にはオススメのMVNOとなります。

DMM mobileの詳細情報へ

 

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのプラン・料金
大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供する信頼感があり安心して利用できる。
プランも比較的多く、自分の使用するデータ量に合わせて料金も選べる。
また、「050 plus」「容量追加オプション」「ターボ機能」など、オプションやサービスも充実しているのが特徴です。
また、SIMカードとセットでスマートフォンやタブレット、WiFiルーターも購入することができるだけでなく、WiFiルーター・USB端末をレンタルして利用することも可能となっています。

OCN モバイル ONEの詳細情報へ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。

IIJmioの詳細情報へ

 

Nexus 9の製品情報

CPU:64 ビット NVIDIA Tegra K1 デュアル Denver @ 2.3 GHz
GPU:192 コア Kepler GPU
メモリ:2 GB RAM
ストレージ:16 GB、32 GB
ディスプレイ:8.9 インチ IPS LCD
バッテリー:6700 mAh
カメラ:8 メガピクセル背面カメラ
カラー:インディゴ ブラック、ルナーホワイト、サンド
サイズ:153.68 mm x 228.25 mm x 7.95 mm
重量:425 g(Wi-Fi モデル)、436 g(LTE モデル)
センサー:GPS、周囲光センサー、ジャイロスコープ、加速度計、磁力計

HTC Nexus 9 LTE ( Android 5.0 / 8.9inch IPS LCD / NVIDIA Tegra K1 / 32G / LTE対応 / nano SIM スロット / インディゴ ブラック ) 99HZJ004-00

 

Nexus 9が使えるMVNO(格安SIM)比較のまとめ

・Nexus 9の動作確認しているMVNOは「ぷららモバイルLTE」「DMM mobile」「OCN モバイル ONE」「IIJmio」などがある。
・タブレットに挿入するデータ専用SIMの場合、最低利用期間のような縛りがないMVNOがほとんどのため、気軽に契約・購入できるメリットがある。
インターネットなどを頻繁に利用するヘビーユーザーは定額無制限プランがある「ぷららモバイルLTE」がオススメ。
・インターネットの頻度が低かったり、価格を抑えたい方は業界最安値でプランが豊富な「DMM mobile」がオススメ。

※動作を保証するものではございませんので、ご了承ください。
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較
スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較

LTE使い放題プランとWi-Fiルーターやスマートフォン、タブレットをセット購入 …

格安SIMのシェアが高いMVNOサービス3社を比較 【2015年9月市場調査】

株式会社MM総研が発表した2015年9月末の国内MVNO市場規模の推移や格安SI …

HUAWEI Mate S
HUAWEI(ファーウェイ)のスマートフォンが使えるMVNO(格安SIM)の比較

HUAWEI(ファーウェイ)が製造する「P8 lite」「honor6 Plus …

Nexus 5
Nexus 5、Nexus 6Pが使えるMVNO(格安SIM)比較

このページでは、Googleの人気スマートフォン「Nexus 5」「Nexus …

楽天モバイルとBIGLOBE SIM
楽天モバイルとBIGLOBE SIMの料金プランやサービス、回線速度の評判を徹底比較

毎月の携帯料金を安く抑えることができる「格安SIM」や「格安スマホ」を選ぶ方が増 …

ZTE Blade V6
ZTE Blade V6がセットで購入できるMVNO(格安SIM)比較

最近では日本でも多くのSIMフリースマートフォンが販売されており、選択の幅が広く …

コミコミプランを提供するMVNO4社を徹底比較
ネットも通話もセットでおトク!コミコミプランを提供するMVNO4社を徹底比較!

このページではMVNO3社とY!mobileで提供されているネットも通話もセット …

テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)
テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)と端末について

MVNOが提供する格安SIMでも基本的にはテザリング機能が使用可能です。 しかし …

「mineo」「UQ mobile」au系MVNOの徹底比較
mineoとUQ mobileを徹底比較!au系MVNOはどっちがオススメ?

現在auをご利用中の方で、今後、MVNOが提供する格安SIMに移行をお考えの方も …

かけ放題プランがあるMVNO(格安SIM)の比較
かけ放題サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較まとめ

データ通信料金がドコモやauなどの大手キャリアと比較すると格安料金で利用可能なM …