MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

ネットも電話もできる!最安値のMVNOを厳選して比較

      2018/03/29

MVNOではデータ専用SIM以外にも音声通話対応のSIMカードが提供されています。

「音声通話対応SIM」と聞くとわかりにくいですが、要はネットも電話もできるSIMカード(プラン)のことを言います。
大手キャリアと契約されている方であれば、そのほとんどが音声通話対応SIMカードを利用しているはずです。

MVNOの格安SIMは、この通話SIMでも月額1,500円ほどから利用できるプランも多く提供されているので、ドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから乗り換えれば毎月の携帯料金が1/3ほどになるケースも少なくありません。

そこで今回はネットも電話もできる音声通話SIMプランのおすすめMVNOや最安値プランをご紹介したいと思います。

 

こんな方はMVNOの通話SIMがおすすめ

こんな方はMVNOの通話SIMがおすすめ

MVNOへの乗り換える一番の理由は、毎月の携帯料金を抑えたい!とお考えの方が多いかと思います。

このページでご紹介するMVNOはネットも電話もできる通話SIMのプランがMVNOの中でも、とにかく料金が安いサービスを当サイトが厳選してピックアップしているため、以下のような方に向いていると思います。

  • とにかく毎月の携帯料金を安くしたい
  • 料金は抑えたいが、普通に電話もしたい
  • ネットの利用頻度は少ないが、たまに調べものでインターネットは利用する。
  • GmailやYahoo!メールで十分
  • 電話より、LINEなどのアプリをよく利用する
  • インターネットも電話もあまり使わないが、ないと困る
  • 電話をかけることが少ない
  • インターネットはSNSの閲覧が中心

普段あまり電話をかけることが少なく、インターネットもあまり利用しない方であれば、大手キャリアから乗り替えるだけで毎月の携帯料金を1/3ほどに節約することも可能かもしれません。

逆にスマートフォンの困りごとや手続きなどでショップがないと困る方はMVNOはあまり向かないかもしれません。

MVNOは基本料金が格安な分、大手キャリアと同じように手厚いサポートを受けられるわけではないことも、事前に認識しておくことも大切です。
 

電話をかける方はかけ放題を利用しよう

mineoのかけ放題オプションサービス

大手キャリアでは当たり前のように提供されている「かけ放題サービス」ですが、現在ではほとんどのMVNOでもかけ放題をオプションが提供されているので、追加することで規定の通話時間内であれば何度でも無料でかけ放題ができるようになっています。

関連情報:かけ放題サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較

かけ放題できる時間や料金は各MVNOによって異なりますが、10分かけ放題オプションであれば月額850円~月額900円ほどで利用することができるので、電話をかける頻度が高い方は「かけ放題サービス」を追加すると安心して利用することができます。

MVNOの通話SIMは最安で月額1,200円ほどから利用できるので、かけ放題を追加しても単純計算で月額2,050円(税抜)ほどから利用できることになります。

ただし、MVNOのかけ放題サービスは、相手先電話番号の先頭に指定された「プレフィックス」という番号をつけて発信することで、かけ放題が適用、もしくは通話料金が安くなる仕組みとなっている場合がほとんどなので、基本的には各MVNOで提供されている専用アプリから電話をかけるのが一般的。

スマートフォンに最初からインストールされている電話アプリから発信すると、かけ放題が適用されないので注意しましょう。
 

通話SIMも安い!おすすめMVNOサービス

電話もインターネットもできる通話SIMのプランが格安なMVNOサービスを厳選してピックアップしました。
少しでもスマホ代を安くしたい方は下記のMVNOサービスと料金プランを検討してみてはいかがでしょうか?

なお、MVNOの申し込み手続きは各サービスの公式サイトから行う必要があるので、申し込まれる方はMVNOの公式サイトからお申し込みください。

LINEモバイル

LINEモバイル

ココがおすすめ!

LINEアプリの通話・トークが使い放題の「LINEフリープラン」なら通話SIMでも月額1,200円から!

メッセージアプリ「LINE」でお馴染みのLINE株式会社が提供するドコモ回線を利用したMVNOサービス。

月間の高速データ容量が1GBながら月額1,200円(税抜)から利用できる「LINEフリープラン」は通話も可能で、LINEアプリの通話・トークで発生したパケットはカウントされないため使い放題に!

安さだけでなく機能面も優れたおすすめのMVNOサービス。
ネットも通話もできるだけ安く抑えたい方で、通話やメッセージのやり取りは主にLINEを利用している方は、まず検討したいMVNOサービス。

10分電話かけ放題オプションも用意されているので、電話をかける方でも安心して利用できるのも魅力。

LINEの詳細情報へ

mineo

mineo(マイネオ)

ココがおすすめ!

auとドコモプランが選べる!通話SIMでもauプランは月額1,310円、ドコモプランでも1,400円から利用可能!

mineoはマルチキャリア対応のMVNOサービスでau網とドコモ網を利用したサービスを提供しているのが特徴。

月間500MBながら通話SIMでも月額1,310円(税抜)から利用できる格安プランがおすすめ。

データ容量を他のmineoユーザーとシェアできる「パケットギフト」や繰り越したデータ容量をグループ内で分け合える「パケットシェア」、mineoユーザーなら誰でも分け合える「フリータンク」など無駄なくデータ容量が使える仕組みが充実しているので、少ないデータ容量でも使いやすいMVNOサービスとなっています。

10分かけ放題や通話定額サービスもあるから、電話をよくかける方でも安心。

mineoの詳細情報へ

DTI SIM

DTI SIM

ココがおすすめ!

1GBプランが月額1,200円、3GBでも月額1,490円という安さで利用できる格安料金が魅力のMVNO。

DTI SIMは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供するドコモ回線を利用したMVNOサービス。

このMVNOの特徴はなんと言ってもその安さで、月間1GBのプランなら月額1,200円(税抜)から利用可能。
さらに大容量の3GBプランでも月額1,490円(税抜)から利用できるので、そこそこインターネットを利用する方にもおすすめのMVNOとなります。

10分以内の通話であれば何度でも無料になる「おとくコール10」も月額820円(税抜)で提供。

DTI SIMの詳細情報へ

DMMモバイル

DMM mobile

ココがおすすめ!

低速の「ライトプラン」なら通話SIMでも月額1,140円!全体的に料金が安く、とにかく安く使いたい方におすすめ。

DMMモバイルはドコモ回線を利用したMVNOサービス。

最大通信速度は200Kbpsながら月額1,140円(税抜)から利用できるライトプランのほか、1GBの高速データ容量が使えるプランでも月額1,260円(税抜)という安さ。

選べるデータ容量(プラン)が豊富なので、自分に合った最適なデータ容量が選びやすいのも特徴。

しかも、DMM光とセットで利用するとDMM光の月額料金から毎月500円割引されるので、家のネットと一緒に乗り替えると大幅に通信料を節約できることも。

10分かけ放題オプションもあるので、電話をよくかける方も安心。

DMMモバイルの詳細情報へ

楽天モバイル

楽天モバイル

ココがおすすめ!

ネットとかけ放題がセットになった「スーパーホーダイ」は1年目は月額1,980円から利用することが可能!

楽天が運営するドコモ網を利用したMVNOサービス。

最大通信速度200kbpsの「ベーシックプラン」なら月額1,250円(税抜)から利用することが可能。
また、ネットと5分かけ放題がコミコミになった「スーパーホーダイ」なら楽天会員は1年目は月額1,980円(税抜)から利用することも。

利用頻度や用途に合わせて豊富なプランから選べるのも楽天モバイルの魅力となります。

楽天モバイルの詳細情報へ

イオンモバイル

イオンモバイル

ココがおすすめ!

「音声500MBプラン」なら月額1,130円!選べるデータ容量も豊富で安く利用しやすいMVNO。

イオンリテールが提供するドコモとauの通信網を利用したMVNOサービスで、全国200店舗以上を展開しているのでサポートも充実している。

音声通話、データ通信、SMSが利用できる「音声500MBプラン」は月額1,130円(税抜)、「音声2GBプラン」でも月額1,380円(税抜)という格安料金で利用することができます。

月額850円(税抜)のイオンでんわ10分かけ放題も提供しているので、電話をかける頻度が多い方でも安心。

イオンモバイルの詳細情報へ
 

MVNOの通話SIM比較表

今回ご紹介したMVNOの最安値プラン(2018年3月時点)とかけ放題オプションサービスの月額利用料金を比較しやすいように表にまとめました。

MVNO 最安値プラン かけ放題 詳細情報
LINEモバイル LINEフリープラン
月額1,200円
10分電話かけ放題オプション
月額880円
詳細へ
mineo デュアルタイプ 500MB(Aプラン)
月額1,310円
10分かけ放題
月額850円
詳細へ
DTI SIM 音声プラン 1GB
月額1,200円
おとくコール10
月額820円
詳細へ
DMMモバイル 通話対応SIM ライト
月額1,140円
10分かけ放題
月額850円
詳細へ
楽天モバイル 通話SIM ベーシックプラン
月額1,250円
楽天でんわ5分かけ放題
月額850円
詳細へ
イオンモバイル 音声500MBプラン
月額1,130円
イオンでんわ10分かけ放題
月額850円
詳細へ

※価格は税抜。

今回ご紹介したMVNOの中でも、500MBながら高速データ容量が使えて月額1,130円(税抜)と非常に安い料金で通話SIMを提供しているのがイオンモバイル

マルチキャリアでドコモとauのプランが選べるので、使い勝手の良さも魅力です。
かけ放題オプションサービスもあるので、電話をよくかける方でも安心してい利用できます。

また、余ったデータ容量は翌月の繰り越されるので少ないデータ容量でも無駄なく使えますよ。

その他のMVNOと比較したい方はこちら
MVNOサービスの一覧へ

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

「mineo」「UQ mobile」au系MVNOの徹底比較
mineoとUQ mobileを徹底比較!au系MVNOはどっちがオススメ?

現在auをご利用中の方で、今後、MVNOが提供する格安SIMに移行をお考えの方も …

通話定額サービスがあるMVNO(格安SIM)
通話定額サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較

大手キャリアに比べて料金が安いMVNOが提供する格安SIMなどでも通話定額サービ …

Desire 626
HTC Desire 626がセットで購入できるMVNO(格安SIM)の比較

HTCが新たに発売したSIMフリースマートフォン「Desire 626」は、シン …

コミコミプランを提供するMVNO4社を徹底比較
ネットも通話もセットでおトク!コミコミプランを提供するMVNO4社を徹底比較!

このページではMVNO3社とY!mobileで提供されているネットも通話もセット …

ソフトバンクとMVNOの大容量プラン比較
ソフトバンクの大容量データ定額「ギガモンスター」とMVNOの大容量プランを比較

ソフトバンクが大容量のデータ定額「ギガモンスター」を発表しました。 ギガモンスタ …

回線速度が速いMVNO「UQ mobile」「iijmio」の比較
回線速度が速いMVNO「UQ mobile」と「IIJmio」の比較

MVNOが提供する格安SIMの中には、大手キャリアに比べて速度が不安定なMVNO …

高速通信量1GBのプランがあるMVNO(格安SIM)比較

毎月の携帯料金を少しでも安くしたいとお考えの方は、最近話題の格安SIMや格安スマ …

データ量を追加できるMVNO
高速データ容量(パケット)を追加チャージできるMVNO(格安SIM)の比較

高速データ容量を使いすぎて低速になってしまった場合でも、使用する分だけ追加チャー …

MVNO(格安SIM)
iOS9でも利用できるMVNO(格安SIM)の比較

9月17日からiOS9の配信が始まり、MVNOの格安SIMを利用している方はバー …

楽天モバイルの解約方法
楽天モバイルの解約方法と他社へMNP転出の仕方

このページでは楽天モバイルの解約方法や楽天モバイルから他社へ乗り換えるためのMN …