MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

OCN モバイル ONEのSIMをAmazonで購入した場合の登録から利用までの流れ

   

MVNOによってはAmazonで格安SIMを購入することができるため、人によっては普段から利用しているAmazonでMVNOの格安SIMカードを購入し、利用したいとお考えの方もいるのではないでしょうか?

そこでこのページでは、人気のMVNOサービス「OCN モバイル ONE」の格安SIMをAmazonで購入する場合の申し込み・登録から利用までの流れについて大まかにご紹介したいと思います。

MVNOは申し込みから設定まで、基本的には全て自分自身で行う必要がありますが、事前に調べておくことで以外と簡単にできてしまうので、初心者の方でも利用しやすいと思いますよ。

なお、表示画面が変わっていたり、申し込むプランやSIMカードによって流れが異なる場合がありますのでご了承ください。

 

SIMカードを購入する前に注意すること

OCN モバイル ONE Amazon購入画面

AmazonでOCN モバイル ONEのSIMカードを購入する前に、いくつか注意しなければならない点があります。
大切なことですので、購入する前にチェックしておきましょう。

利用するSIMカード

OCN モバイル ONEでは、 データ専用SIMとデータ専用+SMS対応SIM、音声通話対応SIMが提供されています。

インターネットのみの利用が目的の場合、「データ専用SIM」もしくは「データ専用+SMS対応SIM」の申し込みで、ドコモやauなどの大手キャリアから乗り換える場合は「音声通話対応SIM」を申し込む必要があります。

用途に合わせて申し込むSIMカードを選ぶようにしましょう。

SIMカードのサイズを確認しておく

SIMカードのサイズを確認しておく

SIMカードとはスマートフォンに挿入する、電話番号を特定するために固有のIDが記録されたカードのことです。
このSIMカードを購入するのですが、SIMカードは大きく分けて「標準SIMカード」「microSIMカード」「nanoSIMカード」の3種類あります。

データ専用SIMもしくは、音声通話対応SIMを単品で購入される方は、事前に用意した、用意する予定のスマートフォンやタブレット、モバイルWi-FiルーターのSIMカードサイズを確認しておいて、端末に合ったSIMカードをAmazonで購入しましょう。

 

AmazonでSIMカードを購入

OCN モバイル ONEのSIMカードをAmazonで購入

購入するSIMカードの種類やサイズを確認したら、OCN モバイル ONEのSIMカードをAmazonで購入します。
下記の公式サイトから購入するSIMカードを選択すると、Amazonの購入ページに移動します。

あとはAmazonで通常の買い物をするように、カートに入れて購入手続きが完了すればあとは待つだけです。

 

SIMの開通手続き

SIMカードが届いたら

購入したSIMカードが数日でAmazonから送られてきます。

このSIMカードを端末に挿入しても使用することができません。
SIMカードが届いたら、OCN モバイル ONEの公式サイト からSIMの開通手続きを行う必要があります。

公式サイトへアクセスし、SIMカード情報を入力

開通手続きの専用ページ

OCN モバイル ONEの公式サイトへアクセスして、上の画像の赤枠の「会員サポート/お手続き」にマウスを合わせるとメニューが表示されます。

メニュー内の「ご利用開始のお手続き」からデータ専用SIMもしくは音声対応SIMを選んで次の画面に進みます。

 
SIMカード情報の入力画面

上の画面のようなOCN モバイル ONE SIMカード情報入力の画面が表示されると思うので、届いたSIMパッケージの裏に記載されている「発信番号」と「端末製造番号」をそれぞれ入力して「次へ」をクリックします。

利用するプランとオプションを選択

コース(プラン)、オプションの選択画面

OCN モバイル ONEで利用するコース(プラン)や追加するオプションサービスを選択・入力します。

オプションサービスは「050 plus」「マイセキュア」「マイポケットプラス」「メールウイルスチェックサービス」など色々と提供されているので、追加したい場合は選択しておきましょう。

お申し込み者情報や決済情報を入力

お申し込み者情報の入力画面

利用するコースや追加するオプションを選んだ後は、「お申し込み者情報」の入力画面へ移動します。
必要な情報を入力しましょう。

 
お支払方法の入力画面

お申し込み者情報の入力が完了すると、次は「お支払方法」や「メールアドレスのお申し込み」を入力します。
クレジットカードの登録など完了したら「次へ」をクリックします。

その後はSMS認証があり、送られてくる6桁の認証番号を入力し「申し込む」をクリックすればSIMの開通手続きが完了となります。

申し込み後、数日でOCNより開通案内が届くかと思います。

 

SIMカードを挿して初期設定

OCN モバイル ONEの初期設定

無事開通したら、SIMカードを端末に挿して初期設定をします。
SIMカードの挿入口は端末によって異なりますますので、わからない場合は端末の説明書で確認しましょう。

SIMカードを挿入できたら、APN設定を行います。
AndroidとiOSでは設定方法が異なることや、端末によって細かい設定手順が異なるため、公式サイトの設定サポートページ から機種を選択しご確認ください。

設定が完了すると利用できる状態となっているはずです。

これで、OCN モバイル ONEのSIMカードをAmazonで購入して利用するまでの大まかな流れは以上となります。
何かわからないことがあれば、よくあるご質問ページ で確認しましょう。

 

まとめ

OCN モバイル ONEのSIMをAmazonで購入した場合の登録から利用までの流れについてご紹介しました。
今回実際に行ったのが「データ専用SIM」の手続きですので、「音声通話SIM」の場合でMNPで番号そのまま引き継ぐ場合は入力項目や手順は増えますが、大きく変わらないと思います。

基本的に手続きや初期設定などは、全て自分自身で行う必要がありますが、事前に確認・準備しておくことで、以外に簡単に行うことができます。

OCN モバイル ONEでは、SIMカード単品以外にも、スマートフォンとのセット購入も可能ですので、端末も購入したい方にもオススメです。

大手キャリアからMVNOの格安SIMへ乗り換えただけで、月々の携帯料金が1/3になることも珍しくないので少しでもスマホ代を安くしたい方はOCN モバイル ONEも含めたMVNOサービスの利用をご検討してみてはいかがでしょうか?

 

OCN モバイル ONEについて

OCNモバイルONEのプラン・料金
大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供する信頼感があり安心して利用できる。
プランも比較的多く、自分の使用するデータ量に合わせて料金も選べる。
また、「050 plus」「容量追加オプション」「ターボ機能」など、オプションやサービスも充実しているのが特徴です。
また、SIMカードとセットでスマートフォンやタブレット、WiFiルーターも購入することができるだけでなく、WiFiルーター・USB端末をレンタルして利用することも可能となっています。

2015年7月からは「カウントフリー機能」が提供され、通話料がお得になるIP電話サービス「050 plus」やオンラインストレージサービス「マイポケット」を使用しても、通信容量を気にすることなく利用できる新サービスも提供されました。

MVNOのシェアで1位の実績

MM総研が発表した、2015年3月末時点の事業者シェアを見ると「OCN モバイル ONE」のシェアが最も高い結果に。
充実したサービスや大手プロバイダ提供のMVNOとしての信頼感など様々な要因から「OCN モバイル ONE」が選ばれていると予想されます。

OCN モバイル ONEの料金プラン

OCN モバイル ONEのプランは「110MB/日コース」「170MB/日コース」「3GB/月コース」「5GB/月コース」「500kbpsコース」の5つのプランから選ぶことができます。
また、2015年12月からは新たに「10GB/月コース」の提供を開始し、動画視聴などにも最適な大容量プランも利用することができます。
SIMカード1枚につき+700円で音声通話対応させることができます。

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
110MB/日コース 900円 150Mbps 110MB/日 1枚~
170MB/日コース 1,380円 150Mbps 170MB/日 1枚~
3GB/月コース 1,100円 150Mbps 3GB/月 1枚~
5GB/月コース 1,450円 150Mbps 5GB/月 1枚~
10GB/月コース 2,300円 150Mbps 10GB/月 1枚~
500kbpsコース 1,800円 500kbps 15GB/月(500kbps) 1枚~

初期費用

契約事務手数料3,000円

最低利用期間

データ専用SIM:なし
音声対応SIM:6ヶ月

違約金

最低利用期間途中での解約は8,000円

 
実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細についてはOCN モバイル ONEの公式WEBサイトにてご確認ください。

 - 利用までの流れ

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

nuroモバイル
nuroモバイルの申し込み・登録から利用までの流れと準備するもの

2016年10月より新サービスブランドとしてスタートした「nuroモバイル」は、 …

IIJmioのプラン
IIJmio(みおふぉん)の登録から利用するまでの流れ

MVNO(格安SIM)は月額料金が大手キャリアに比べて格安であることが特徴ですが …

トーンモバイル
トーンモバイルの申し込み・登録から利用までの流れと準備するもの

このページでは、月額1,000円から使えるMVNOサービス「トーンモバイル」のオ …

mineo (マイネオ)
mineoの申し込みから利用するまでの流れ

このページではau系MVNOの、mineo(マイネオ)の申し込み・登録から実際に …

DTI SIM
DTI SIMの申し込み・登録から利用までの流れと準備するもの

ドコモなど大手キャリアから比較すると料金が安いMVNOですが、その中でも低価格な …

スマモバ
スマモバの申し込み・登録から利用までの流れと準備するもの

このページでは、格安SIMを提供するMVNOサービス「スマモバ」の申し込み・登録 …

ぷららモバイルLTEのプラン・料金
ぷららモバイルLTEの申し込みから利用するまでの流れ

このページではぷららモバイルLTEの公式WEBサイトから、申し込み・登録して実際 …

DMM mobile
DMMモバイルの登録から利用するまでの流れ

MVNO(格安SIM)を申し込む場合、ほとんどがWEB上で一人で行わなければなり …

BIGLOBE LTE・3Gのプラン・料金
BIGLOBE LTE・3Gの申し込みから利用するまでの流れ

このページではBIGLOBE LTE・3Gの公式WEBサイトから、申し込み・登録 …

NifMo(ニフモ)の申し込み・登録から利用までの流れと事前に準備するもの
NifMo(ニフモ)の申し込み・登録から利用までの流れと事前に準備するもの

様々なMVNOサービスの登録・申し込みの流れについてご紹介してきましたが、今回は …