MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

楽天モバイルの「ご自宅かんたん本人確認」のメリットと利用方法

楽天モバイルの「ご自宅かんたん本人確認」

楽天モバイルのWebサイトからの申し込みがさらに簡単になりそうです。

楽天モバイルは、格安SIMを申し込む際に必要だった本人確認書類のアップロードが不要になる「ご自宅かんたん本人確認」サービスの提供を開始しました。

通常、Webからの申し込み手続きには免許証などの本人確認書類をスマートフォンなどのカメラで撮影して、データをアップロードする必要がありましたが、「ご自宅かんたん本人確認」を選ぶことで配達員に提示するだけで本人確認が完了します。

格安SIMを申し込んだことがある方は経験あると思いますが、撮影またはスキャンして、撮影する機器や手続きする端末によってはデータの移動なども非常に面倒な作業になります。

それが「ご自宅かんたん本人確認」サービスの開始により、従来のデータアップロードに加えて配達員に提示することも可能になったためオンラインでの申し込みのハードルが下がったと言えそうです。

今回は楽天モバイルが開始した「ご自宅かんたん本人確認」を利用するメリットと利用方法、従来の手続き方法との違いについて解説していきます。
 

従来の手続き方法との違い

大手キャリアのように店舗が少ないMVNOとの契約は端末の用意から手続きまで全て自分で行う必要があります。

その中でも面倒なのが「本人確認書類のアップロード」です。

運転免許証などを撮影またはスキャンしてデータ化して、申し込み手続きの際にデータをアップロードしますが、画像がブレていたり鮮明でない場合は再度アップロードが必要になることも。

また、1枚あたりの画像データサイズやファイル形式の制限があったりと上手くアップロードできない場合もあります。

何より個人情報である免許証をアップロードするのに抵抗があった方も多いはず。

従来の本人確認方法の違い

一方で、今回新たにスタートした「ご自宅かんたん本人確認」サービスでは、申し込み手続き時のデータアップロードは不要で、SIMカードや端末の配送の際に本人確認することで楽天モバイルを利用することができます。

配達員に提示する本人確認書類は下記のいずれかとなります。

  • 運転免許証
  • 日本国パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

アップロードの手間や失敗による再手続きの必要もないので、従来の方法に比べてオンライン申し込みのハードルが下がったと言えます。

「ご自宅かんたん本人確認」サービスの利用には別途料金が発生することもないので安心して利用できるのも嬉しいポイント。

もちろん、データをアップロードする方法でも申し込みできるので、自分に合った方法で手続きしましょう。
 

「ご自宅かんたん本人確認」を利用するメリット

「ご自宅かんたん本人確認」の利用には以下のメリットが考えられます。

  • 申し込み手続きが簡単になる
  • より安心して申し込みできる
  • パソコン、インターネットが苦手な人でも格安SIMが使いやすくなる

まず大きなメリットとなるのが、申し込み手続きがより簡素化されるという点です。
全て自分で行わなければならない面倒なMVNOの申し込みをより簡単に完了させることができます。

パソコンで手続きする場合、画像データを移動したりするのは結構手間だったりするので、この工程をパスできるのはかなり楽になると思いますし、パソコン操作やインターネットを普段利用しない人でも申し込みのハードルが下がるため利用しやすくなるのもメリットの一つ。

また、最近は顧客情報の漏洩などの心配もあるため、重要な個人情報の取扱いには注意したいところですが、公式サイトによれば「ご自宅かんたん本人確認」サービスは商品配達時にドライバーが目視・口頭による確認になると記載があるため、この点はより安心できそうです。

「ご自宅かんたん本人確認」の注意点も覚えておきましょう

非常に便利な「ご自宅かんたん本人確認」ですが、以下の注意点もあるので覚えておきましょう。

  • 端末/アクセサリー費用を代金引換での支払いは利用不可
  • MNP手続きを楽天モバイルWeb申し込みと同時に実施する場合も利用不可
  • 離島などの一部地域では利用不可
  • 申し込みした契約者本人のみ商品の受け取りができる
  • 荷物の転送や営業店止めサービスは利用不可

なお、申し込みの際に入力した情報と本人確認書類の情報が一致しない場合、初回発送日から起算して7日以内に本人確認が完了しない場合は自動キャンセルになる恐れがあるので注意しましょう。
 

「ご自宅かんたん本人確認」を利用して申し込む方法

「ご自宅かんたん本人確認」を利用して申し込む方法

「ご自宅かんたん本人確認」を利用するには、申し込む際に「お客様情報の入力」画面の「本人確認方法」で「お届け時に配達員に本人確認書類を提示する。(ご自宅かんたん本人確認)」を選択するだけ。

従来の本人確認書類をアップロードする方法も選べるので、自分に合った方法を選択しましょう。
SIMタイプやプラン、オプション、セット購入する端末などは案内に従って申し込みを進めてください。

あとは購入した商品を受取る際に本人確認書類を提示して問題なければ受け取ることができます。

楽天モバイルのサービス紹介ページへ

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

SAMURAI(サムライ)
freetel「SAMURAI(サムライ)」シリーズを発表

6月21日、格安SIMと格安スマホを発売する「freetel」が、Android …

HUAWEI GR5
SIMフリースマホ HUAWEI GR5が2月12日に発売!MVNOでも取り扱い予定

2月12日に発売されるHUAWEI(ファーウェイ)のSIMフリースマートフォン「 …

U-mobile PREMIUM
U-mobile PREMIUM 7月から提供開始

MVNOサービス「U-mobile」を展開する株式会社 U-NEXTは、7月1日 …

U-mobileの料金・プラン
U-mobile オンラインで申し込みでも、MNP転⼊時の不通期間が解消へ

U-mobileから、オンラインで音声通話SIMの申し込みをした場合でも、MNP …

MVNOの最新情報
大手3キャリアとMVNOのスマホ料金の差は3倍以上という結果に【MMD研究所】

MMD研究所がdocomo、au、SoftBankの大手3キャリアを利用している …

b-mobile Sでテザリングが利用可能に
b-mobile Sでテザリングが利用可能に。追加料金や別途申し込みは不要

2018年4月11日から日本通信が提供するソフトバンク回線を利用したサービス「b …

FREETEL KATANA01
Windows 10 Mobile搭載のFREETEL KATANA01が本日先行販売!

2015年11月25日12:00にFREETELからWindows 10 Mob …

イオンモバイル
イオン(AEON)がMVNO事業に参入!月480円から利用できる格安SIMを提供

イオンリテールが「イオンモバイル」としてMVNO事業に参入し、2月26日から格安 …

mineoのソフトバンク回線サービス(Sプラン)
mineoがソフトバンク回線サービスを開始!業界初のトリプルキャリアMVNOへ

au回線を利用したMVNOサービスとしてスタートした「mineo(マイネオ)」で …

Windows Phone「MADOSMA」
LTE対応のWindows Phone「MADOSMA」のスペックや特徴

マウスコンピューターから国内では約4年ぶりとなる、国内向けWindows Pho …