MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

楽天モバイルの通話料金と通話料を安くできるおトクな通話サービス

   

数あるMVNOサービスの中でも、サービス充実に力を入れているのが楽天モバイルで、様々なサービスやオプションを提供しています。

楽天モバイルでは、「楽天でんわ」や「5分かけ放題オプション」など通話料金を抑える通話サービスを提供しているので、電話をよくかける方にもオススメのMVNOの一つです。

今回は、そんな楽天モバイルの通話料金と通話料を安くできるおトクな通話サービスについてご紹介したいと思います。

 

そもそも楽天モバイルはどんなサービス?

楽天モバイル

楽天モバイルはdocomoの通信網を利用したMVNOサービスで、データ専用SIMやSMS機能付きデータSIM、音声通話に対応したSIMまで幅広く取り扱っています。

MNPで他社からの乗り換えにも対応し、SIMとスマートフォン端末をセットで購入することもできます。

2016年9月にMMD研究所が行った、格安SIMサービスの利用動向調査では「メインで利用している格安SIMサービス」という項目でシェアNo.1を獲得するなど、利用者数を伸ばしているMVNOサービスです。

楽天モバイルの料金はまずまずの安さ

最近では、ロケットモバイルが下り最大200Kbpsながらデータ専用SIMが月額298円から使える「神プラン」の提供を開始するMVNOも出てきているので、業界トップクラスの安さとはいきませんが、月額525円から使えるプランを提供しており、まずまずの安さを実現しています。

新たに20GB、30GBの大容量プランの提供を開始し、様々なニーズに対応しやすくなりました。

楽天モバイルの料金プランへ

毎月実施しているキャンペーンは魅力的

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルはキャンペーンやセールを多く実施しているのが特徴で、他社と比較しても圧倒的におトクです。

SIMとセットで購入できるスマートフォン端末を割引して販売していることが多く、半額以下で購入できることもあります。

SIMフリースマートフォンと格安SIMをセットで購入をお考えの方は、楽天のキャンペーンをチェックしましょう。

楽天モバイルのキャンペーン情報へ

 

楽天モバイルの通話料金

楽天モバイルの通話料金

楽天モバイルの通話SIMを契約すると、NTTドコモやauと同じように、090/080/070電話番号を使うことができます。
また、ドコモの通信網を利用しているので、広いエリアをカバーしています。

楽天モバイルの国内の通話料金は20円/30秒で、国際電話にも対応していますが、国際電話の通話料金は国や時間帯によって異なります。

国際電話の通話料金はNTTドコモ公式サイトにてご確認ください。

通話料金は他社と比較しても変わりませんが、楽天モバイルは通話料金が半額になる「楽天でんわ」アプリや、「5分かけ放題オプション」を提供しているので、通話料金が安く、おトクに通話が可能となります。

楽天でんわ利用時の通話料金

楽天でんわ利用時の通話料金

基本料0円で利用できる「楽天でんわ」アプリから電話をかけることで、番号そのままで通話料金が半額になるサービスです。

通常の通話料金は20円/30秒ですが、「楽天でんわ」を利用すると10円/30秒となります。

導入は利用登録をしてアプリをダウンロードするだけで、初期費用や月額基本料などはかかりません。

 

よりおトクに通話ができる「5分かけ放題オプション」

おトクに通話ができる楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」

楽天でんわアプリでも通話料金が半額になるとはいえ、電話をかける頻度の高い方は毎月の携帯料金が気になってしまうはずです。

楽天モバイルでは、5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」を提供しているので、5分以内の通話であれば、通話料金を気にせず電話をかけることができます。

5分を超えてしまった場合でも、通話料は5分超過分につき30秒ごとに10円なので、通常の半額の通話料金で済みます。

5分かけ放題オプションの料金は月額850円と非常に安く利用することができるので、電話をよくかける方は絶対に追加したいオプションサービスの一つとなります。

通話SIMに5分かけ放題オプションを追加した場合の料金イメージ

通話SIMに5分かけ放題オプションを追加した場合の月額料金

基本料金が安い楽天モバイルの音声SIMプランに、5分かけ放題オプションを追加した場合の月額料金をわかりやすくまとめました。

通話SIMプラン+5分かけ放題オプションの月額料金

通話SIM 楽天でんわ
5分かけ放題オプション
合計
ベーシックプラン 1,250円 850円 2,100円
3.1GBプラン 1,600円 2,450円
5GBプラン 2,150円 3,000円
10GBプラン 2,960円 3,810円
20GBプラン 4,750円 5,700円
30GBプラン 6,150円 7,000円

 
楽天モバイルの通話SIM 5GBプランに、5分かけ放題オプションを追加しても月額3,000円で利用することができます。

大手キャリアで毎月7000円の携帯料金が発生している場合、半額以下で利用することも可能になります。
家族みんなで楽天モバイルに乗り替えた場合は、毎月の携帯料金をさらに節約することができます。

 

まとめ

楽天モバイルの通話料金は通常20円/30秒ですが、「楽天でんわ」アプリを利用することで半額の10円/30秒となります。
電話をかける頻度が高い方は、月額850円の「5分かけ放題オプション」を追加することで、よりおトクに通話が可能になります。

楽天モバイルは、2016年12月請求分より口座振替でも利用できるようになり、クレジットカードを持っていなくても契約できる数少ないMVNOサービスとなります。

他社と比較してもサービスが充実しているだけでなく、魅力的なキャンペーンも多く実施しているので、格安SIMをご検討中の方は楽天モバイルを検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルの詳細情報へ

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

楽天モバイルの法人向けサービス
楽天モバイルの法人契約する方法と、そのメリット・デメリット

個人向けサービスの印象が強い楽天モバイルですが、実は法人向けの格安SIMサービス …

MVNO(格安SIM)
au回線のMVNO(格安SIM)を比較

docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になる …

iPhoneが使えるMVNO(格安SIM)の比較

すでに所有しているiPhoneにMVNOの格安SIMを差し替えるだけで毎月の携帯 …

NifMoのSIMをiPhoneで使用するための設定方法
NifMoのSIMをiPhoneで使用するための設定方法と利用可能なiPhone端末

このページでは、NifMoの格安SIMをiPhoneで利用するために必要な初期設 …

ワイモバイルの光セット割
ワイモバイルの光セット割はどのくらい安くなる?割引額と対象プラン

格安SIMも販売する実質的なソフトバンクのサブブランドとしてMVNO市場に影響を …

メール
MVNOとキャリアメールについて

MVNOとキャリアメールについて MVNOが普及してきていますが、ほとんどの方は …

エキサイトモバイルで使えるiPhoneとAPN設定方法
エキサイトモバイルで使えるiPhoneとAPN設定方法

大手キャリアで購入したiPhoneを格安SIMで運用しようとお考えの方は結構多い …

LINEモバイルで使用できるiPhone端末
LINEモバイルで使用できるiPhone端末と利用する場合の設定方法について

このページではLINEモバイルにて動作確認済みのiPhone端末の一覧と利用する …

MVNOの契約
auからMVNOに移行するまでの流れ

auをご利用中の方で、月額料金の安いMVNOへの移行をお考えの方も多いのではない …

nuroモバイル✕iPhone
nuroモバイルで使えるiPhoneの動作確認済み機種と設定方法

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNO「nuroモバイル」は、 …