MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

データ専用格安SIMランキング

データ専用SIMランキング

当サイトで注目を集めているデータ専用SIMのプランをご紹介いたします。
データ専用SIMはタブレットやWi-Fiルーター用に購入する方も多く、ほとんどのMVNOで最低利用期間などの縛りがないため人気があります。
しかも月額500円前後から利用できるプランも多く気軽に利用することができます。

第1位LINEモバイル

LINEモバイル

LINEモバイルは、無料通話アプリ「LINE」を軸に、音楽配信やゲームなどのサービスを展開する、LINE株式会社が提供するドコモ回線を利用したMVNOサービスです。

LINEやTwitter、Facebookのデータ消費がゼロのカウントフリーのプランを提供しているほか、LINEの年齢認証機能があるため、SMS付きSIMではなくてもLINEのアカウント作成や利用も可能になるなど、LINE独自のサービスが特徴。

データ専用、SMS付きSIM、音声通話SIMを提供。他社からの乗り換え(MNP)にも対応しています。
また、スマートフォンの取り扱いもしており、LINEモバイルのSIMカードとSIMフリースマートフォンをセット購入も可能となっています。

LINE MUSICも使い放題!「MUSIC+プラン」もスタート!

LINE MUSICも使い放題!「MUSIC+プラン」

LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSに加えてLINE MUSICも使い放題になる「MUSIC+プラン」を新たに提供開始しました。

音楽の視聴や楽曲のダウンロード、歌詞・文章の閲覧、楽曲の検索の際に消費するデータ通信がカウントフリーとなります。

MUSIC+プランの料金は月額1,810円から利用可能ですが、LINE MUSICを利用するには別途利用料金が発生します。

LINEモバイルの人気の秘密を考察

  • 月額500円から使える手軽さ
  • LINEやSNSなど使い放題が魅力
  • LINE MUSICもデータ容量気にせず使える
  • 回線速度の評判も良い

第2位mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

mineoは関西電力グループのケイ・オプティコムが運営するMVNOサービスで、ドコモとau回線を利用したプランを選ぶことができる「マルチキャリア」に対応しているのが特徴。

データ専用と通話SIM単品だけでなくスマートフォンとのセット購入も可能なほか、MNPに対応しているので他社からの乗り換えも○。

料金はデータSIMが月額700円から、通話SIMでも月額1,400円から提供。

5分以内の国内通話が定額でかけ放題となる「5分かけ放題サービス」の提供もスタートとし、今勢いがあるMVNOサービスの一つです。

ドコモとauのプランを選べるマルチキャリアMVNO

mineoはマリチキャリア対応

mineoは9月から「マルチキャリアサービス」を利用できるため、従来のau回線を利用したプランの他にも、ドコモ回線を利用したプランを自由に選ぶことができるようになります。
auプラン⇔ドコモプランへの乗り換えも簡単で、さらにパケットシェアも可能となる新しいサービスとなります。

お住まいのエリアによってはドコモ回線とau回線で繋がりやすさに差がある場合でも、繋がりやすいキャリアに切り替えることもできるので、より安心してMVNOへ移行できるのではないでしょうか?

mineo(マイネオ)の人気の秘密を考察

  • マルチキャリア対応でドコモとauのプランが選べる
  • データ通信量の繰り越しやシェアなど無駄なく使える
  • オプションサービスが充実している
  • 2年縛りがなく、いつでも解約できる
  • 月額700円から利用可能
  • 5分かけ放題サービスがある

第3位NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)は、ニフティ株式会社が提供するドコモの通信網を利用したMVNOサービスで、データ専用SIM、SMS付きデータSIM、音声通話SIMを提供しています。

スマートフォン端末も取り扱っており、NifMoが提供するSIMカードとセット購入も可能。MNPにも対応しているので他社から番号そのままで乗り換えもできます。

料金プランはデータSIMで月額640円から、通話SIMは月額1,340円から利用することができます。

「NifMo 訪問レクチャー」や水濡れ、故障、破損、落下などの機器のトラブルも安心「NifMo あんしん保証」などのオプションサービスも充実しており、初めて格安SIMを利用する方でも安心して使いやすいのも魅力です。

NifMo(ニフモ)の人気の秘密を考察

  • 3GB/月の音声通話付きのプランでも月額1,600円と安く利用できる
  • 人気のスマートフォンもセットで購入できる
  • 「NifMo バリュープログラム」でさらに安くすることも可能
  • 「NifMo 訪問レクチャー」や「NifMo あんしん保証」などオプションも充実
  • おトクなキャンペーンを実施している

NifMoはキャッシュバック+基本料金無料キャンペーンを実施中

NifMoでは、キャンペーン期間中に下記公式サイト(SIMのみ)から対象SIMカードの申し込みで、最大15,000円キャッシュバック+NifMoの基本料金が最大3ヶ月無料になるキャンペーンを実施中です。
また、スマホセットでも最大20,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

第4位BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM

BIGLOBEが提供するドコモ回線を利用したMVNOサービスで、データ通信SIM、SMS付きデータSIM、音声通話SIMを提供しています。

MVNOでは珍しくiPhone端末を販売するなど、SIMとセット購入できるスマートフォンも充実しているのが特徴。

データSIM(3GB)は月額900円から、通話SIM(1GB)は月額1,400円から利用することができます。MNPにも対応しているので、他社から番号そのままで乗り換えも可能。

動画や音楽が、通信量を気にせず利用できる「エンタメフリー」オプション、「1,200円分(最大60分)の国内通話」もしくは「3分以内の国内通話が何度でもかけ放題」から選べる通話オプションなど充実したサービスも魅力のMVNOサービスです。

最大5人までデータ容量を分け合えるシェアSIMや30GBの大容量プランなど用途に合わせて色々な使い方ができます。

BIGLOBE SIMの人気の秘密を考察

  • 通話機能付きでも1,400円から利用できる
  • 1GB(通話SIM)~30GBまで幅広いプランを提供
  • 充実した音声通話オプションがある
  • プランによってはWi-Fiスポットが無料
  • スマートフォンのラインナップも充実
  • おトクなキャンペーンも定期的に実施している

第5位UQ mobile

UQ mobile

UQ mobileは、KDDI子会社が提供するau回線を利用したMVNOサービス。

データ専用SIMと音声通話SIMを提供しており、スマートフォンとセットで購入することも可能。
無料通話もネットもコミコミの「ぴったりプラン」や、2月からは5分以内の国内通話が何度でも無料になる「おしゃべりプラン」の提供も開始するなどプランも充実しています。

通信速度の評判・実績も○

格安SIMアワード2015

UQ mobileは通信速度の評判が良いだけでなく、株式会社イードによる「格安SIMアワード2015」の通信速度部門で最優秀賞を受賞するなど実績も多数あるため、通信速度で選ぶなら検討したいMVNOの一つです。

UQ mobileの人気の秘密を考察

  • 通信速度が速い・安定している
  • データ無制限プランもある
  • スマートフォンのラインナップも充実
  • 「UQ学割」などおトクなサービスもある
  • オプションサービスが充実している

第6位楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルはドコモ回線を利用したサービスを提供しており、料金の安さはもちろん、サービス内容やスマートフォンのラインナップなど他社と比較しても非常に充実した内容となっています。

料金プランは最大200kbpsの「ベーシックプラン」から30GBの大容量プランまで幅広く用意。

データSIMのほか、SMS機能付きデータSIM、音声通話SIMを提供。MNPにも対応しているので他社からの乗り換えも○。
スマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどの端末も取り扱っており、SIMカードとセットで購入も可能。

2017年3月1日からは3日間の通信速度制限が撤廃され、さらに使いやすくなりました。

クレカ不要!支払い方法が幅広い

MVNOのほとんどがクレジットカード決済のみとなっていますが、楽天モバイルはクレジットカード以外に「口座振替」、「楽天銀行デビットカード」、「スルガ銀行デビットカード」に対応するなど、クレジットカードを持っていない方でも契約可能な数少ないMVNOサービスとなります。

ただし「口座振替」で支払いが可能なのは月額利用料のみ。端末を購入するなら分割払い手数料が不要の楽天カードがおすすめ。

公式サイト:楽天カード

楽天モバイルの人気の秘密を考察

  • 口座振替での契約が可能
  • 525円から利用できる業界最安値クラスの料金
  • 楽天スーパーポイントが貯まる、使える
  • スマホのラインナップが充実
  • オプションサービスも充実
  • 5分以内なら国内通話がかけ放題
  • お得なキャンペーンが多く実施されている

第7位エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が新たに提供するドコモの回線を利用したMVNOサービスで、データ専用SIMだけでなく、音声通話に対応した格安SIMも提供します。

料金プランは、毎月のデータ通信量に応じて料金が決まる「最適料金プラン」と、毎月定額で使える「定額プラン」の2種類を用意。自分のデータ使用量に合わせて最適なプランを選ぶことができるようになっているのが特徴です。

MNPでのお申込みにも対応し、他社からの乗換えた場合でもSIMカードが届いてからMNP切り替えができる「自宅でスマホ切換え」により、オンラインで申し込みをしても、不通期間がほぼなく番号そのままで乗り換えることができます。

エキサイトモバイルの人気の秘密を考察

  • 豊富な料金プランが魅力
  • 月額500円から利用可能
  • スマートフォンやタブレットも取り扱っている

第8位OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE

大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供するドコモ回線を利用したMVNOサービスで、データ専用や音声通話SIMなどのSIM単品のほか、スマートフォンとセットでも提供しています。

「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」や余ったデータ容量の繰り越し、バースト転送機能、スマホのあんしん補償など充実したサービスも魅力のMVNOサービスとなります。

MNPで他社から番号そのままで乗り換えも可能です。

OCN モバイル ONEの人気の秘密を考察

  • 大手プロバイダのMVNOが提供する信頼感
  • 充実したサービス内容
  • 20GB、30GBの大容量プランもある
  • スマートフォンのラインナップも充実

第9位IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)

音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をかけることができます。
2015年7月からは、スマートフォンとSIMをセットで購入することもできるようになり、様々なニーズに対応できるようになりました。

IIJmio(みおふぉん)の人気の秘密を考察

  • 通信速度の評判が良い
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越しできる
  • オプションサービスが充実している
  • 「みおふぉんダイアル」で通話料金がお得になる

第10位U-mobile(ユーモバイル)

ユーモバイル

U-mobile(ユーモバイル)は、ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが提供するサービスです。

音声通話付きでデータ量の制限なしのネット使い放題で2,980円というコストパフォーマンスが高いプランが人気です。
また、月額料金が無料で、国内通話量が半額になる「U-CALL」も提供しており、充実したサービスも特徴です。

U-mobile(ユーモバイル)の人気の秘密を考察

  • 「LTE使い放題」プランで無制限で利用できる
  • プランも豊富で自分に合ったプラン選びができる
  • 「U-CALL」で通話料がお得に利用できる

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。