MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

HUAWEI P8liteがセットで購入できるMVNO比較

      2016/02/15

HUAWEI P8lite
6月19日に、HUAWEIの格安スマートフォン「HUAWEI P8lite」の発売が開始されます。カラーバリエーションは、ホワイト/ブラック/ゴールドの3色となっており、ゴールドのみ7月中旬以降の発売を予定しています。

対応周波数は
FD-LTE:バンド1/ 3/ 5/ 7/ 8/ 9/ 28
W-CDMA:バンド1/5/6/8/19
となっており、ドコモ回線を利用したMVNOとの相性が良さそうです。

低価格ながら高い性能を備えた、コストパフォーマンスの高いSIMフリースマートフォン端末となりますので、新しく買い替える方や、初めてスマートフォンをお持ちになる方など、幅広く利用いただけるスマートフォンかと思います。

MVNOからは「DMM mobile」「楽天モバイル」「NifMo(ニフモ)」などでは、HUAWEI P8liteを格安SIMとセットで購入することもできます。

それでは、HUAWEI P8liteがセットで購入できるMVNOをご紹介したいと思います。

 

楽天モバイル

楽天モバイル
最大受信速度200kbpsながらも、音声通話付きで、月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また、「楽天でんわ」を申し込むことで、通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と、他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

楽天モバイルでセット購入できるHUAWEI P8liteの価格

一括払い:28,600円
分割払い(24回):1,287円

楽天モバイルのプラン詳細情報へ

 

DMM mobile

DMM mobile
最安660円の格安プランから大容量のプランまで、7種類のプランがあるので、毎月の携帯料金をグッと抑えることができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や8GB、10GBプランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。

DMM mobileでセット購入できるHUAWEI P8liteの価格

一括払い:28,600円
分割払い(24回):1,287円(税込)〜

DMM mobileのプラン詳細情報へ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。
2015年7月からは、スマートフォンとSIMをセットで購入することもできるようになり、様々なニーズに対応できるようになりました。

IIJmioでセット購入できるHUAWEI P8liteの価格

一括払い:28,600円
分割払い(24回):1,280円

IIJmioのプラン詳細情報へ

 

HUAWEI P8liteの主な仕様について

HUAWEI P8lite

OS:Android 5.0
プロセッサ:HiSilicon Kirin 620/1.2GHzオクタコア
メインメモリ:2GB
ストレージ:16GB
ディスプレイ:約5.0型HD IPS液晶
解像度:1280×720ピクセル
バッテリー容量:2200mAh
サイズ:約71(幅)×143(高さ)×7.7(奥行き)ミリ
重量:約131グラム
ボディカラー:ホワイト/ブラック/ゴールド

 

HUAWEI P8liteがセットで購入できるMVNO比較のまとめ

・コストパフォーマンスの高い「HUAWEI P8lite」は、スマートフォンを新しく買い換える方や、初めてスマートフォンを持つ方にもオススメ。
・各MVNOで取り扱う「HUAWEI P8lite」の価格は大きく変らないが、SIMとセットで購入する場合、プランや料金、サービス内容などは、MVNOにより大きく異なるため、自分に合ったMVNOやプランを選ぼう。
プラン数が多く、全体が格安な「DMM mobile」は、毎月の携帯料金を少しでも安く抑えたい方にもオススメ。
・2015年7月からは「IIJmio」でも販売されるなど、さらに注目を集めそう。
 

※ご紹介したスマートフォン端末は各MVNOで、販売が終了している場合もございます。
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

MVNOの端末補償サービス
端末補償サービスがあるMVNO(格安SIM)比較

今や日常生活の中で、常に携帯している、スマートフォン。 それゆえ、水没や突然の故 …

Wi-Fi
余ったデータ通信量(パケット)を翌月に繰り越しできるMVNO(格安SIM)比較

プランの種類が豊富で、自由にプランやオプションサービスを選択できるMVNOですが …

スマホの分割払い
スマホの分割払いが可能なMVNO(格安SIM)の比較

最近では格安なSIMフリースマートフォンが販売されていますが、一括で購入するのは …

Wi-Fiルーター
Wi-Fiルーターをセットで販売しているMVNO(格安SIM)

このページでは、Wi-Fiモバイルルーターをセットで販売しているMVNO(格安S …

満足度の高いMVNO比較
【2015年5月調査】満足度の高いMVNO比較

2015年5月に、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)から「格安ス …

HUAWEI Mate S
HUAWEI(ファーウェイ)のスマートフォンが使えるMVNO(格安SIM)の比較

HUAWEI(ファーウェイ)が製造する「P8 lite」「honor6 Plus …

二台目のスマホにオススメのMVNO
二台目のスマホにオススメのMVNO(格安SIM)比較

MVNOの中には月額600円前後から利用できるプランもあるため、その料金の安さか …

MVNO(格安SIM)
サポートサービスがあるMVNO(格安SIM)比較

初めてのスマートフォンや大手キャリアからMVNO(格安SIM)へ乗り換える場合な …

マイネオとワイモバイルの比較
どっちが安い?マイネオとY!mobile(ワイモバイル)を徹底比較!

携帯料金を安くする場合、ドコモやau回線を利用したMVNOサービスが提供する格安 …

Aterm MR05LN
Aterm MR05LNの特徴・仕様と格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

9月1日から、LTE-Advanced 3CA対応のLTEモバイルルーター「At …