MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

格安SIM+iPadにオススメ!MVNOの格安プラン比較

   

iPad
通話もインターネットもできて、格安で運用できる格安SIMとスマートフォンを組み合わせて利用される方は増えてきていますが、タブレット端末と格安SIMを組み合わせて利用するのも相性が良くオススメです。
その理由は、MVNOの提供する格安SIMの場合、電話ができる音声通話付きのSIMカードは最低利用期間がある場合がほとんどで、その期間内で解約した場合は違約金が発生します。
しかし、データ通信専用のSIMの場合は、最低利用期間がないMVNOが多いため、気軽に利用できるメリットがあります。
また、データ通信のみのプランの場合、1GB~10GB、または無制限のプランまで種類が豊富で、月額600円前後から利用できるプランもあり、毎月の通信費も格安で運用することができるんです。

 

オススメは人気のiPad

今回ご紹介する格安SIMと組み合わせる、オススメのタブレット端末は、人気のiPadです。
スペックはもちろんですが、シンプルでカッコいいデザインで、日本人には特に人気のタブレットです。

個人的には、ドコモやauなどの大手キャリアで購入したiPadより、SIMフリー端末のほうがキャリアの制限がないためオススメです。

今回はそんなSIMフリー版iPadと組み合わせる、オススメのMVNO(格安SIM)をご紹介したいと思います。

なお、大手キャリアで購入したiPadや機種、OSのバージョン、条件によっては、非対応だったり、テザリングを利用できない場合もありますので、事前に各WEBサイトをご覧ください。

iPadが使えるMVNOの一覧はこちら

 

DMM mobile

DMM mobile
最安660円の格安プランから大容量のプランまで、7種類のプランがあるので、毎月の携帯料金をグッと抑えることができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や8GB、10GBプランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。

DMM mobileのプラン詳細へ

 

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのプラン・料金
大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供する信頼感があり安心して利用できる。
プランも比較的多く、自分の使用するデータ量に合わせて料金も選べる。
また、オプションも充実しているのが特徴で、音声対応SIMなら音声通話も可能なMVNOです。

OCN モバイル ONEのプラン詳細へ

 

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobileの料金・プラン
U-mobile(ユーモバイル)は、ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが提供するサービスです。
音声通話付きでデータ量の制限なしのネット使い放題で2,980円というコストパフォーマンスが高いプランが人気です。
また、月額料金が無料で、国内通話量が半額になる「U-CALL」も提供しており、充実したサービスも特徴です。

U-mobile(ユーモバイル)のプラン情報へ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。

IIJmio(みおふぉん)のプラン詳細へ

 

BB.exciteモバイルLTE

BB.exciteモバイルLTE
BB.exciteモバイルLTEは料金が安いだけではなく、高速通信のON/OFFを切り替えサービスや、使い切れなかった高速データ通信量を翌月に持ち越しできるサービスなども充実しているのも特徴です。
また、SIMカードが3枚提供されるプランも充実しており、複数の端末で利用できます。

BB.exciteモバイルLTEのプラン詳細へ

 

格安SIM+iPadにオススメ!MVNOの格安プラン比較のまとめ

・今回ご紹介した、SIMフリー版iPadと組み合わせるオススメのMVNO(格安SIM)は5社で、各MVNOでiPadの動作チェック済み端末を公開している会社となっている。
・データ通信専用のSIMの場合は、最低利用期間がないMVNOも多いため、気軽に利用できるメリットがある。
・月1GBのプランの場合、月額600円前後で利用できるプランもあり、格安で運用が可能。
毎月の料金を抑えたい方は月額660円のプランがある「DMM mobile」がオススメ。
インターネットや動画視聴、仕事でもプライベートでもiPadを使用するアクティブな方は、無制限の使い放題プランがある「U-mobile」がデータ使用量を気にすることなく利用できるのでオススメ。
・MVNOによっては、複数枚のSIMカードを利用できるプランもあるので、家族や複数のデバイスを所有している方にはオススメ。

 

SIMフリー版iPadの詳細情報やご購入をお考えの方

SIMフリー版iPadの詳細情報やご購入をお考えの方以下からご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

LINEモバイルとUQモバイル
LINEモバイルとUQモバイルの通信速度や料金プランなどを徹底比較

この記事ではLINEモバイルとUQモバイルに絞って通信速度や料金プラン、オプショ …

通信量が7GBのMVNO(格安SIM)比較
通信量が毎月7GBのMVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の場合、7GB/月で2,000円台から利用でき、大手キャリ …

「mineo」「UQ mobile」au系MVNOの徹底比較
mineoとUQ mobileを徹底比較!au系MVNOはどっちがオススメ?

現在auをご利用中の方で、今後、MVNOが提供する格安SIMに移行をお考えの方も …

楽天モバイル
回線が混雑する昼間の通信速度は楽天モバイルが最速という結果に

リーディア株式会社が大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査を実施し、 …

Xperia(エクスペリア)
Xperia(エクスペリア)が使えるMVNO(格安SIM)の比較

日本が誇るソニーのハイスペックスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」シリ …

GALAXY(ギャラクシー)
GALAXYが使えるMVNO(格安SIM)の比較

SAMSUNG(サムスン)のGALAXY(ギャラクシー)シリーズはスマートフォン …

Huawei honor 8
Huawei honor 8のスペックと格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

ファーウェイ・ジャパンが「honor」の最新機種となる「honor 8」を9月2 …

Wi-Fi
余ったデータ通信量(パケット)を翌月に繰り越しできるMVNO(格安SIM)比較

プランの種類が豊富で、自由にプランやオプションサービスを選択できるMVNOですが …

Huawei Mate 9
「Huawei Mate 9」 日本での発売日と価格、購入できるMVNOについて

ファーウェイ・ジャパンは最新のSIMフリースマートフォン「Huawei Mate …

固定IPアドレスが利用できる格安SIMを提供するMVNOの比較
固定IPアドレスが利用できる格安SIMを提供するMVNOの比較

一般的に「格安SIM」や「格安スマホ」などは知られるようになってきており、現在実 …