MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較

      2016/11/28

LTE使い放題プランとWi-Fiルーターやスマートフォン、タブレットをセット購入すると割引が適応されて、実質負担金が軽減されるMVNOでは珍しプランを提供する「スマモバ」。
格安SIMは使ってみたいけど、スマートフォンやWi-Fiルーターが高いから・・・。という方にはオススメのMVNOとなります。

今回はそんな「スマモバ」の特徴や料金プラン、サービス内容、取り扱い端末、回線速度の評判などを詳しくご紹介したいと思います。
また、他社サービスの料金プランを比較してみたいと思います。

特にWi-Fiルーターに格安SIMを挿して利用をお考えの方にご参考いただけると幸いです。

 

スマモバの特徴

スマモバ

スマモバは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営する、ドコモの通信網を利用したMVNOサービスです。
音声通話SIMだけでなく、プランによってはデータ専用SIMにも対応。

プランは月の通信容量上限が1GB、5GB、LTE使い放題の他、特定の時間帯だけ高速LTEが使い放題になる割安なプラン「ナイトプラン」と「プレミアムプラン」、スマホセット限定で常時最大128kbpsの「シンプルバリュープラン」を提供しているのが特徴のMVNOサービスです。

また、大手キャリアのようにスマートフォンやタブレット、Wi-FiルーターをSIMとセット購入すると実質負担金が軽くなるプランを提供するなど、他のMVNOサービスにはない魅力が沢山あります。

取り扱う端末も充実しており、スマートフォン、タブレット、モバイルWi-Fiルーター、タブレット&Wi-Fiルータセットなどを用意しています。

スマモバの料金プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
シンプルバリュープラン
通話SIM+FREETEL Priori3 セット
36ヶ月まで1,980円
37ヶ月以降1,480円
128kbps
データSIM 5GB 2,480円 150Mbps 5GB/月
データSIM ナイトプラン 1,980円 150Mbps ※1
データSIM プレミアムプラン 2,480円 150Mbps ※2
データSIM 使いたい放題 3,480円 150Mbps なし
音声SIM 1GB 1,580円 150Mbps 1GB/月
音声SIM 5GB 2,480円 150Mbps 5GB/月
音声SIM ナイトプラン 2,480円 150Mbps ※1
音声SIM プレミアムプラン 2,980円 150Mbps ※2
音声SIM 使いたい放題 3,480円 150Mbps なし

※1.ナイトプランは、深夜1時~朝9時まで高速LTEが使い放題、それ以降は低速化(128kbps)。
※2.プレミアムプランは、平日の深夜1時から17時まで高速LTEが使い放題、それ以外は低速化(128kbps)。

スマモバでは、おトクなキャンペーンを実施中!

スマモバのキャンペーン

スマモバでは、2016年11月25日(金)~2016年12月29日(木)の期間、下記の公式ページからWi-Fiルーターセットを申し込むと、SIM登録事務手数料3,000円(税抜)が無料になるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン詳細は下記の公式サイトからご確認ください。

スマモバのサービス内容

スマモバが提供するサービス内容やその特徴を詳しくご紹介します。
スマモバは他社にはない魅力的なプランやサービスがあるので、格安SIMの利用をお考えの方は是非検討してみると良いでしょう。

「スマートコール」で通話料金が20%安くなる

スマモバのスマートコール

スマモバは基本使用料無料の通話料金が20%安くなる「スマートコール」を提供しています。

他社でも通話料金が半額になるなど安くなるアプリは提供されていますが、スマモバはアプリをダンロードすれば、アプリを使用せずいつも通り電話をかけるだけで通話料金がおトクになるのが特徴です。

もちろん、電話回線なので音質そのまま、番号もそのままで電話をかけることができます。

他MVNOサービスでも通話アプリを利用して通話料金がおトクになるサービス・アプリを提供しているMVNOは増えてきていますが、ほとんどは電話する際にアプリを起動して電話をかける必要がありますが、スマモバのスマートコールの場合はアプリは使用せずにいつも通り電話をかえるだけでおトクに使うことができるのが特徴となります。

ただし、現在のところAndroid端末のみの対応となるので注意が必要。

 

他社にはない独自のプランも魅力!

他社にはないスマモバ独自のプラン「プレミアムプラン」と「ナイトプラン」

スマモバは様々なニーズに対応可能な「プレミアムプラン」や「ナイトプラン」を提供しています。
一定の時間帯が高速LTEが使い放題となり、それ以外の時間帯は128kbpsと低速になる変則的なプランとなります。
深夜帯を中心にスマホやインターネットを利用する方には最適なプランとなります。
 

PREMIUM PLAN(プレミアムプラン)

PREMIUM PLAN(プレミアムプラン)

平日の深夜1時から17時まで高速LTEが使い放題で、それ以外の時間帯は低速化(128kbps)となる業界初のプランとなります。
平日の深夜から昼を中心にスマホを使用するビジネスマンや学生に最適なプランかもしれません。

料金は、データカードセットが月額2,480円、スマホセットが月額2,980円。

 

NIGHT PLAN(ナイトプラン)

NIGHT PLAN(ナイトプラン)

NIGHT PLAN(ナイトプラン)は、深夜1時から朝9時まで高速LTEが365日使い放題で、それ以降は低速化(128kbps)となります。
深夜帯にスマホ・インターネットを使用する方にはおトクなプランとなります。

料金は、データカードセットが月額1,980円、スマホセットが月額2,480円。

 

スマモバとWi-Fiについて

スマモバでは、Wi-Fiルーターを取り扱っているため、データ専用SIMカード+Wi-Fiルーターをセットで購入することができます。
また、月々割(36ヶ月まで)が適応されWi-Fiルーター費用の負担が軽減されおトクに購入することができます。

月々割のような端末の割引は他MVNOサービスではほとんど提供していないので、スマモバで格安SIM+Wi-Fiルーターの購入はオススメです。

この項目では、スマモバで取り扱うWi-FiルーターやスマモバでWi-Fiルーターを購入するメリットとデメリットなどをご紹介いたします。

スマモバで取り扱うWi-Fiルーター

2016年5月時点でスマモバが販売するモバイルWi-Fiルーターをご紹介いたします。
スマモバは、Wi-Fiルーター+格安SIMの他、Wi-Fiルーターとタブレット+格安SIMも販売しています。

Huawei Mobile WiFi E5377s-327

イメージ Huawei Mobile WiFi E5377s-327
カラー ブラック
バッテリー 1,500mAh
ディスプレイ 1.45インチ TFT
WiFi IEEE 802.11 b/g/n
LTE B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20
重量 約155g
サイズ 高さ:57.1 mm × 幅:93.5 mm × 奥行き:14.4 mm
重量 82 g
SIMカード 標準SIM

 

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
データSIM 5GB 3,480円(税別) 2,480円(税別)
LTE 使いたい放題 3,980円(税別) 3,480円(税別)

 

Wi-Fiルーター&タブレット

Huawei Mobile WiFi E5377s-32 & MediaPad7 Youth2

Huawei Mobile WiFi E5377s-32 & MediaPad7 Youth2

LTE Cat4に対応したコンパクトWiFiルーター&気軽に使えるスタイリッシュな7インチタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 4,980円(税別) 3,480円(税別)

 

Huawei Mobile WiFi E5377s-327 & MediaPad7 Youth2

Huawei Mobile WiFi E5377s-327 & MediaPad7 Youth2

LTE Cat4に対応したコンパクトWiFiルーター&気軽に使えるスタイリッシュな7インチタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 4,980円(税別) 4,980円(税別)

 

ZTE MF98N & MediaPad7 Youth2

ZTE MF98N & MediaPad7 Youth2

スマートフォンにも給電できる約5,000mAhの圧倒的大容量バッテリー&気軽に使えるスタイリッシュな7インチタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 4,980円(税別) 4,980円(税別)

 

Huawei MobileWiFi E5377s-32 & Nexus7(2013)

Huawei MobileWiFi E5377s-32 & Nexus7(2013)

LTE Cat4に対応したコンパクトWiFiルーター&持ち運びしやすいハイスペックタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 4,980円(税別) 3,480円(税別)

 

Huawei Mobile WiFi E5377s-327 & Nexus7(2013)

Huawei Mobile WiFi E5377s-327 & Nexus7(2013)

LTE Cat4に対応したコンパクトWiFiルーター&持ち運びしやすいハイスペックタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 5,980円(税別) 5,980円(税別)

 

ZTE MF98N & Nexus7(2013)

ZTE MF98N & Nexus7(2013)

スマートフォンにも給電できる約5,000mAhの圧倒的大容量バッテリー&持ち運びしやすいハイスペックタブレットのセット。

料金プラン
プラン 36ヶ月までの月額料金 37ヶ月以降の月額料金
LTE 使いたい放題 5,980円(税別) 5,980円(税別)

 

※スマモバで取り扱うWi-Fiルーターやタブレットの内容が変更されていたり、販売が終了している場合がありますので、詳細はスマモバの公式WEBサイトにてご確認ください。

スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリット

スマモバの格安SIMとモバイルWi-Fiルーターをセットでも購入・利用するメリットとデメリットについてご紹介いたします。

メリット

  • 月々割で通常よりもおトクに使える
  • LTE使い放題プランが利用できる
  • Wi-Fiルーター+LTE使い放題プランで自宅や出先でもネットが使える
  • Wi-Fiルーター&タブレットもおトクに購入できる

デメリット

  • 24ヶ月以内に解約すると契約解除料9,800円が発生する
  • 回線速度が不安定になることも

MVNOの最低利用期間は通話SIMでも6ヶ月や12ヶ月の場合が多いため、スマモバは他社と比較すると縛りが強くなる傾向にあります。
しかし、月々割で通常よりもおトクに購入・利用することができるのが最大のメリットとなります。

LTE使い放題プランとモバイルWi-Fiルーターを組み合わせることで、自宅と外出先でも使えるネット環境を構築することができます。
自宅の光回線と比較すると月額料金は安くなることもあるため、料金だけで見ると安くなるメリットがあります。

一方で、光回線と比べて通信速度は遅くなるのは当然ですが、時間帯やエリアによっては通信速度が不安定になることもあるようです。
しかし、これはスマモバだけでなく、MVNOサービス全体に言えることでもあります。

スマモバの格安SIMとモバイルWi-Fiルーターでの運用は、自宅に光回線を引くほどの利用頻度ではなく、少しでも通信費用を安く抑えたい方には最適かもしれません。

スマモバでは、おトクなキャンペーンを実施中!

スマモバのキャンペーン

スマモバでは、2016年11月25日(金)~2016年12月29日(木)の期間、下記の公式ページからWi-Fiルーターセットを申し込むと、SIM登録事務手数料3,000円(税抜)が無料になるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン詳細は下記の公式サイトからご確認ください。

 

スマモバの通信速度について

おトクに端末を購入することができ、料金も比較的やすいスマモバ+Wi-Fiルーターの運用ですが、どうしても気になるのが通信速度や回線速度の安定性ではないでしょうか?

通信速度は、スマモバだけでなくMVNOサービス全体的に言えることでもありますが、特に回線が混みあう12時台は速度が低下する傾向にあるため、速度に関してはある程度のことは覚悟しなければなりません。

ただし、MVNOやエリアなど環境によっては、ドコモやauと比較しても体感でさほど問題ないほど快適に利用することができる場合もあるため、一概には言えません。

そこで、スマモバを利用した方の評判や口コミ、速度制限についてご紹介したいと思います。

回線速度の評判

スマモバを利用した方の評判を集めてみました。

 

速度制限

スマモバの公式サイトでは、「一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については、帯域制御を実施する場合がございます。」と記載あります。
つまり、短期間で高速データ容量を一気に消費すると速度制限がかかり低速になるということです。

速度制限の発生はMVNOサービス全体で言えることなので、スマモバに限ったことではありません。

実際に速度制限がかかった方の情報によると、3日間で6GBほど使用すると制限が発生したようです。
このことから、自宅で動画配信サービスを頻繁に利用している方にはあまり向かないかもしれません。

とは言え、実際に3日間で6GBで制限がかかる形であれば、普通に利用する程度であればほとんど問題なさそうです。

 

スマモバと他社との料金プランを比較

スマモバと同じくLTE使い放題プランを提供している「U-mobile」と「ぷららモバイルLTE」の音声通話SIMプランの料金や最大通信速度を比較したいと思います。

料金・プランの比較

LTE使い放題プランを提供しているU-mobileとぷららモバイルLTE、スマモバの音声通話SIMの料金プランと最大通信速度を比較いたします。

MVNO プラン 月額料金 最大通信速度
スマモバ LTE 使いたい放題 3,480円 150Mbps
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 【音声通話プラス】 3,460円 3Mbps
U-mobile 通話プラス LTE使い放題 2,980円 225Mbps

 

料金はU-mobileが安いが、Wi-Fiセットはスマモバもアリ

スマモバとU-mobile、ぷららモバイルLTEの使い放題プランを比較すると、月額料金は「U-mobile」が安い結果に。
また、最低利用期間は12ヶ月間なので、スマモバよりも利用しやすいかもしれません。

しかし、Wi-Fiルーター(データ専用SIMカード+Huawei Mobile WiFi E5377s-327)をセットで購入する場合、スマモバは端末分割支払金(36ヶ月まで)が3,980円、37ヶ月以降は月額3,480円と、月々割(36ヶ月まで)で毎月1,000円割引が適応されるためお得感があります。

 

まとめ

スマモバ

スマモバの特徴や料金プラン、回線速度の評判、端末のラインナップ、他社との比較など様々な観点からスマモバについて調べてみました。

他社と比較して、月額基本料金が激安という訳ではありませんが、端末とセット購入することによる割引や時間帯によって高速データ通信が使い放題になる割安プランなど他のMVNOにはない魅力があるMVNOサービスです。

特にお得感がある、Wi-Fiルーター+格安SIMや、Wi-Fiルーター&タブレット+格安SIMを検討中の方は選択肢の一つとしてスマモバを加えても良いかと思います。
もちろん、スマートフォンのセットやデータ専用SIM、音声通話SIM単品でも利用することもできます。

電話をかける方でも、通話料金が20%安くなる「スマートコール」を利用するれば、よりおトクに利用することもできますよ。

スマモバでは、おトクなキャンペーンを実施中!

スマモバのキャンペーン

スマモバでは、2016年11月25日(金)~2016年12月29日(木)の期間、下記の公式ページからWi-Fiルーターセットを申し込むと、SIM登録事務手数料3,000円(税抜)が無料になるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン詳細は下記の公式サイトからご確認ください。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細については各公式WEBサイトにてご確認ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

「U-mobile」「ぷららモバイル」無制限プラン 徹底比較
「U-mobile」「ぷららモバイルLTE」無制限プラン 徹底比較

MVNOの特徴ともいえる「無制限プラン」は、毎月データ制限なく利用できるので、イ …

AQUOS SH-RM02
AQUOS SH-RM02がセット購入できるMVNO(格安SIM)比較

AQUOS SH-RM02はMVNO向けのミドルスペックモデルのSIMフリースマ …

img_iphone
MNP(ナンバーポータビリティ)で乗り換え可能なMVNO比較

NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアに比べ、料金の安さから、MVN …

通話定額サービスがあるMVNO(格安SIM)
通話定額サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較

大手キャリアに比べて料金が安いMVNOが提供する格安SIMなどでも通話定額サービ …

iPad
格安SIM+iPadにオススメ!MVNOの格安プラン比較

通話もインターネットもできて、格安で運用できる格安SIMとスマートフォンを組み合 …

あああ
子供にオススメのMVNO(格安SIM)比較

料金が格安で気軽に利用できるとあって、格安SIMや格安スマホの人気が急上昇してい …

U-mobileとb-mobileはどっちがオススメ?特徴や料金プランを比較
U-mobileとb-mobileはどっちがオススメ?特徴や料金プランを比較

格安SIMを提供するMVNOは様々なサービスがあり、ユーザーとしては自分に合った …

テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)
テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)の一覧

毎月の携帯料金が格安になるMVNOを利用する方が増えてきていますが、 MVNOが …

Wi-Fi
Wi-Fiスポットが利用できるMVNO(格安SIM)比較

一部のMVNOの中には、契約するとWi-Fiスポットが利用できるサービスを提供し …

ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laserがセットで購入できるMVNOの比較

ASUSから新たに発表された「ZenFone 2 Laser」は、「ZenFon …