MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

テザリングに対応しているMVNO(格安SIM)の一覧

      2016/12/01

毎月の携帯料金が格安になるMVNOを利用する方が増えてきていますが、
MVNOが提供する格安SIMの利用をお考えの方は「テザリングは利用できるの?」と疑問に思う方も少なくないかと思います。

そこで今回はテザリングに対応した主要MVNO(格安SIM)をご紹介したいと思います。

MVNOでもテザリングを利用する上で、別途申し込みが必要になったり基本料金が必要になることはありませんが、ドコモで購入したスマートフォン端末はドコモ系MVNOではテザリングができませんので注意が必要となります。
MVNOでテザリングを使いたい方は格安SIMとスマートフォン端末がセット購入できるMVNOでまとめて購入するのがオススメです。
MVNOで端末をセット購入する場合でも、分割で購入できるMVNOも多く、毎月の負担を軽減することも可能となっています。

それでは、テザリングに対応したMVNO(格安SIM)をご紹介いたします。

 

楽天モバイル

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながらも、音声通話付きで、月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また、「楽天でんわ」を申し込むことで、通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と、他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

あらたに、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や○○○@rakuten.jpのメールが無料で利用できるなど、さらにサービスが充実しました。

楽天モバイルは、おトクなキャンペーンを実施中

楽天モバイル 「祝2周年 豪華キャンペーン」

楽天モバイルは期間限定で、今注目のスマートフォン「honor 8」「ZenFone 3」「arrows M03」「HUAWEI P9 lite」「AQUOS mini SH-M03」の端末費用が最大1万円割引される「祝2周年 豪華キャンペーン」など様々なキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルのプランを見る

 

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)
9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。
プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineoのプランを見る

 

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM
BIGLOBEが提供する広いエリアと安定したドコモ回線を使用したサービスで、データ通信のみと音声通話機能がついたプランを選ぶことができ、スマホやWi-Fiルーターのセット販売も行っています。

音声通話が付いたプランでも1GB/月ながら、1,400円から利用できるプランの他にも、最大で12GB/月の大容量プランも提供しているので、ライトユーザーはもちろん、ヘビーユーザーにもオススメのMVNOとなります。
BIGLOBEでんわを利用することで通話料金が半額になったり、よりお得なBIGLOBEでんわ通話パック、Wi-Fiスポットが追加料金なしで利用できるなどサービスも充実しています。

2016年2月からは、割込通話や留守番電話、国際ローミングも対応するなど通話オプションサービスも充実しました。

BIGLOBE SIMのプランを見る

 

DMMモバイル

DMM mobile
業界最安値クラスの格安プランから大容量のプランまで、多彩なプランがあるので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や一部の大容量プランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。
業界最安値水準に強いこだわりがあり、他社が料金を下げると、それ以上に料金を安くすることが多くあり、とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方にはオススメのMVNOとなります。

DMMモバイルのプランを見る

 

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」など充実したサービスが特徴です。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

UQ mobileのプランを見る

 

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobileの料金・プラン
U-mobile(ユーモバイル)は、ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが提供するサービスです。
音声通話付きでデータ量の制限なしのネット使い放題で2,980円というコストパフォーマンスが高いプランが人気です。
また、月額料金が無料で、国内通話量が半額になる「U-CALL」も提供しており、充実したサービスも特徴です。

U-mobileのプランを見る

 

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのプラン・料金
大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供する信頼感があり安心して利用できる。
プランも比較的多く、自分の使用するデータ量に合わせて料金も選べる。
また、「050 plus」「容量追加オプション」「ターボ機能」など、オプションやサービスも充実しているのが特徴です。
また、SIMカードとセットでスマートフォンやタブレット、WiFiルーターも購入することができるだけでなく、WiFiルーター・USB端末をレンタルして利用することも可能となっています。

OCN モバイル ONEのプランを見る

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。
2015年7月からは、スマートフォンとSIMをセットで購入することもできるようになり、様々なニーズに対応できるようになりました。

IIJmioのプランを見る

 

b-mobile

d-mobile
基本料0円SIMや無料通話付きのSIM、iPhoneユーザー向けなど、様々なタイプのプランがあり、とても充実しています。
家電量販店でも取り扱っているため、購入しやすいのも、b-mobileの特徴です。
また、通信速度200kbpsでの利用時に、Webアクセラレータを使用し、快適なwebブラウジングを実現しています。

b-mobileのプランを見る

 

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEのプラン・料金
ぷららモバイルLTEは、LTE通信が無制限で、しかも定額で利用できるプランが特徴です。
インターネットや動画視聴の頻度が高く、制限なしで使いたい方にはオススメのMVNOです。
また、音声通話も対応しているため、090や080の電話番号も利用できます。
有害サイトやセキュリティ上危険なサイトをブロックする「ネットバリアベーシック」が無料で標準提供されたり、
動画配信サービスの「ひかりTV」のエントリープランも無料で標準提供されるため、映画やドラマ、アニメやバラエティなど約3,000本の人気作品が見放題で楽しむことができるのも大きな特徴となります。

ぷららモバイルLTEのプランを見る

 

FREETEL

FREETEL
2015年7月からfreetel mobileからFREETELという新しいブランドとなり、データ使用量に合わせた6段階の新料金プランもスタートしました。
FREETELは、とにかく格安を売りにしているMVNOで、業界最安値クラスの月額299円(100MB)から利用することができます。
また、データ量は100MB~10GBの6段階の価格設定となっており、使った分だけ無駄なく利用することができるため、普段あまりインターネットをしない方や毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも安心して使用することができます。

FREETELのプランを見る

 

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)
初めてのスマホでも安心の「NifMo 訪問レクチャー」や水濡れ、故障、破損、落下などの機器のトラブルも安心「NifMo あんしん保証」などのオプションがあり、初めてスマホを持つユーザーも安心できるオプションサービスがあるのが特徴です。

中でも一番の特徴は、お買いものをすると、携帯料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」があり、使いようによっては、毎月の携帯料金がさらに安くなる場合もあるので、オススメです。

NifMoは、スマホセットで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン中!

スマホセットで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

NifMoでは、2016年12月1日~2017年1月31日の期間中に下記の公式キャンペーンページからNifMoのスマホセット3GB、5GB、10GBプランのいずれかに申し込むと最大20,000円がキャッシュバックされるお得なキャンペーンを実施中です。
その他、SIMカードのみの申込みでも最大15,000円キャッシュバックされるキャンペーンも実施しています。
> NifMoのキャッシュバックキャンペーン詳細へ

NifMoのプランを見る

 

BB.exciteモバイルLTE

BB.exciteモバイルLTE
BB.exciteモバイルLTEは料金が安いだけではなく、高速通信のON/OFFを切り替えサービスや、使い切れなかった高速データ通信量を翌月に持ち越しできるサービスなども充実しているのも特徴です。
また、SIMカードが3枚提供されるプランも充実しており、複数の端末で利用できます。

BB.exciteモバイルLTEのプランを見る

 

もしもシークス

もしもシークス

もしもシークスは、エックスモバイルが提供するMVNOサービスで、シンプルでわかりやすいプラン構成となっています。
MVNOでは初めて、iPhone端末のセット販売を開始して話題を集めました。その他にも取り扱っているスマートフォンが充実しています。

支払い方法はクレジットカード以外に、MVNOでは数少ない、口座振替にも対応しているので、クレジットカードを使用したくない方にもオススメのMVNOとなります。

最近では「かけたい放題ライト」と「かけたい放題フル」の2つのかけ放題プランを提供するなど、充実したサービスも魅力の一つとなっています。

もしもシークスのプランを見る

 

DTI SIM

DTI SIM
DTI SIMは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する、シンプルなプランと低価格が特徴のMVNOとなっています。
ドコモ回線を利用しているため全国の広いエリアをカバーしています。
音声通話にも対応しており、テザリング、留守番電話、キャッチホン、国際電話、転送電話などのオプションサービスも充実しています。

新たに、データ容量の上限がない「ネットつかい放題プラン」や5分以内の通話なら、何度でもかけ放題となるオプションサービス「でんわかけ放題」など魅力的なサービスを提供しているMVNOです。

DTI SIMのプランを見る

 

テザリングが利用できるオススメのMVNOは?

今回ご紹介したテザリングに対応している主要MVNOの中で「安さ」「通信速度」「スマホセットの取り扱い数」などからオススメのMVNOをご紹介したいと思います。

料金の安さで選ぶならDMMモバイルがオススメ!

他社が料金を下げると、DMMモバイルはそれ以上に値下げするなど、業界最安値水準にこだわりがある「DMMモバイル」は料金がとにかく格安です。プランの種類も豊富なので自分の毎月のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができるので無駄なく利用できるメリットがあります。
また、安いだけでなくサービスも充実しているのも特徴です。

DMMモバイルのプランを見る

 

通信速度で選ぶならUQ mobileがオススメ!

au回線を利用してサービスを提供しているUQ mobileですが、2015年4月に実施された「格安スマホ通信速度調査」で昼も夜も安定して繋がると高い評価を得ています。
また、7月に株式会社イードが発表した「格安SIMアワード2015」の通信速度部門では、UQ mobileが通信速度部門で最優秀賞を受賞しているなど実績があるMVNOとなります。
さらに、利用者の良い評判も多いため通信速度を重視される方にはUQ mobileはオススメとなります。

UQ mobileのプランを見る

※通信速度はエリアや時間帯など、環境によって異なりますのでご了承ください。

 

スマホセットの取り扱い数で選ぶなら楽天モバイルがオススメ!

楽天モバイルは他社と比較しても取り扱っているスマートフォン端末のラインナップが非常に充実しています。
人気の「HUAWEI P9」「arrows M03」「ZenFone Go」なども販売しており、一括払いや24回分割払いにも対応しています。

また定期的にキャンペーンを実施しているので、通常よりもおトクに購入できる可能性があります。

楽天モバイルは、おトクなキャンペーンを実施中

楽天モバイル 「祝2周年 豪華キャンペーン」

楽天モバイルは期間限定で、今注目のスマートフォン「honor 8」「ZenFone 3」「arrows M03」「HUAWEI P9 lite」「AQUOS mini SH-M03」の端末費用が最大1万円割引される「祝2周年 豪華キャンペーン」など様々なキャンペーンを実施中です。

楽天モバイルのプランを見る

 

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。
※機種やOSなどにより、テザリングが利用できない場合などもありますので、テザリングについての詳細は各WEBサイトでご確認ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

img_iphone
口座振替や振込みで契約できるMVNOとプランの比較

現在MVNOのほとんどは新規契約する場合、クレジットカードが必要になります。 し …

法人契約が可能なMVNO(格安SIM)
法人契約が可能なMVNO(格安SIM)の比較

格安な料金と豊富なプランが特徴の格安SIMは個人だけでなく、法人向けに提供してい …

固定IPアドレスが利用できる格安SIMを提供するMVNOの比較
固定IPアドレスが利用できる格安SIMを提供するMVNOの比較

一般的に「格安SIM」や「格安スマホ」などは知られるようになってきており、現在実 …

おトクな通話サービスがあるMVNOの比較
通話料金が安くなる!おトクなサービスがあるMVNOの比較

MVNOが提供する格安SIMは豊富なプランと格安な料金設定が魅力ですが、大手キャ …

HUAWEI Mate S
HUAWEI(ファーウェイ)のスマートフォンが使えるMVNO(格安SIM)の比較

HUAWEI(ファーウェイ)が製造する「P8 lite」「honor6 Plus …

arrows M02
ARROWSのスマートフォン・タブレットが使えるMVNO(格安SIM)の比較

このページでは、富士通のスマートフォンやタブレット「ARROWS」シリーズの動作 …

オプションサービスが充実しているMVNO(格安SIM)サービスの比較
オプションサービスが充実しているMVNO(格安SIM)サービスの比較

格安な料金が特徴のMVNOサービスの格安SIM。 安いのは魅力ですが、「サービス …

au
auも月間1GBの新プラン提供へ 主要MVNOの1GBプランと比較

すでにソフトバンクが月間1GBの「スマ放題ライト」と「スマ放題」を発表していまし …

LTE使い放題プランのあるMVNO全4社
LTE使い放題プランのある主要MVNO4社を徹底比較

MVNOの格安SIMで魅力的なプランといえば、速度制限を気にすることのないLTE …

最安値のMVNO
ネットも電話もできる!最安値のMVNOを厳選して比較

インターネットや動画視聴などのデータ通信はもちろん、電話もできるMVNO最安値ク …