MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

通話料金が安くなる!おトクなサービスがあるMVNOの比較

      2016/11/28

MVNOが提供する格安SIMは豊富なプランと格安な料金設定が魅力ですが、大手キャリアのように無料通話や定額かけ放題のようなプランがあまりなく、通話にはおよそ20円/30秒の通話料金が発生します。
このことからMVNOは、プランは格安ですが電話をよく利用する方の場合、大手キャリアのほうが料金が安くなる場合もあるため格安SIMの利用を避ける方も多いのではないでしょうか?

しかし、最近のMVNOは、通話料金が半額になる無料アプリや通話定額プラン、おトクな通話パックプラン、定額かけ放題サービスを提供するMVNOも出てくるなど、格安SIMでも安く電話がかけられるようになってきています。

そこで今回は、定額かけ放題や通話定額プランなど、おトクな通話サービス・プランがあるMVNO(格安SIM)を比較しやすいように、まとめてご紹介したいと思います。

 

通話料金が半額になる無料アプリを提供しているMVNO

番号もそのままで専用の無料アプリから電話をかけるだけで、通話料金が半額になるサービスを提供しているMVNOの一覧になります。
あまり電話をかけない方には最適なサービスかもしれません。

楽天モバイル

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながら、音声通話付きで月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また「楽天でんわ」を申し込むことで通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

あらたに、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や○○○@rakuten.jpのメールが無料で利用できるなど、さらにサービスが充実しました。

楽天モバイルの電話サービス「楽天でんわ」

楽天でんわ
楽天でんわを利用する際、自動的に相手の番号の頭に「0037-68-」をつけることにより通話料半額になります。
相手には「0037-68-」は表示されずご利用の電話番号が表示されます。
無料通話リストが作ることができることや、通話料100円につき1ポイント付与されるなどのサービスも充実しているのが特徴です。
もちろん、無料で利用でき、WEB登録してアプリをダウンロードすれば利用することができるので、導入も簡単です。
国際通話は、32カ国一律10円/30秒と大変お得な内容となっているのも特徴です。

楽天でんわの料金

初期費用無料
月額料金無料
国内通話10円/30秒
国際通話10円/30秒

楽天モバイルのプラン詳細情報へ

 

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobileの料金・プラン
U-mobile(ユーモバイル)は、ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが提供するサービスです。
音声通話付きでデータ量の制限なしのネット使い放題で2,980円というコストパフォーマンスが高いプランが人気です。
また、月額料金が無料で、国内通話量が半額になる「U-CALL」も提供しており、充実したサービスも特徴です。

U-mobileの電話サービス「U-CALL」

U-CALL
U-CALLは今使用している電話番号そのままで初期費用や月額料金が無料でスマートフォンの通話料が半額になるサービスです。
U-mobile通話プラスをご利用であれば、U-CALLを利用することが可能となり、携帯電話、PHS、固定電話、海外で使用することができます。

U-CALLの料金

初期費用無料
月額料金無料
国内通話10円/30秒
国際通話(アメリカ)10円/30秒

※国際通話料金は国ごとに異なります。

U-mobileのプラン詳細情報へ

 

DMMモバイル

DMM mobile
業界最安値クラスの格安プランから大容量のプランまで、多彩なプランがあるので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。

また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や一部の大容量プランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。

業界最安値水準に強いこだわりがあり、他社が料金を下げると、それ以上に料金を安くすることが多くあり、とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方にはオススメのMVNOとなります。

月額基本料が無料のDMMトークで通話料金が半額に

DMMトーク
主要MVNOで提供することが多い通話料金が半額になるアプリをDMMモバイルでも提供するようになりました。
「DMMトーク」という月額基本料が無料のアプリから電話をかけるだけで、国内通話料金が半額になります。
また、韓国や中国、香港、アメリカ(本土)、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ロシア連邦などの国際電話も一律20円/1分と安く電話することができます。

DMMトークの料金

初期費用無料
月額料金無料
国内通話10円/30秒
国際通話(韓国、アメリカなど)20円/1分

DMMモバイルのプラン詳細情報へ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。

IIJmio(みおふぉん)の電話サービス「みおふぉんダイアル」

みおふぉんダイアル
「みおふぉんダイアル」は、電話番号の先頭に専用のプレフィックス番号「0037-691」をつけることで、通話料金が半額で電話することができるサービスです。
利用料金も無料で国内通話はもちろん、国際電話もお得に利用することができます。

国際電話サービス提供国・地域は、韓国、香港、中国、台湾、アメリカ(本土)、ハワイ、グアム、オーストラリア、イギリス、イタリアなど幅広く提供しています。

みおふぉんダイアルの料金

初期費用無料
月額料金無料
国内通話10円/30秒
国際通話10円/30秒

※国際ローミングは非対応。

IIJmioの詳細情報へ

 

FREETEL

FREETEL
2015年7月からfreetel mobileからFREETELという新しいブランドとなり、データ使用量に合わせた6段階の新料金プランもスタートしました。
FREETELは、とにかく格安を売りにしているMVNOで、業界最安値の月額299円(100MB)から利用することができます。
また、データ量は100MB~10GBの6段階の価格設定となっており、使った分だけ無駄なく利用することができるため、普段あまりインターネットをしない方や毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも安心して使用することができます。
8月からは音声通話の国際ローミングに対応したため、海外でも音声通話やSMSを利用できるようになりました。

FREETELの電話サービス「通話料いきなり半額」

通話料いきなり半額
FREETEL独自の電話回線を用意することで無駄を省くことで、高品質でありながら、通話料の低価格を実現しています。
アプリでスマホに登録されている電話帳も自動で読み込むため、電話のかけ方も普段と変らず利用できます。
もちろん、今使っている電話番号もそのままで利用することができます。

通話料いきなり半額の料金

初期費用無料
月額料金無料
国内通話10円/30秒

FREETELのプラン詳細情報へ

 

お得な通話パックや定額プランを提供しているMVNO

通常よりも安く電話がかけられるお得な通話パックを提供しているMVNOのご紹介になります。
電話の利用頻度はあまり高くない方に最適な通話サービスではないでしょうか?

 

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」など充実したサービスが特徴です。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

2015年5月から、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」が料金そのままで、通信容量上限「2GB」→「3GB」に増え、さらにお得になりました。

基本料金とパケット代+無料通話がセットの「ぴったりプラン」

UQ mobileの「ぴったりプラン」

UQ mobileでは、基本料金とパケット(高速データ容量)代に無料通話がセットになった通話定額サービス「ぴったりプラン」を提供しています。
料金はイチキュッパ割適用の場合、月額1,980円(最大1年間)から利用することができます。

その他にも、1,000円/月追加で無料通話が2,400円分(最大60分)、月間データ容量が3GBに増量できる「たっぷりオプション」を用意。
自分に合ったプランを選ぶことができます。

さらに2016年7月1日から、ぴったりプランおよび、たっぷりオプションを契約した全て方対象で、最大2年間無料通話が最大2倍になる「W増量」を実施しているので、長期で利用するとさらにおトクに利用することができます。

「ぴったりプラン」の詳細についてはUQ mobileの公式WEBサイトをご覧ください。

UQ mobileの料金を詳しく見る

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIM
BIGLOBEが提供するサービスで、データ通信のみと音声通話機能がついたプランを選ぶことができ、
音声通話が付いたプランでもデータ制限は1Gながら、1,600円から利用できるので、普段あまりインターネットをしない方には良いプランと言えそうです。
一番の特徴はBIGLOBEでんわを利用することで、通話料金を半額になるなど独自のサービスを提供しています。

BIGLOBE SIMの「BIGLOBEでんわ 通話パック60」

BIGLOBEでんわ 通話パック60
BIGLOBEでんわ通話パック60は、月額650円で国内通話が最大60分通話可能となるお得なサービスとなります。
通話料金が半額になる「BIGLOBEでんわ」を利用しても1,200円分の通話が650円で利用できるので550円もお得に電話をすることができます。

BIGLOBEでんわ 通話パック60の料金

料金1,200円分の通話が650円/月
国内通話10円/30秒
国外通話20円/30秒

BIGLOBE SIMの詳細情報へ

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)
9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。
プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineoの通話定額サービス「通話定額30/60」

mineoの通話定額サービス「通話定額30/60」

mineoでは、ドコモプランとauプランどちらでも通話料金がおトクになる通話定額サービス「通話定額30」「通話定額60」を提供しています。

「通話定額30」は月額840円で最大30分(通常1,200円分)、「通話定額60」が最大60分(通常2,400円分)定額で通話できるおトクなサービスとなります。

通話時間によって2つの通話プランから選ぶことができるので、自分の電話の利用頻度に合わせて最適なプランを選びやすいのが特徴です。

30分、60分超過後は、通常料金(20円/30秒)で利用することができます。

mineo(マイネオ)の詳細情報へ

 

国内通話かけ放題サービスを提供しているMVNO

定額かけ放題サービスを提供しているMVNOになります。
通話し放題なので、毎月よく電話を利用する方にオススメのサービスとなります。

楽天モバイル

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながら、音声通話付きで月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また「楽天でんわ」を申し込むことで通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

あらたに、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や○○○@rakuten.jpのメールが無料で利用できるなど、さらにサービスが充実しました。

 

楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」

楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」

楽天モバイルは、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題できる「5分かけ放題オプション」を提供しています。
「5分かけ放題オプション」は、すでに提供されてきた通話料金が半額になるサービス「楽天でんわ」のオプションサービスとして利用することが可能となります。

楽天モバイルの詳細情報へ

NifMo(ニフモ)

NifMo(ニフモ)
初めてのスマホでも安心の「NifMo 訪問レクチャー」や水濡れ、故障、破損、落下などの機器のトラブルも安心「NifMo あんしん保証」などのオプションがあり、初めてスマホを持つユーザーも安心できるオプションサービスがあるのが特徴です。
中でも一番の特徴は、お買いものをすると、携帯料金が安くなる「NifMo バリュープログラム」があり、使いようによっては、毎月の携帯料金がさらに安くなる場合もあるので、オススメです。

2015年7月からは、「データ繰り越し」が可能となり、その月に使い切らなかったデータ通信量を翌月まで繰り越すことができ、無駄なく利用できるようになりました。
また、1.1GB/月のプランが新たに加わり、データ専用プランの場合、月額640円から利用できるようになり、他社と比較しても最安値クラスになりました。

NifMoの国内通話かけ放題サービス「NifMo でんわ」

NifMo でんわ
2015年10月にNifMoのオプションサービスとして電話かけ放題サービス「NifMo でんわ」を提供を開始しました。
NifMo でんわは、専用アプリを利用したIP電話サービスとなり、月額定額なので「通話時間」「通話料」を気にすることなく電話をかけることができます。
固定電話や携帯電話、IP電話へ発信できる「国内かけ放題プラン」と、海外の対象国へ発信できる「国内+海外かけ放題プラン」の2つのプランがあります。
なお、緊急電話番号(110、118、119)やフリーダイヤルなど、一部発信できない番号帯があるので事前に公式HPでチェックすると良いでしょう。

NifMo でんわの料金

国内かけ放題プラン1,300円/月
国内+海外かけ放題プラン2,700円/月
お申込手数料0円
プラン変更手数料0円
解除手数料3,000円

NifMoの詳細情報へ

FREETEL

FREETEL
2015年7月からfreetel mobileからFREETELという新しいブランドとなり、データ使用量に合わせた6段階の新料金プランもスタートしました。
FREETELは、とにかく格安を売りにしているMVNOで、業界最安値の月額299円(100MB)から利用することができます。
また、データ量は100MB~10GBの6段階の価格設定となっており、使った分だけ無駄なく利用することができるため、普段あまりインターネットをしない方や毎月のデータ使用量にバラつきがある方でも安心して使用することができます。
8月からは音声通話の国際ローミングに対応したため、海外でも音声通話やSMSを利用できるようになりました。

 

FREETELの「FREETELでんわ」

FREETELでんわ

FREETELもかけ放題サービスの提供を発表しました。
サービス開始は3月25日からで、1分かけ放題メニューが月額399円、5分かけ放題メニューが月額840円と、かけ放題のプランが2つ用意されているのが特徴です。

FREETELの詳細情報へ

DTI SIM

DTI SIM
DTI SIMは、株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供する、シンプルなプランと低価格が特徴のMVNOとなっています。
ドコモ回線を利用しているため全国の広いエリアをカバーしています。
音声通話にも対応しており、テザリング、留守番電話、キャッチホン、国際電話、転送電話などのオプションサービスも充実しています。

新たに、データ容量の上限がない「ネットつかい放題プラン」や5分以内の通話なら、何度でもかけ放題となるオプションサービス「でんわかけ放題」など魅力的なサービスを提供しているMVNOです。

 

DTI SIMの「でんわかけ放題」

DTI SIMのでんわかけ放題

DTI SIMの「でんわかけ放題」は、5分以内の対象通話は回数に制限なく通話料が無料になります。
他社のかけ放題サービスと違う点が、専用アプリから発信する必要がないため、通常の電話機能で利用することができるためとても便利なことです。

月額料金が780円と非常におトクなかけ放題サービスとなります。

DTI SIMのプランを見る

もしもシークス

もしもシークス

もしもシークスは、エックスモバイルが提供するMVNOサービスで、シンプルでわかりやすいプラン構成となっています。
MVNOでは初めて、iPhone端末のセット販売を開始して話題を集めました。その他にも取り扱っているスマートフォンが充実しています。

支払い方法はクレジットカード以外に、MVNOでは数少ない、口座振替にも対応しているので、クレジットカードを使用したくない方にもオススメのMVNOとなります。

最近では「かけたい放題ライト」と「かけたい放題フル」の2つのかけ放題プランを提供するなど、充実したサービスも魅力の一つとなっています。

 

もしもシークスの「かけたい放題ライト」と「かけたい放題フル」

もしもシークスの「かけたい放題ライト」と「かけたい放題フル」

もしもシークスでは、5分かけ放題になる「かけたい放題ライト」と通話無制限の「かけたい放題フル」を提供しているのが特徴です。

「かけたい放題」サービスはもしもシークスが提供している「かけたい放題」アプリから発信しすることで利用することができます。

もしもシークスのプランを見る

 

まとめ

おトクな通話サービスがあるMVNOの比較
最近では、通話料金が半額になる無料アプリや通話定額プラン、おトクな通話パックプラン、定額かけ放題サービスなど、通話料金が安く・お得になるサービスやプランを提供するMVNOが増えてきています。

普段あまり電話をかけない方は「楽天モバイル」の楽天でんわや、「DMMモバイル」のDMMトークなどの無料アプリを利用して電話をかけることで通話料金が半額になるサービスが無駄なく使用できる可能性が高いかと思います。

また、仕事やプライベートなどでよく電話を利用する方は、無料通話付きの定額プランを提供している「もしもシークス」や、通話かけ放題サービス、NifMo でんわを提供している「NifMo」がオススメかと思います。

よく電話をかける方でも今回ご紹介したMVNOを利用することで、毎月の携帯料金をグッと抑えることができる可能性があるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

格安SIMのシェアが高いMVNOサービス3社を比較 【2015年9月市場調査】

株式会社MM総研が発表した2015年9月末の国内MVNO市場規模の推移や格安SI …

LINEモバイルとUQモバイル
LINEモバイルとUQモバイルの通信速度や料金プランなどを徹底比較

この記事ではLINEモバイルとUQモバイルに絞って通信速度や料金プラン、オプショ …

スマホの分割払い
スマホの分割払いが可能なMVNO(格安SIM)の比較

最近では格安なSIMフリースマートフォンが販売されていますが、一括で購入するのは …

楽天モバイル
回線が混雑する昼間の通信速度は楽天モバイルが最速という結果に

リーディア株式会社が大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査を実施し、 …

最安値のMVNO
とにかく安く!データ通信のみで最安値クラスのMVNO(格安SIM)を比較

MVNOのデータ専用SIMは料金が手頃で最低利用期間などの縛りを設けていない事業 …

楽天モバイルとmineo
楽天モバイルとmineoの料金プランやサービス内容、評判を徹底比較

格安SIMを提供するMVNOサービスは現時点でも非常に沢山あり、それぞれのサービ …

LINEモバイルとイオンモバイルの
LINEモバイルとイオンモバイルの料金や通信速度、サービス内容を徹底比較!

MVNOは様々な企業が参入していますが、今回は中でも注目を集めている「LINEモ …

MVNO(格安SIM)
無制限で使い放題のMVNO(格安SIM)を比較

キャリアだけでなくMVNOでも、データ通信量に制限があるプランがほとんどだと思い …

arrows M02
arrows M02がセットで購入できるMVNO(格安SIM)の比較

最近では、格安SIMとセットでスマートフォンが購入できるMVNOが増えてきており …

GALAXY(ギャラクシー)
GALAXYが使えるMVNO(格安SIM)の比較

SAMSUNG(サムスン)のGALAXY(ギャラクシー)シリーズはスマートフォン …