MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

回線速度が速いMVNO「UQ mobile」「IIJmio」の比較

      2015/07/17

MVNOが提供する格安SIMの中には、大手キャリアに比べて速度が不安定なMVNOがあります。
格安スマホへ移行しない理由の中に、そういったデータ回線の品質の不安も理由の一つになるかと思います。
今回はそんな回線速度がMVNOの中でも評価が良く、安定して繋がると評判の「UQ mobile」「IIJmio」の料金・プランやオプション、サービス内容を徹底比較したいと思います。

なお、回線速度は環境により異なりますので、ご了承ください。

まずは、「UQ mobile」「IIJmio」の特徴をご紹介いたします。

 

UQ mobileの特徴

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

2015年5月から、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」が料金そのままで、通信容量上限「2G」→「3G」に増え、さらにお得になりました。

UQ mobileは昼も夜も安定した回線速度が評判

通信安定度で選ぶ格安スマホ   格安スマホ・格安SIMのUQ mobile
UQ mobileは2015年4月に実施された「格安スマホ通信速度調査」で昼も夜も安定して繋がると高い評価を得ています。
他MVNOと比較すると、通信速度が落ちやすい昼間の時間帯ではダントツで安定して速いことがわかります。
また、実際に利用したユーザーからの評判も良く、安定した通信速度で選ぶなら非常にオススメのMVNOとなります。

 

IIJmio(みおふぉん)の特徴

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。

IIJmio「山手線内通信速度」や「総合的な満足度」で高い評価

IIJmioの高い満足度
IIJmioも山手線内で、主要「格安SIM」の通信速度テストを実施した結果、IIJmioのSIMがダントツで使いやすいという結果に。
また、主要MVNO 5社中、IIJmio利用者の満足度が最も高く、データ通信速度やデータ通信品質の項目でも高い評価を得ているMVNOとなります。
実際、色々調べると、IIJmioは安定して繋がると評判をよく目にします。

 

「UQ mobile」「IIJmio」の料金プラン比較

UQ mobileの料金プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データ高速プラン 980円 150Mbps 3GB/月 1枚
データ高速+音声通話プラン 1,680円 150Mbps 3GB/月 1枚
データ無制限プラン 1,980円 500kbps 無制限 1枚
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 500kbps 無制限 1枚

 

IIJmioの料金プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 900円 225Mbps 3GB/月 1枚
ミニマムスタートプラン(音声通話機能つき) 1,600円 225Mbps 3GB/月 1枚
ライトスタートプラン 1,520円 225Mbps 5GB/月 1枚
ライトスタートプラン(音声通話機能つき) 2,220円 225Mbps 5GB/月 1枚
ファミリーシェアプラン 2,560円 225Mbps 10GB/月 最大3枚
ファミリーシェアプラン(音声通話機能つき) 3,260円~ 225Mbps 10GB/月 最大3枚

 

「UQ mobile」「IIJmio」の料金・プランのまとめ

同じデータ量のプランでは、IIJmioが安い

3GBのデータ通信プランで比較した場合、「UQ mobile」は月額980円、「IIJmio」は月額900円と「IIJmio」のほうが安い。
同じ3GBの音声通話プランでは「UQ mobile」は月額1,680円、「IIJmio」は月額1,600円とこちらも「IIJmio」のほうが若干ではあるが安い結果に。
しかし、注目するべき部分が、「UQ mobile」はSMSサービスが標準で無料という点だ。
「IIJmio」はSMSサービスを利用する場合は別途で月額140円が発生するため、データ通信プランの場合は月額1040円となるため、SMSサービスを利用する場合は「UQ mobile」のほうが安くなる。

数値上、最大通信速度は「IIJmio」が速いが、「UQ mobile」には無制限プランがある

最大通信速度に関しては数値上、「IIJmio」が225Mbpsと速いことがわかった。
プラン数も3GB/5GB/10GBとプラン数も多く、10GBプランの場合はSIMの枚数が最大3枚利用することができるのは嬉しいポイントとなる。

しかし、UQ mobileは500kbpsながら使い放題の無制限プランがあり、料金も月額1,980円とかなり安いのが特徴。

 

「UQ mobile」「IIJmio」のオプションやサービス内容の比較

UQ mobileの主なオプションやサービス内容

先ほどもご紹介しましたが、SMSサービスが標準で無料となります。
その他、電話基本パック、端末補償サービス、メールサービス、通話明細サービス、セキュリティサービスなどのオプションサービスが充実しています。
特に、◯◯@uqmobile.jpのメールアドレスを持つことができるのは大きな特徴となります。

様々なオプションがあり、MVNOの中ではオプションサービス充実しているかと思います。

IIJmioの主なオプションやサービス内容

高速データ量の節約ができる、クーポンのON/OFF切り替えサービスや余ったデータの繰り越しや、通話料金が半額になる無料サービス「みおふぉんダイアル」などのサービスがあります。
また、みおふぉんダイアルとファミリー通話割引を組み合わせることで、通話料金が最大60%OFFになるため、「ファミリーシェアプラン」で、家族での利用がかなりお得に利用することができる。

その他、留守番電話や割り込み電話着信などのオプションもあります。

全体的にIIJmioもサービスは充実しています。
特に、複数のSIMカードで家族でシェアすることができて、通話料金も安くなるため家族で乗り換える場合はIIJmioがお得かもしれません。

 

全体のまとめ

結局どちらが良いのかは、利用されるユーザーによって異なることは言うまでもありませんが、そもそもau回線を利用している「UQ mobile」とドコモの回線を利用している「IIJmio」では、エリアなどにより繋がりやすさが違うかもしれません。今現在利用しているキャリアによってMVNOを選ぶこともあるかと思います。

その他の選ぶ基準としては、普段インターネットをよく利用しデータ制限なく利用したい方は、データ無制限プランがある「UQ mobile」、
電話を多く利用される方、特に家族で利用する場合は「IIJmio」がお得に利用できるでしょう。

また、スマートフォンをセットで購入される方でも、両MVNOでスマートフォンとSIMをセットで購入することができるので、取り扱っている機種を確認すると良いでしょう。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

9.7インチiPad Proが使えるMVNO(格安SIM)の比較まとめ
9.7インチiPad Proが使えるMVNO(格安SIM)の比較まとめ

3月31日に発売となった「9.7インチiPad Pro」。 基本的には、すでに発 …

楽天モバイル
回線が混雑する昼間の通信速度は楽天モバイルが最速という結果に

リーディア株式会社が大手MVNO(格安SIM)における通信速度実測調査を実施し、 …

050のIP電話サービスを提供するMVNO(格安SIM)比較

一部のMVNOまたは関連サービスでは050の番号で発信も可能なIP電話サービスを …

「mineo」「UQ mobile」au系MVNOの徹底比較
mineoとUQ mobileを徹底比較!au系MVNOはどっちがオススメ?

現在auをご利用中の方で、今後、MVNOが提供する格安SIMに移行をお考えの方も …

GALAXY(ギャラクシー)
GALAXYが使えるMVNO(格安SIM)の比較

SAMSUNG(サムスン)のGALAXY(ギャラクシー)シリーズはスマートフォン …

LINEモバイルとイオンモバイルの
LINEモバイルとイオンモバイルの料金や通信速度、サービス内容を徹底比較!

MVNOは様々な企業が参入していますが、今回は中でも注目を集めている「LINEモ …

no image
ASUS ZenFone 2がセットで購入できるMVNO(格安SIM)比較

いよいよ発売となる、話題のスマートフォン「ASUS ZenFone 2」。 Ze …

MVNOの端末補償サービス
端末補償サービスがあるMVNO(格安SIM)比較

今や日常生活の中で、常に携帯している、スマートフォン。 それゆえ、水没や突然の故 …

ZTE Blade V6
ZTE Blade V6がセットで購入できるMVNO(格安SIM)比較

最近では日本でも多くのSIMフリースマートフォンが販売されており、選択の幅が広く …

iPhoneが使えるMVNO(格安SIM)の比較

すでに所有しているiPhoneにMVNOの格安SIMを差し替えるだけで毎月の携帯 …