MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

ZenFone Live (L1)がセット購入できるMVNO(格安SIM)

ZenFone Live (L1)

ASUSのSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone Live (L1)」が12月21日から発売が開始されます。

ZenFone Live(L1)は16,800円(税抜)と非常にリーズナブルな価格で購入できるエントリーモデルながら、2枚のSIMカードと1枚のmicroSDカードが同時に使用できるトリプルスロットを搭載。DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)に対応しています。

また、基本料金が安い格安SIMとZenFone Live (L1)をセットで販売するMVNOサービスも複数あるので、各サービスの販売価格とZenFone Live (L1)の特徴・スペック、対応バンドについてご紹介していきます。
 

ZenFone Live (L1)の特徴・スペック

CPUはSnapdragon 430、メモリが2GBと他社の低価格帯のスマホと比較するとやや時代遅れの構成となりますが、価格が16,800円(税抜)ということを考えると仕方がない部分だと思います。

ZenFone Live (L1)には通常モードとは別に「簡単モード」と「キッズモード」が搭載されており、利用者に最適なUIに変更することが可能。

端末価格を考えても年配の方や初心者、子供用のスマートフォンしても安心して使いやすくなっているのも特徴です。

DSDSに対応

ZenFone Live(L1)はDSDSに対応

ZenFone Live(L1)はDSDSに対応。

トリプルスロットを搭載しているので、2枚のSIMカードと最大2TBをサポートするmicroSDカードを1枚同時に使用すできます。

2枚のSIMカードで同時待受けも可能なので色々な使い方ができます。

「簡単モード」と「キッズモード」を搭載

「簡単モード」と「キッズモード」を搭載

低価格のZenFone Live(L1)であれば、そこまで利用頻度が多くないお年寄りや子供用のスマートフォンとして最適ですが、通常モードに加えて大きな文字と初心者にもわかりやすい画面表示の「簡単モード」と、使用アプリや使用時間を制限できる「キッズモード」を搭載しているので安心してスマートフォンを持たせることができます。

また、インカメラでの顔認証で端末のロック解除ができるので誰でも簡単に扱いやすいのも特徴です。

ZenFone Live(L1)のスペック

OS Android 8.0
CPU Qualcomm Snapdragon 430
オクタコアCPU(1.4GHz)
メモリ RAM:2GB / ROM:32GB
ディスプレイ 約5.5インチ ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶
バッテリー 3000mAh
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
サイズ 約71.7(W)x147.2(H)x8.1(D) (mm)
重さ 約140g
対応バンド FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28
TD-LTE: B38/B41
W-CDMA: B1/B5/B6/B8/B19
GSM/EDGE: 850/900/1,800/1,900MHz

カラーバリエーション

ZenFone Live (L1)のカラーバリエーション

ZenFone Live (L1)のカラーバリエーションはローズピンク、ミッドナイトブラック、スペースブルー、シマーゴールドの4色展開。
 
ASUS公式サイトへ
 

ZenFone Live (L1)がセット購入できるMVNO(格安SIM)

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

ドコモ、au、ソフトバンク回線を利用したサービスを展開するトリプルキャリア対応のMVNOサービス。
ドコモ回線のDプランならデータ専用SIMが月額700円(税抜)、音声通話対応SIMでも月額1,400円(税抜)から利用することができます。

10分かけ放題や通話定額サービスなど通話サービスも充実しているので、電話をよくかける人も安心して利用することが可能。

マイネオでは12月中旬ごろにZenFone Live (L1)を販売予定で、ドコモとau(VoLTE対応SIM)、ソフトバンクサービスのSIMとセット購入できます。

mineoで販売するZenFone Live (L1)の価格

mineoで販売するZenFone Live (L1)の価格

一括:16,800円
分割:700円/月×24カ月

mineoのサービス紹介ページへ

IIJmio

IIJmio

IIJmioはドコモとau回線を利用したサービスを提供するMVNOで、データ専用SIMは月額900円(税抜)、音声通話SIMでも月額1,600円(税抜)から利用することができます。

シェアも高く、利用者の満足度も高いのが特徴。

端末補償オプションやつながる端末保証、スマホの操作サポート、ウイルスバスター モバイルなど初めてスマートフォンを持つ方でも安心のオプションサービスも用意。

かけ放題サービスもあるので、大手キャリアからの乗り換えにもおすすめ。

IIJmioでは12月21日からASUS ZenFone Live (L1)の販売を開始。
ドコモ網のタイプD、au網のタイプAのどちらにも対応しているので、SIMカードとセットで購入することができます。

IIJmioで販売するZenFone Live (L1)の価格

IIJmioで販売するZenFone Live(L1)

一括:16,800円
分割:750円/月×24カ月

IIJmio×MVNO(格安SIM)比較 タイアップキャンペーン実施中!

IIJmio×MVNO(格安SIM)比較のタイアップキャンペーン

2019年2月21日~2019年3月31日までの期間、当サイト経由でタイアップキャンペーン特設ページからIIJmioモバイルサービスを新規で申し込むと、12ヵ月間のデータ量が2GB増量になるタイアップキャンペーンを実施しています。

また、条件によっては初期費用が1円+3ヶ月間は1,300円割引&データ容量が1GB増量や対象スマホが最安100円で購入できるキャンペーンも適用されるので、IIJmioの公式サイトにて直接申し込みするよりもお得な条件で利用することができます。

[シェアNo1記念]スマホ100円キャンペーン

さらに、2019年2月21日(木)~2019年3月22日(金)23時59分までのキャンペーン期間中に、新規でIIJmioモバイルサービスの音声SIMとキャンペーン対象端末をセットで申し込むと「ZenFone Live (L1)」なら5,000円で購入できる「スマホ100円キャンペーン」も実施中で、タイアップキャンペーンとの併用も可能。

期間限定のお得なキャンペーンとなっているので、ZenFone Live (L1)と格安SIMをご検討中の方はこのお得な機会に申し込みましょう。

申し込みや詳細については下記のタイアップキャンペーン特設ページからどうぞ。
IIJmio×MVNO(格安SIM)比較 タイアップキャンペーン特設ページ

IIJmioのサービス紹介ページへ

 

利用したいMVNOがない場合は別々で購入・契約する方法も

今回ご紹介したZenFone Live (L1)を販売するMVNOの中に利用したいサービスがなかった場合は、端末と格安SIMを別々で購入・申し込みする方法がおすすめ。

端末はAmazonヨドバシ.comなどのネット通販や取り扱いがある家電量販店で購入するのも良いでしょう。

あとは利用したいMVNOサービスに申し込んで、届いたSIMカードをZenFone Live (L1)に挿して、APN設定を行えば(不要な場合もある)すぐに利用することができます。

ただし、別々に購入・申し込む場合はSIMカードサイズを間違えないように注意しましょう。

また、対応するバンドから考えて基本的にはどのMVNOサービス・プランでも利用しやすいですが、念の為、申し込むMVNOは動作確認ができているサービスのほうが安心。

MVNOサービスの一覧へ

 - SIMフリースマートフォン

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

Huawei 「nova」「nova plus」
HUAWEI「nova」「nova lite」「nova plus」のスペックとセット購入できるMVNO

ファーウェイが新しいスマートフォンのシリーズとして「nova」「nova plu …

2018年のおすすめSIMフリースマホ
2018年のおすすめSIMフリースマホはこれだ!コスパ抜群の端末を厳選紹介

最近はMVNOサービスの認知度も高くなり、実際に利用している人も多くなってきまし …

ZenFone3 Laser
ZenFone3 Laserのスペック・価格、格安SIMとセット購入できるMVNOについて

ASUS「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」が11月26日から日 …

Moto G5 Plus
Moto G5 Plusと格安SIMをセット購入できるMVNOサービス

このページでは、Motorola Moto Gシリーズの最新機種「Moto G5 …

ZenFone Max Plus (M1)
「ZenFone Max Plus(M1)」が購入できるMVNOサービスと販売価格を比較

ASUS JAPANは2月17日にSIMフリースマートフォン「ZenFone M …

AS01M
arpから2万円台のSIMフリースマホ「AS01M」が発売

arpは、3GB RAM搭載、5インチでHD解像度(1280 x 720ドット) …

SHARP AQUOS SH-M02
DMM mobileがSHARP AQUOS SH-M02の取り扱いを開始

スマートフォンのラインナップが豊富なDMM mobileが10月27日から、国産 …

Essential Phone
Essential Phone(エッセンシャルフォン)が購入できるMVNOサービス

Androidの父と言われているアンディ・ルービンが開発したスマートフォン端末「 …

ZenFone 2 Laser
ZenFone 2 Laserがセットで購入できるMVNOの比較

ASUSから新たに発表された「ZenFone 2 Laser」は、「ZenFon …

HUAWEI Mate S
HUAWEI Mate Sが格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

HUAWEIからスタイリッシュなメタルフレームと高い性能を備えたスマートフォン「 …