MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

ZenFone GoがUQ mobileやmineoなどのau系MVNOでも利用可能に!

   

ASUSが、SIMフリースマートフォン「ZenFone Go(ZB551KL)」の最新アップデートの配信を8月8日から開始しました。

このアップデートにより、ZenFone Goがau VoLTEに対応。au系MVNOのmineo(Aプラン)やUQ mobileの格安SIMでも利用できるようになりました。

ソフトウェア更新はLTE/3G回線やWi-Fiを使ってインターネットに接続して実行する必要があります。
最新のビルド番号は「JP_13.2.9.87_20160729」となります。

ZenFone Goは、2万円ほどで購入できる格安なSIMフリースマートフォンながら、5.5型HDディスプレイ、クアッドコアCPU、2GB RAM、3010mAhの大容量バッテリーを備えたコストパフォーマンスに優れた端末となります。

今回のアップデートに合わせてUQ mobileでは8月9日より、UQ mobile オンラインショップで「ZenFone Go」の取り扱いを開始。UQ mobileのSIMとセットで購入することができます。

その他「楽天モバイル」「U-mobile」「IIJmio(みおふぉん)」「DMM mobile」などのドコモ系MVNOでもZenFone Goを取り扱っています。

 

ZenFone Goについて

ZenFone Go

ZenFone GoのCPUはクアルコムのSnapdragon 400(動作周波数:1.4GHz)、メインメモリは2GB、内部ストレージ16GBとなっています。
バッテリー容量は3,010mAh、カラーはカラーはブラック・ホワイト・ブルーの3色展開。
背面のカメラは800万画素のカメラを搭載。

サイズは高さ約151mm×幅約76.9mm×奥行き約10.7mmで、重量は約160g。
初心者でも使いやすい「Zen UI」を搭載。標準アプリとして日本語入力システムのATOKもインストールされています。

ZenFone Goのスペック

イメージ ZenFone Go
カラー ブラック/ホワイト/ブルー
OS Android 5.1.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 400(1.4GHz)
メモリ RAM:2GB ROM:16GB
バッテリー 3,010mAh
ディスプレイ 5.5型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 1,280×720ドット (HD)
重量 約160g
サイズ 高さ約151mm×幅約76.9mm×奥行き約10.7mm
カメラ メイン: 800万画素Webカメラ内蔵デュアルカラーLEDフラッシュ
フロント: 500万画素Webカメラ内蔵
価格 19,800円(税別)

 

 

ZenFone Goが利用できるau系MVNOサービス

今回のアップデートによってZenFone Goが利用できるようになったau系MVNOサービスの「UQ mobile」と「mineo」の特徴をご紹介。

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」など充実したサービスが特徴です。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

2015年5月から、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」が料金そのままで、通信容量上限「2GB」→「3GB」に増え、さらにお得になりました。

UQ mobileでは、8月9日から公式WEBサイトにて「ZenFone Go」の取り扱いを開始します。
UQ mobileの端末購入アシストを適用して端末とSIMカードをセットで購入することができます。

UQ mobileのプランを見る

mineo (マイネオ)の特徴

mineo (マイネオ)

9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。
プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineoのプランを見る

 
その他、ZenFone Goを取り扱うMVNOの一覧へ

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

格安スマホ Xperia
格安スマホでは初!ついにXperiaが登場

待っていたユーザーも多いのはではいでしょうか? 格安スマホでは、初めてとなる「X …

もしもシークス「iPhoneまつり」
iPhoneを格安で買える!もしもシークス「iPhoneまつり」

MVNO「もしもシークス」を運営するエックスモバイルが、8月17日より「iPho …

U-mobile SUPER
ワイモバイル通信サービスを用いたMVNOサービス「U-mobile SUPER」が登場!

株式会社 U-NEXTは、同社が提供するモバイル通信サービス「U-mobile」 …

MVNO(格安SIM)
格安SIMアワード2015が発表!満足度が高いMVNOは?

株式会社イードが、スマートフォン向けの通信速度測定アプリ「RBB SPEED T …

BIGLOBE SIMの「20ギガプラン」と「30ギガプラン」
BIGLOBE SIMがデータ容量のシェアも可能な20GBと30GBの大容量プランが追加!

BIGLOBE SIMは新たに20GBと30GBの大容量プランを追加しました。 …

AS01M
arpから2万円台のSIMフリースマホ「AS01M」が発売

arpは、3GB RAM搭載、5インチでHD解像度(1280 x 720ドット) …

IIJmioがHUAWEI MediaPad T1 7.0& Atermルータセットを新たに販売
IIJmioがおトクなタブレットとモバイルルータをセットで販売!

IIJmioがWi-Fiタブレット「HUAWEI MediaPad T1 7.0 …

「Moto X Play」と「ZenFone Max」
BIGLOBEスマホのラインナップに「Moto X Play」と「ZenFone Max」が新たに登場

MVNOサービス「BIGLOBE SIM」にて格安SIMとセットで購入することが …

SAMURAI(サムライ)
freetel「SAMURAI(サムライ)」シリーズを発表

6月21日、格安SIMと格安スマホを発売する「freetel」が、Android …

Windows Phone「MADOSMA」
LTE対応のWindows Phone「MADOSMA」のスペックや特徴

マウスコンピューターから国内では約4年ぶりとなる、国内向けWindows Pho …