MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

BIGLOBEスマホのラインナップに「Moto X Play」と「ZenFone Max」が新たに登場

「Moto X Play」と「ZenFone Max」

MVNOサービス「BIGLOBE SIM」にて格安SIMとセットで購入することができるスマートフォン端末のラインナップに、急速充電が可能なMotorola製「Moto X Play」と、5000mAhの大容量バッテリーを搭載したASUS製「ZenFone Max」が新たに加わりました。

どちらの端末も24回の分割払いが可能で、「Moto X Play」は月々1,840円、「ZenFone Max」は月々1,150円から購入することができます。

3GB/月のデータ容量が使用できる音声通話SIMのプラン「エントリープラン」とセット購入した場合でも、「Moto X Play」はおおよそ月額3,440円から、「ZenFone Max」なら月額2,750円から購入・利用することができます。

 

Moto X Playについて

Moto X Play

Moto X Playのバッテリーは急速充電機能「TurboPower」を搭載しているので、15分で8時間使用分の充電が可能となっています。
また、Android6.0 Marshmallowを搭載しており、バッテリーを長持ちさせる機能「Doze」モードにより最長48時間の利用が可能となっています。

OS Android 6.0
CPU クアルコムSnapdragon™ 615 1.7GHz(オクタコア)
メモリ RAM:2GB ROM:16GB
バッテリー 3630mAh TurboPower
ディスプレイ 約5.5インチ 1920×1080ドット (フルHD)
重量 約169g
サイズ 高さ約148mm ×幅約75mm ×厚さ約8.9~10.9mm
カメラ メイン: 約2100万画素
フロント: 約500万画素
カラー ブラック/ホワイト

 

ZenFone Maxについて

ZenFone Max

5000mAhの大容量バッテリー搭載で、連続待受時間は3Gで約38日間、LTEで約28日間、3G接続時で約37.6時間の連続通話を実現しています。
また、「リバースチャージ」機能により他のスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターも充電することができます。

他のモデルと比べ重量は増していますが、スマートフォンのバッテリーに不満がある方にはオススメの一台となります。

OS Android 5.0.2
CPU クアルコムSnapdragon™ 410 1.2GHz(クアッドコア)
メモリ RAM:2GB ROM:16GB
バッテリー 5000mAh
ディスプレイ 約5.5インチワイドIPS液晶ディスプレイ 1,280×720ドット (HD)
重量 約202g
サイズ 高さ約156mm ×幅約77.5mm ×厚さ約5.2~10.55mm
カメラ メイン: 1300万画素
フロント: 500万画素
カラー ブラック/ホワイト

 

BIGLOBE SIMの特徴

BIGLOBE SIM
BIGLOBEが提供する広いエリアと安定したドコモ回線を使用したサービスで、データ通信のみと音声通話機能がついたプランを選ぶことができ、スマホやWi-Fiルーターのセット販売も行っています。

音声通話が付いたプランでも1GB/月ながら、1,400円から利用できるプランの他にも、最大で12GB/月の大容量プランも提供しているので、ライトユーザーはもちろん、ヘビーユーザーにもオススメのMVNOとなります。
BIGLOBEでんわを利用することで通話料金が半額になったり、よりお得なBIGLOBEでんわ通話パック、Wi-Fiスポットが追加料金なしで利用できるなどサービスも充実しています。

2016年2月からは、割込通話や留守番電話、国際ローミングも対応するなど通話オプションサービスも充実しました。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ, SIMフリースマートフォン

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

楽天モバイルが月額利用料の口座振替に対応!11月利用分の料金から
楽天モバイルが口座振替に対応!11月利用分の料金から

楽天モバイルは、2016年11月利用分(12月請求分)の料金から口座振替に対応す …

mineoのプレミアムコース
mineoがプレミアムコースの有料トライアルや新サービス提供へ!大型キャンペーンも実施

マルチキャリアに対応したMVNOサービスmineo(マイネオ)が、2016年7月 …

2018年のおすすめSIMフリースマホ
2018年のおすすめSIMフリースマホはこれだ!コスパ抜群の端末を厳選紹介

最近はMVNOサービスの認知度も高くなり、実際に利用している人も多くなってきまし …

BlackBerry PRIV
Android OS搭載「BlackBerry PRIV」がU-mobileにて販売開始!

BlackBerryで初のAndroid OS搭載、ディスプレイタッチとスライド …

もしもシークスのiPhone6s、iPhone6s Plus
もしもシークス iPhone6s、iPhone6s Plusのセット販売を開始

もしもシークスでは、2015年12月1日からiPhone6s、iPhone6s …

MVNOの最新情報
OCN モバイル ONEやhi-ho LTEも4月からデータ容量を増量へ

IIJmioや楽天モバイルに続き、NTTコミュニケーションズが提供する「OCN …

AQUOS SH-RM02
AQUOS SH-RM02がセット購入できるMVNO(格安SIM)比較

AQUOS SH-RM02はMVNO向けのミドルスペックモデルのSIMフリースマ …

GRANBEAT
GRANBEAT+格安SIMをセット購入できるMVNOサービス

オンキヨーが手掛けるハイレゾ音源再生に対応したスマートフォン「GRANBEAT」 …

ZenFone 3 Max
ZenFone 3 Maxの発売日と価格、格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

ASUS JAPANがZenFone 3シリーズ最新モデルとなるSIMフリースマ …

MVNOの最新情報
Googleが2015年にMVNO市場へ参入

以前から噂されていた、GoogleのMVNO市場へ参入ですが、ここに来て本格化し …