J:COMが格安SIMに参入!MVNOサービス「J:COM MOBILE」提供へ

J:COM MOBILE MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ

J:COM MOBILE
10月13日、CATVのJ:COMやJ:COMオンデマンドを提供するジュピターテレコムが、au 4G LTE網を利用したMVNOサービス「J:COM MOBILE」を発表しました。

特徴は、同社が提供する動画配信サービス(VOD)「J:COMオンデマンド」アプリによるデータ通信はカウントされず、無制限で利用できるためVODをデータ容量を気にすることなくスマートフォンやタブレットで視聴することができます。

提供するプランは3つと比較的シンプルな構成となっています。

・J:COM MOBILE スマホ セット【3GB】
・J:COM MOBILE SIM単体 【3GB】
・J:COM TV with タブレット 【3GB】

J:COM MOBILE スマホ セット【3GB】は、au網の利用で、第1弾としてAndroidの折りたたみ式スマートフォン「LG Wine Smart LGS01」をセットで提供します。

LG Wine Smart LGS01
LG Wine Smartは、タッチパネルディスプレイを搭載しているので、ガラケー感覚でも使用できるスマートフォンとなります。

料金は2年契約で月額2980円で端末料金が別途3万3300円発生します。

J:COM MOBILE SIM単体 【3GB】は、NTTドコモ網を利用したプランでデータ通信専用SIMと音声通話に対応したSIMを単品で提供します。
料金は、データ通信専用SIMは月額900円、データ通信と音声通話対応SIMは月額1600円の2コース用意されています。

J:COM TV with タブレット 【3GB】は、J:COM TVおよびJ:COM NETに加入しているユーザー向けのオプションプランとなり、AndroidのLTE対応8インチタブレット「LG G Pad 8.0 L Edition」とデータ専用SIMをセットで提供します。
料金は2年契約で月額料金は980円で端末料金が別途2万6400円発生します。

全てのプランで基本データ量は3GBとなっており、使いきった場合でも100Mバイト/200円ごとにチャージが可能になります。
また、スマホセットとSIM単品での利用は音声通話にも対応しており、通話料金は30秒/20円の従量制となります。

MVNOでは、すでにぷららモバイルLTEが、NTTぷららが提供する「ひかりTV」のエントリープランも無料で標準提供し、映画やドラマ、アニメやバラエティなど約3,000本の人気ビデオ作品が見放題で楽しむことができるようになっていたり、U-mobileも「U-NEXT」というVODを提供してるので、今後MVNOサービスと何らかの形で連携する可能性もあるため、VODがさらに身近になるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました