楽天モバイルとDMM mobileの料金・サービス、通信速度の評判を徹底比較

楽天モバイルとDMM mobileの料金・サービス、通信速度の評判を徹底比較 MVNOの比較

3月16日に開催された「モバイルフォーラム2016」の中で総務副大臣である松下新平氏が、昨年12月時点での国内MVNO契約数が1155万件に達したことが明らかにされており、今後もMVNOのサービスを利用する方は増えることが予想されます。

MVNO選びで悩むのが「どの事業者にするか」です。
特にドコモ系MVNOサービスの数は沢山あるので迷ってしまうことも多いとおもいます。

そこで今回はMVNOの中でも比較的料金が安く、充実したサービスが特徴の「楽天モバイル」と「DMM mobile」の特徴や料金プラン、提供サービス、回線速度の評判などを比較しやすいようにご紹介いたします。

 

  1. 楽天モバイルの特徴
    1. 楽天モバイルのサービス内容
      1. 「5分かけ放題オプション」で通話料もお得に
        1. 5分かけ放題オプションの料金
      2. 端末補償とサポートサービスがパックになった「端末補償・スマホサポートパック」
      3. 楽天メールも無料で利用可能
        1. 楽天メールの月額料金・メール容量
      4. 楽天モバイルのオプションサービス・音声通話オプション
  2. DMM mobileの特徴
    1. DMM mobileのサービス内容
      1. SIMカードが届いてからMNP切り替えが可能
      2. 「DMMトーク」で通話料金が半額に
      3. シェアコースで家族でも分け合える
      4. DMM mobileのオプションサービス・音声通話オプション
  3. 楽天モバイルとDMM mobileの料金プランの比較
    1. データ通専用SIMプラン
      1. 楽天モバイルのデータ専用SIMプラン
      2. DMM mobileのデータ専用SIMプラン
    2. 音声通話SIMプラン
      1. 楽天モバイルの音声通話SIMプラン
      2. DMM mobileの音声通話SIMプラン
  4. 取り扱う端末のラインナップを比較
    1. 楽天モバイルの取り扱い端末
      1. スマートフォン
      2. タブレット
      3. Wi-Fiルーター
    2. DMM mobileの取り扱い端末
      1. スマートフォン
      2. タブレット
      3. Wi-Fiルーター
  5. 回線速度の評判を比較
    1. 楽天モバイルの評判
    2. DMM mobileの評判
  6. 楽天モバイルとDMM mobileを比較した感想
    1. データ専用SIMをとにかく安く使いたい方は「DMM mobile」
    2. 電話をかける方は「楽天モバイル」
    3. 回線速度は評判が良く、実績もある「楽天モバイル」か

楽天モバイルの特徴

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながらも、音声通話付きで、月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また、「楽天でんわ」を申し込むことで、通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と、他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題できる「5分かけ放題オプション」や、○○○@rakuten.jpのような楽天メールが無料で利用可能だったり、スマートフォン初心者にも安心な「スマホサポート」や「端末補償」がパックになった「端末補償・スマホサポートパック」を提供するなど充実したサービスも特徴です。

また、月々のお支払い100円につき、楽天スーパーポイントが1ポイント付与される楽天モバイルだからできる独自のサービスも魅力となります。

楽天モバイルはMVNOの中でも、取り扱うスマートフォン端末のラインナップが充実しているのも特徴で、楽天モバイルの格安SIMとスマホ端末をセットで購入することができます。
楽天カード決済の場合、分割購入(24回払い)も可能となります。

楽天モバイルのサービス内容

「5分かけ放題オプション」で通話料もお得に

楽天モバイルのかけ放題サービス
5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題できる「5分かけ放題オプション」を提供しています。
「5分かけ放題オプション」は、すでに提供されてきた通話料金が半額になるサービス「楽天でんわ」のオプションサービスとして利用することが可能となります。

有料のオプションサービスとなりますが、最大通信速度が200Kbpsと低速ながら音声通話ができて格安な「ベーシックプラン 通話SIM」なら月額1,250円で、「5分かけ放題オプション」の月額利用料850円をプラスしても合計の月額料金が2,100円と格安な料金となります。

5分かけ放題オプションの料金
サービス名 月額利用料
5分かけ放題オプション 850円

 
1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき通話料金が別途発生しますが、「楽天でんわ」を利用しているため、通話料が30秒ごとに10円と通常の半額となります。

端末補償とサポートサービスがパックになった「端末補償・スマホサポートパック」

端末補償
スマートフォン端末のもしものときも安心の端末保証サービスと、スマホサポートがセットになった有料サービスとなります。

スマホサポートサービスは、初期設定やスマートフォンの使い方、データの移行、アプリの登録や使い方のサポート、パソコンや周辺機器の接続設定、自宅のWiFi接続設定方法など様々なサポートサービスを受けることができます。

楽天モバイルの端末補償サービスは、スマホ端末の故障や水漏れ、落下・破損など、スマートフォンのトラブルが発生した場合に備えた、安心の端末交換サービスです。

通常別々で加入した場合、端末補償とスマホサポートはそれぞれ月額500円の料金が発生するため合計で月額1,000円かかりますが、「端末補償・スマホサポートパック」は月額850円で利用することができるお得なオプションサービスとなります。

楽天メールも無料で利用可能

楽天メール
○○○@rakuten.jpのような楽天メールが無料で利用できるようになりました。
ドコモ、au、SoftBankのメールアドレスをご利用の方と、メールのやりとりも可能となります。
絵文字やデコメもご利用できるので、MVNOでもキャリアメールのようなサービスを利用したい方にはオススメです。

楽天メールの月額料金・メール容量
メール容量 月額利用料
15GB 無料

 

楽天モバイルのオプションサービス・音声通話オプション

サービス 料金
スマートフォンセキュリティ 月額300円
アドレス帳・写真移行サービス 内容により異なる
端末補償 月額500円
スマホサポート 月額500円
端末補償・スマホサポートパック 月額850円
留守番電話 月額300円
キャッチホン 月額200円
転送電話 月額0円
容量追加パック 300円/100MB

 

 

DMM mobileの特徴

DMM mobile
業界最安値クラスの格安プランから大容量のプランまで、多彩なプランがあるので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選ぶことができます。
音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。
また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や一部の大容量プランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。

DMM mobileも取り扱うスマートフォン端末が充実しており「HUAWEI GR5」「Blade V6」「Liquid Z530」「arrows M02」など人気のSIMフリースマートフォンとDMM mobileが提供する格安SIMをセットで購入することができます。
一括購入以外にも分割購入(24ヶ月)も可能なので負担を軽くしながら端末を購入することも可能となります。

業界最安値に強いこだわりがあり、他社が料金を下げると、それ以上に料金を安くすることが多くあり、とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方にはオススメのMVNOとなります。

新規契約や通話料月額基本料金、通話料などの利用金額の10%がDMMポイントとして付与されるのも嬉しいポイント。
貰ったポイントは、DMMが提供する動画や電子書籍、オンラインゲーム、通販など様々なサービスで利用することができます。

DMM mobileのサービス内容

SIMカードが届いてからMNP切り替えが可能

主にWEBサイトから申し込みするMVNOの場合、現在使用中の電話番号そのままで他社から乗り換える際、申し込み完了から自宅にSIMカードが届くまでの期間はスマートフォンを使用できない場合がほとんどでしたが、DMM mobileはSIMカードが届いてからMNP切り替えが可能なのでスマートフォンが使用できない期間がほぼなく乗り換えることができます。

「DMMトーク」で通話料金が半額に

DMMトーク

「DMMトーク」は月額基本料が無料のアプリから電話をかけるだけで、国内通話料金が半額になるサービスです。
電話回線を利用し、番号もそのままでかけることができるため通常電話をかけるように利用することができます。

また、韓国や中国、香港、アメリカ(本土)、カナダ、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ロシア連邦などの国際電話も一律20円/1分と通常よりも安く電話することができます。

シェアコースで家族でも分け合える

シェアコースで家族でも分け合える

DMM mobileは8GB、10GB、15GB、20GBコースでは、最大3枚のSIMを使うことができ高速データ通信容量を分け合うことができます。

利用用途は幅広く、一人で二台目のスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーター用など複数のデバイスに利用したり、家族みんなで利用してデータ容量を分け合うような使い方もできます。
家族以外でも友人や恋人など、シェアスタイルは自由自在です。

DMM mobileのオプションサービス・音声通話オプション

サービス 料金
安心パック 月額500円
端末交換オプション 月額350円
セキュリティオプション 月額250円
追加チャージ 200円/100MB
DMMトーク 基本料金無料
転送電話
迷惑電話ストップサービス

 

 

楽天モバイルとDMM mobileの料金プランの比較

楽天モバイルとDMM mobileの料金プランの比較

MVNOの格安SIMを利用する一番大きなメリットは「料金の安さ」です。
大手キャリアのプランと比較すると選べるプラン(データ容量)の数も豊富なので自分に合った最適なプランを見つけやすいのも魅力となります。

実際に「楽天モバイル」と「DMM mobile」のデータ通信専用SIMのプランと音声通話SIMのプランをそれぞれ比較していきたいと思います。

データ通専用SIMプラン

楽天モバイルのデータ専用SIMプラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データSIM ベーシック 525円 200kbps 1枚
データSIM 3.1GBパック 900円 225Mbps 3.1GB/月 1枚
データSIM 5GBパック 1,450円 225Mbps 5GB/月 1枚
データSIM 10GBパック 2,260円 225Mbps 10GB/月 1枚

 

DMM mobileのデータ専用SIMプラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データSIMプラン ライト 440円 200Kbps 1枚
データSIMプラン 1GB 590円 225Mbps 1GB/月 1枚
データSIMプラン 2GB 770円 225Mbps 2GB/月 1枚
データSIMプラン 3GB 850円 225Mbps 3GB/月 1枚
データSIMプラン 5GB 1,210円 225Mbps 5GB/月 1枚
データSIMプラン 7GB 1,860円 225Mbps 7GB/月 1枚
データSIMプラン 8GB 2,140円 225Mbps 8GB/月 最大3枚
データSIMプラン 10GB 2,190円 225Mbps 10GB/月 最大3枚
データSIMプラン 15GB 4,570円 225Mbps 15GB/月 最大3枚
データSIMプラン 20GB 6,090円 225Mbps 20GB/月 最大3枚

 

音声通話SIMプラン

楽天モバイルの音声通話SIMプラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
通話SIM ベーシック 1,250円 200kbps 1枚
通話SIM 3.1GBパック 1,600円 225Mbps 3.1GB/月 1枚
通話SIM 5GBパック 2,150円 225Mbps 5GB/月 1枚
通話SIM 10GBパック 2,960円 225Mbps 10GB/月 1枚

 

DMM mobileの音声通話SIMプラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
通話SIMプラン ライト 1,140円 200Kbps 1枚
通話SIMプラン 1GB 1,260円 225Mbps 1GB/月 1枚
通話SIMプラン 2GB 1,470円 225Mbps 2GB/月 1枚
通話SIMプラン 3GB 1,500円 225Mbps 3GB/月 1枚
通話SIMプラン 5GB 1,970円 225Mbps 5GB/月 1枚
通話SIMプラン 7GB 2,560円 225Mbps 7GB/月 1枚
通話SIMプラン 8GB 2,840円 225Mbps 8GB/月 最大3枚
通話SIMプラン 10GB 2,950円 225Mbps 10GB/月 最大3枚
通話SIMプラン 15GB 5,270円 225Mbps 15GB/月 最大3枚
通話SIMプラン 20GB 6,790円 225Mbps 20GB/月 最大3枚

 
※料金・プランは情報が更新されている場合がありますので、詳細については各公式WEBサイトにてご確認ください。

 

取り扱う端末のラインナップを比較

取り扱う端末のラインナップを比較

「楽天モバイル」と「DMM mobile」は格安SIMとセットで購入できるスマートフォンやタブレット、Wi-Fiルーターなども販売しており、MVNOの中でもラインナップが充実しているのも特徴です。

以下では各MVNOで取り扱う端末を比較しやすいようにまとめてご紹介いたします。
大手キャリアから端末と一緒に乗り換える方や初めてスマートフォンを購入する方などにご参考いただければと思います。

楽天モバイルの取り扱い端末

スマートフォン

機種名 一括払い 楽天カード 分割払い(24回)
AQUOS SH-RM02 39,800円 1,791円/月
arrows RM02 29,800円 1,341円/月
htc Desire 626 27,800円 1,251円/月
Acer Liquid Z330 12,000円 540円/月
honor6 Plus 45,800円 2,061円/月
Mate S 79,800円 3,591円/月
ZenFone 2 Laser
8GBモデル
22,800円 1,026円/月
ZenFone Selfie 37,800円 1,701円/月
ZenFone Selfie 37,800円 1,701円/月
ZenFone 2 16GBモデル 32,800円 1,476円/月
Xperia J1 Compact 54,800円 2,466円/月
P8 lite 28,600円 1,287円/月
ARROWS M01 36,720円 1,652円×23回 初回のみ1,662円
ZenFone 5 8GBモデル 26,400円 1,188円/月

 

タブレット

機種名 一括払い 楽天カード 分割払い(24回)
Zen Pad 10インチ 29,800円 1,341円/月
MediaPad M2 8.0 44,800円(ゴールド)
39,800円(シルバー)
2,016円/月(ゴールド)
1,791円/月(シルバー)
LaVie Tab S 37,800円 1,701円/月
YOGA Tablet 2 59,800円 2,691円/月

 

Wi-Fiルーター

機種名 一括払い 楽天カード 分割払い(24回)
Aterm MR04LN RB 21,900円(ルータ単体) 985円×23回 初回のみ997円(ルータ単体)

 

DMM mobileの取り扱い端末

スマートフォン

機種名 一括購入金額 分割購入金額
ASUS ZenFone GO 19,800円(税抜) 1,053円×24ヶ月
HUAWEI GR5 34,800円(税抜) 1,850円×24ヶ月
Blade V6 26,800円(税抜) 1,425円×24ヶ月
Liquid Z530 24,800円(税抜) 1,318円×24ヶ月
arrows M02 29,800円(税抜) 1,584円×24ヶ月
AQUOS SH-M02 39,800円(税抜) 2,115円×24ヶ月
ZenFone 2 Laser 27,800円(税抜) 1,251円×24ヶ月
AQUOS SH-M01 46,800円(税抜) 2,106円×24ヶ月
HUAWEI P8lite 28,600円(税抜) 1,287円×24ヶ月
ASUS ZenFone 2 2GB 36,800円(税抜) 1,656円×24ヶ月
LG G2mini 32,400円(税抜) 1,458円×24ヶ月
Ascend G620S 12,800円(税抜) 576円×24ヶ月
Ascend Mate7 39,800円(税抜) 1,791円×24ヶ月
Apple iPhone6 16GB 69,800円(税抜) 3,710円×24ヶ月
Apple iPhone6 64GB 79,800円(税抜) 4,241円×24ヶ月

※ASUS ZenFone GOは3月下旬発売予定
 

タブレット

機種名 一括購入金額 分割購入金額
ASUS ZenPad 7.0(Z370KL) 24,800円(税抜) 1,318円×24ヶ月
ASUS MeMO Pad 7 33,800円(税抜) 1,797円×24ヶ月

 

Wi-Fiルーター

機種名 一括購入金額 分割購入金額
Aterm MR04LN 23,000円(税抜) 1,223円×24ヶ月

 
取り扱い端末は販売が終了していたり、内容が変更されている場合がありますので、詳細は各サービスの公式WEBサイトにてご確認ください。

 

回線速度の評判を比較

回線速度の評判を比較

MVNOの格安SIMは安いけど回線速度は大丈夫?と思う方は少なくないと思います。

回線速度はエリアや時間帯など環境によって異なりますので一概には言えませんが、実際に利用して速度計測している方やその感想はMVNOを選ぶうえで参考になるかと思いますので、「楽天モバイル」と「DMM mobile」それぞれの評判をご紹介いたします。

楽天モバイルの評判

DMM mobileの評判

 

楽天モバイルとDMM mobileを比較した感想

データ専用SIMをとにかく安く使いたい方は「DMM mobile」

プランの豊富さや価格の安さで考えると、業界最安値のこだわりがある「DMM mobile」が良いでしょう。

DMM mobileは他社が料金を下げると同じデータ容量のプランをさらに値下げする傾向にあります。
しかも値下げするスピード感も早く、「業界最安値」への強いこだわりが感じられます。
そのため料金改定がよく行われており、サービス開始から現在まで何度も料金を値下げしています。

今後も値下げする可能性は高く、料金の安さに重点を置く方は「DMM mobile」はオススメです。

電話をかける方は「楽天モバイル」

データ通信の料金は格安な「DMM mobile」ですが、通話料金が半額になるアプリ「DMMトーク」を提供しているものの、電話をかける頻度が高い方はトータルの携帯料金が高くなってしまうことも考えられます。

電話をよくかける方は、月額850円で国内の5分以内の通話なら何度でもかけ放題可能な「5分かけ放題オプション」を提供している「楽天モバイル」のほうが安くなる可能性が高いかもしれません。

インターネットを普段あまり利用しない方は、最大通信速度が200kbpsながら月額1,250円で利用できる「通話SIM ベーシック」プランなら「5分かけ放題オプション」をプラスしても月額2,100円から利用することができます。

回線速度は評判が良く、実績もある「楽天モバイル」か

リーディア株式会社が「OCN モバイル ONE」「IIJmio」「楽天モバイル」「BIGLOBE SIM」の4社における通信速度実測調査を実施した結果、回線が混雑する昼間の通信速度は楽天モバイルが最速という結果になっており、今回調べた評判や実績などから「楽天モバイル」のほうが良いかもしれません。

ただし、「DMM mobile」の評判も良くなかなか良さそうな印象でした。

回線速度は環境によって異なるのでご参考まで。

環境や用途など使う人によって最適なMVNOは人それぞれ異なります。
色々な角度から比較して、ご自身に合った最適なMVNO・プランをお選びください。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各公式WEBサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました