MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

もしもシークスがMVNOで初めてiPhone SEの取り扱いを開始!

もしもシークスのiPhone SE

格安SIMを提供する「もしもシークス」がMVNOで初めてiPhone SEの取り扱いを開始しました。

iPhone6sやiPhone6s Plusなどの端末を販売して話題を集めた「もしもシークス」ですが、今回はAppleの最新機種である「iPhone SE」もラインナップに追加。もしもシークスが提供する格安SIMとセットで購入することができます。

その他にも、中古の「iPhone5s」や「Priori3 LTE」、「ZenFone GO」も製品ラインナップに追加されています。

iPhone SEは16GBと64GB、iPhone5s(中古)は16GBモデルのみの販売となります。

端末価格は以下になります。

【iPhone SE】
カラーバリエーション:ローズゴールド/ゴールド/シルバー/スペースグレイ

16GB:52,800円(税別)
64GB:64,800円(税別)

【iPhone5s(中古)】
カラーバリエーション:ゴールド/シルバー/スペースグレイ

16GB:29,800円(税別)

【Priori3 LTE】
カラーバリエーション:マッドブラック/ビビットオレンジ/パールホワイト

8GB:12,800円(税別)

【ZenFone GO】
カラーバリエーション:ブラック/レッド

16GB:19,800円(税別)

 
その他、iPhoneをセット販売するMVNOは「UQ mobile」や「スマモバ」などがあります。

 

もしもシークスの特徴

もしもシークス

もしもシークスは、エックスモバイルが提供するMVNOサービスで、シンプルでわかりやすいプラン構成となっています。
MVNOでは初めて、iPhone端末のセット販売を開始して話題を集めました。その他にも取り扱っているスマートフォンが充実しています。

支払い方法はクレジットカード以外に、MVNOでは数少ない、口座振替にも対応しているので、クレジットカードを使用したくない方にもオススメのMVNOとなります。

最近では「かけたい放題ライト」と「かけたい放題フル」の2つのかけ放題プランを提供するなど、充実したサービスも魅力の一つとなっています。

月額380円から使える格安な料金設定

500MB/月のデータ容量が付いたデータプランの基本料金が月額380円、音声プランでも月額980円と、他のMVNOサービスと比較しても非常に安い料金プランとなっています。

同じ500MBのプランがあるmineo(マイネオ)のデータSIMプランの月額料金が700円ということを考えると格安と言えます。

特に普段からあまりインターネットを利用しないライトユーザーは料金をかなり抑えることができそうです。

ただし、大容量プランになると他のMVNOと比較すると割高になってくることもあるので、ヘビーユーザーで大容量プランを安く使いたい方は、2,000円ちょっとで利用できる「DMM mobile」や「楽天モバイル」を検討してみても良いかもしれません。

2つのかけ放題プランを提供

もしもシークスの2つのかけ放題プラン

もしもシークスは、5分かけ放題になる「かけたい放題ライト」と、通話無制限の「かけたい放題フル」を提供しているのが特徴で、普段から電話をよくかける方でも安心して格安SIMを利用することができます。

「かけたい放題」サービスはもしもシークスが提供している「かけたい放題」アプリから発信しすることで利用することができます。
アプリを使用しないで音声通話をした場合は、通常30秒19.9円の通話料が発生していまうので注意しましょう。

もしもシークスの詳細情報へ

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNO(格安SIM)の最新情報まとめ

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

b-mobile 5段階定額「おかわりSIM」に音声付SIMが新登場
b-mobile 5段階定額「おかわりSIM」に音声付SIMが新登場!

b-mobileを運営する日本通信株式会社は、通話ライトユーザ向けの常時最適な格 …

店頭ディスプレイイメージ
楽天モバイルがコンビニ受け取りサービスを3月3日から開始!

格安SIMやスマートフォンを販売・提供するMVNOサービス「楽天モバイル」を運営 …

MVNOの最新情報
大手3キャリアとMVNOのスマホ料金の差は3倍以上という結果に【MMD研究所】

MMD研究所がdocomo、au、SoftBankの大手3キャリアを利用している …

LINEモバイルのソフトバンク回線サービス
LINEモバイルがソフトバンク回線を利用したサービスを提供開始!ドコモプランとの違いと利用料金

ソフトバンクと資本・業務提携を締結したLINEモバイルが7月2日からソフトバンク …

OCN モバイル ONEが5分通話かけ放題サービス
OCN モバイル ONEが5分通話かけ放題となる通話サービスを提供。おトクなキャンペーンも

格安SIMを提供するMVNOサービス「OCN モバイル ONE」が、5分以内の国 …

b-mobile Sでテザリングが利用可能に
b-mobile Sでテザリングが利用可能に。追加料金や別途申し込みは不要

2018年4月11日から日本通信が提供するソフトバンク回線を利用したサービス「b …

「Moto X Play」と「ZenFone Max」
BIGLOBEスマホのラインナップに「Moto X Play」と「ZenFone Max」が新たに登場

MVNOサービス「BIGLOBE SIM」にて格安SIMとセットで購入することが …

ワイモバイルの光セット割
SoftBank 光とワイモバイルをセットで最大1,000円割引!「光セット割」が4月からスタート

ソフトバンク株式会社と株式会社ウィルコム沖縄が、4月11日から「SoftBank …

ソフトバンク網のMVNOサービスが3月22日からスタート
ソフトバンク網のMVNOサービスが3月22日からスタート

現在ドコモの通信網を利用したサービスを提供しているスマートモバイルコミュニケーシ …

IIJmio(みおふぉん) 7月7日から全プランで複数のSIMカードが利用可能に
IIJmio(みおふぉん) 7月7日から全プランでデータシェアが可能に

IIJmioは、7月7日からIIJmio高速モバイル/Dサービスのミニマムスター …