MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

楽天モバイルとIIJmioの料金・サービス内容や評判を徹底比較

      2017/04/11

楽天モバイルとIIJmio
MVNOの格安SIMを選ぶ上で重要なのは料金だけでなく、サービスや通信速度など様々あると思います。
現在、MVNOは数多くあり、どのMVNOの格安SIMを利用するか迷ってしまうことも多いはずです。

そこでこのページでは、ピンポイントでピックアップしたMVNOの料金やサービス内容、取り扱う商品などを比較したいと思います。

今回比較するのは「楽天モバイル」と「IIJmio」です。
どちらも料金の安さだけでなく、独自のサービスも提供しているので、魅力的なMVNOとなります。

 

楽天モバイルの特徴

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながらも、音声通話付きで、月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また、「楽天でんわ」を申し込むことで、通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。
データSIMのみの場合、月額525円~と、他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

あらたに、5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」や○○○@rakuten.jpのメールが無料で利用できるなど、さらにサービスが充実しました。

通話かけ放題サービスがついにスタート

楽天モバイルのかけ放題サービス
5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題できる「5分かけ放題オプション」を提供しています。
「5分かけ放題オプション」は、すでに提供されてきた通話料金が半額になるサービス「楽天でんわ」のオプションサービスとして利用することが可能となります。

有料のオプションサービスとなりますが、最大通信速度が200Kbpsと低速ながら音声通話ができて格安な「ベーシックプラン 通話SIM」なら月額1,250円で、「5分かけ放題オプション」の月額利用料850円をプラスしても合計の月額料金が2,100円と格安な料金となります。

5分かけ放題オプションの料金

サービス名 月額利用料
5分かけ放題オプション 850円

 
1回の通話が5分を超えた場合、5分超過分につき通話料金が別途発生しますが、「楽天でんわ」を利用しているため、通話料が30秒ごとに10円と通常の半額となります。

対象機種が最安880円から!おトクなキャンペーンを実施中

楽天モバイルのスプリングキャンペーン

楽天モバイルは、2017年4月10日~2017年5月11日の期間中、対象のスマートフォン端末14機種を最安880円から販売する「スプリングキャンペーン」を実施中です。注目機種「HUAWEI nova lite」は15,800円から購入可能!

 

IIJmio(みおふぉん)の特徴

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をすることができるようになりました。
2015年7月からは、スマートフォンとSIMをセットで購入することもできるようになり、様々なニーズに対応できるようになりました。

「山手線内通信速度」や「総合的な満足度」で高い評価

IIJmioの高い満足度
山手線内で、主要「格安SIM」の通信速度テストを実施した結果、IIJmioのSIMがダントツで使いやすいという結果に。
また、主要MVNO 5社中、IIJmio利用者の満足度が最も高く、データ通信速度やデータ通信品質の項目でも高い評価を得ているMVNOとなります。

 

「楽天モバイル」と「IIJmio」の料金・プランの比較

料金について
MVNOといえば気になるのは「安さ」ですよね。
「楽天モバイル」と「IIJmio」の料金・プランを比較しやすいようにまとめてご紹介いたします。

楽天モバイルの料金・プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
ベーシックプラン(データSIM) 525円 200kbps なし 1枚
ベーシックプラン(通話SIM) 1,250円 200kbps なし 1枚
3.1GBパック(データSIM) 900円 150Mbps 3.1GB/月 1枚
3.1GBパック(通話SIM) 1,600円 150Mbps 3.1GB/月 1枚
5GBパック(データSIM) 1,450円 150Mbps 5GB/月 1枚
5GBパック(通話SIM) 2,260円 150Mbps 5GB/月 1枚
10GBパック(データSIM) 2,800円 150Mbps 10GB/月 1枚
10GBパック(通話SIM) 2,960円 150Mbps 10GB/月 1枚

IIJmioの料金・プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 900円 225Mbps 3GB/月 1枚
ミニマムスタートプラン(音声通話機能つき) 1,600円 225Mbps 3GB/月 1枚
ライトスタートプラン 1,520円 225Mbps 5GB/月 1枚
ライトスタートプラン(音声通話機能つき) 2,220円 225Mbps 5GB/月 1枚
ファミリーシェアプラン 2,560円 225Mbps 10GB/月 最大3枚
ファミリーシェアプラン(音声通話機能つき) 3,260円~ 225Mbps 10GB/月 最大3枚

 

料金はどちらが安い?

全体的に料金プランを比較して大きく異なるのは、楽天モバイルは低速ながらデータ専用SIMの場合、月額525円から利用できる点です。通話SIMでも月額1,250円と安く利用できることがわかります。
また楽天モバイルは3.1GB/月で月額900円で、IIJmioは3GB/月で月額900円と若干ではあるが、楽天モバイルのほうが割安感はある気がします。
しかし、10GBのデータ通信プランになると楽天モバイルは月額2,800円で、IIJmioは2,560円とデータ量が多くなるとIIJmioのほうが安くなる傾向にあります。
また、IIJmioは10GB/月のプランではSIMカードが最大3枚利用することができるので、家族でシェアしたり、複数のデバイスで使用できるなどのメリットもあります。

普段からインターネットはあまりせず、メール中心の利用で、できるだけ毎月の携帯料金を抑えたい方は「楽天モバイル」が最適で、
毎月のインターネットを頻繁に利用する方や家族で分け合ったり、スマートフォンだけでなくタブレットなど複数のデバイスにも格安SIMを挿して使いたい方は「IIJmio」が最適かと思います。

速度はどっちが速い?

3GB/月~10GB/月のプランでは、楽天モバイルの最大通信速度が150Mbpsに対して、IIJmioの最大通信速度は225Mbpsと数値上は「IIJmio」が速いと言えますが、実際は環境や時間帯により通信速度は大きく異なるため比較するのは難しいかもしれません。

IIJmioの高い満足度
しかし、IIJmioに関して言えば、山手線内で、主要「格安SIM」の通信速度テストを実施した結果、IIJmioのSIMがダントツで使いやすいという結果に。
また、主要MVNO 5社中、IIJmio利用者の満足度が最も高く、データ通信速度やデータ通信品質の項目でも高い評価を得ているMVNOとなるため、「IIJmio」のほうが安定して利用できる可能性が高いかもしれません。

 

「楽天モバイル」「IIJmio」のサービス内容の比較

サービス内容について
続いて、「楽天モバイル」と「IIJmio」のオプションやサービス内容について比較したいと思います。

楽天モバイルの主なオプションやサービス内容

・楽天スーパーポイントが貯まる、使える
・「楽天でんわ」で使用料無料で通話料金が半額に
・5分かけ放題オプションサービスで、5分以内の国内通話がかけ放題
・無料のメールサービスあり
・余ったデータ通信量を翌月まで繰り越すことができる
・スマホサポートで初期設定や使い方を電話でサポート
・スマホサポート+端末補償がパックになったサービスがある
・容量追加パックで300円/100MBで容量を追加できる

IIJmioの主なオプションやサービス内容

・高速データ量の節約ができる「クーポンのON/OFF切り替え」が可能
・「みおふぉんダイアル」で使用料無料で通話料金が半額に
・余ったデータ通信量を翌月まで繰り越すことができる「データ繰り越し」
・みおふぉんダイアルとファミリー通話割引を組み合わせることで、通話料金が最大60%OFFになるため、「ファミリーシェアプラン」で、家族での利用がかなりお得に
・高速データ量を使い切っても「追加クーポン」で、いつでも高速通信が可能に
・SIMカードが届いてからMNP切り替えができる。

サービス内容からの比較

「楽天モバイル」「IIJmio」ともに、欲しいサービスは一通り揃っている印象です。
独自のサービスとしては、楽天モバイルは毎月の支払いでも100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まるので、楽天の様々なサービスを利用する方にはオトクになるサービスとなります。

また楽天モバイルは、月額850円で追加できる「5分かけ放題オプション」があるため、よく電話を利用される方は楽天モバイルのほうがトータルで安くなる可能性が高くなりそうです。

IIJmioは、みおふぉんダイアルとファミリー通話割引を組み合わせることで、通話料金が最大60%OFFになるため、家族で使用する場合はかなりオトクに利用することができます。

どちらもサービスは充実しているため、ご自分の利用状況に合わせて選ぶと良いでしょう。

 

「楽天モバイル」「IIJmio」の購入できる端末の比較

購入できる端末のラインナップ
「楽天モバイル」と「IIJmio」が取り扱っているスマートフォンやタブレット、モバイルWi-Fiルーターなどのラインナップを比較したいと思います。

楽天モバイルで購入できる主な端末

【スマートフォン】
・VAIO Phone Biz
・Liquid Z330
・honor6 Plus
・ZenFone 2
・Xperia J1 Compact
・P8 lite
・arrows RM02
・AQUOS SH-RM02
・Desire 626
・Mate S
・ZenFone™ 2 Laser
・Zenfone™ Selfie

【タブレット】
・MeMO Pad 7
・YOGA Tablet 2
・LaVie Tab S
・Zen Pad

【WiFiルータ】
・Aterm MR04LN RB

【PC】
・VAIO S-11

IIJmioで購入できる主な端末

【スマートフォン】
・ZenFone Max
・ASUS ZenFone Go
・HUAWEI GR5
・富士通 arrows M02
・ZenFone 2 Laser

購入できる端末のラインナップから比較

格安SIMと端末をセットでの購入をお考えの方は、取り扱い端末の数が圧倒的に多い「楽天モバイル」がオススメとなります。
楽天モバイルが取り扱う端末のラインナップは業界内でもトップクラスになるため、自分が欲しい端末を購入しやすいというメリットがあります。
また、一部の端末は購入すると楽天スーパーポイントが付与されるキャンペーンも多く実施しているので、気になる方は公式WEBサイトでチェックしてみると良いでしょう。

IIJmioは、2015年7月からスマートフォンを取り扱うようになったばかりなので、現在のところ商品数は少ないですが、今後に期待ですね。

※各MVNOが取り扱っている端末は、販売が終了していたり、変更されている場合があります。

 

楽天モバイルとIIJmioの評判を比較

評判

楽天モバイルとIIJmioのサービス内容、回線速度などの評判や口コミをご紹介いたします。
実際に利用している方の満足度は、どちらの格安SIMを利用するかの非常に重要なポイントにもなるかと思います。

楽天モバイルの評判・口コミ

 

IIJmioの評判・口コミ

 

楽天モバイルとIIJmioの比較 全体のまとめ

・格安スマホとして、安い料金で使用したい方は月額525円から利用できる「楽天モバイル」がオススメ。
・家族でシェアしたり、複数のデバイスで利用したい方は複数のSIMカードが使用できる「IIJmio」が最適。
・サービス内容は、「楽天モバイル」「IIJmio」どちらも比較的充実しているので、ご自身に合ったサービス内容から選ぶと良いでしょう。
・スマートフォンやタブレット、WiFiルータをセットで購入するなら、ラインナップが充実している「楽天モバイル」がオススメ。

対象機種が最安880円から!おトクなキャンペーンを実施中

楽天モバイルのスプリングキャンペーン

楽天モバイルは、2017年4月10日~2017年5月11日の期間中、対象のスマートフォン端末14機種を最安880円から販売する「スプリングキャンペーン」を実施中です。注目機種「HUAWEI nova lite」は15,800円から購入可能!

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

AQUOS SH-M04
「AQUOS SH-M04」を格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

IGZO液晶ディスプレイを搭載、防水・防塵や「おサイフケータイ」にも対応した「A …

ZenFone 3 Max
ZenFone 3 Maxの発売日と価格、格安SIMとセット購入できるMVNOの比較

ASUS JAPANがZenFone 3シリーズ最新モデルとなるSIMフリースマ …

1万円台で購入できる格安SIMフリースマホ
1万円台で購入できる格安SIMフリースマホ比較と購入できるMVNO

最近ではSIMフリースマートフォンが多く販売されるようになると同時に、格安な価格 …

スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較
スマモバ+Wi-Fiルーターのメリット・デメリットと他社サービスとの比較

LTE使い放題プランとWi-Fiルーターやスマートフォン、タブレットをセット購入 …

iPhone
iPhone 6s、iPhone 6s Plusが利用できるMVNO(格安SIM)

いよいよ話題のiPhone 6s、iPhone 6s Plusが発売となりました …

月額3,000円で利用できるMVNO(格安SIM)比較

docomoやau、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用中の方は、通話やインター …

格安SIMのシェアが高いMVNOサービス3社を比較 【2015年9月市場調査】

株式会社MM総研が発表した2015年9月末の国内MVNO市場規模の推移や格安SI …

「mineo」「UQ mobile」au系MVNOの徹底比較
mineoとUQ mobileを徹底比較!au系MVNOはどっちがオススメ?

現在auをご利用中の方で、今後、MVNOが提供する格安SIMに移行をお考えの方も …

arrows M02
ARROWSのスマートフォン・タブレットが使えるMVNO(格安SIM)の比較

このページでは、富士通のスマートフォンやタブレット「ARROWS」シリーズの動作 …

BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONE
BIGLOBE SIMとOCN モバイル ONEはどっちがオススメ?料金・サービスを徹底比較

MM総研が発表している国内のMVNO市場調査によると、2015年3月時点でOCN …