mineo(マイネオ)の料金プランと評判、支払い方法

mineo(マイネオ) MVNOサービス
記事内にプロモーションが含まれています。
回線 ドコモ/au/ソフトバンク
音声通話 あり
通話定額オプション あり
スマホセット あり
eSIM 対応※1
5G 対応
データ容量の繰越し あり

※1 Sプランでは利用できません。

mineo(マイネオ)は、関西電力グループの株式会社オプテージが運営するMVNOサービスで、ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用したプランを展開しています。

2種類のかけ放題オプションや端末保証、サポートプションなど充実したサービスも提供されているので、メインのスマーフォン用としても利用しやすいサービスとなっています。

マイネオのかけ放題サービスは、専用アプリから発信する必要がないので、スマートフォンに最初から入っている電話アプリでそのまま発信できる点も魅力。

SIMのみの契約はもちろん、マイネオではスマートフォンやモバイルWi-Fiルーターも取り扱っているので、端末とSIMのセット購入も可能。

店舗数は多くないもののmineoショップも展開されているので、サポートが必要な場合でも安心して利用できます。

公式サイト:mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)の特徴

マイネオはMVNOでも珍しくドコモやソフトバンク、au回線のプランを提供しているので、他社からそのまま乗り換えやすいほか、「パケット放題 Plus」や「マイそく」など他社サービスにはあまりないサービスを提供しています。

また「広告フリー」「夜間フリー」「ゆずるね。」などマイネオ独自のおもしろいサービスも魅力的です。

マイネオはトリプルキャリア対応!

マイネオはトリプルキャリア対応!

マイネオはMVNOでも珍しくトリプルキャリアに対応しています。

ドコモ、au、ソフトバンク回線のプランから選ぶことができるので、「同じドコモ回線で料金を安くしたい」という場合でもスムーズに乗り換えできます。

現在使用中のスマートフォンもそのまま使いやすいのでマイネオはおすすめ。
特にソフトバンク回線に対応した格安SIMは少ないので、ソフトバンク回線を利用した格安SIMに変更したい場合、マイネオは検討する価値ありです。

かけ放題などマイネオはオプションサービスも充実

かけ放題などマイネオはオプションサービスも充実

大手キャリアからMVNOサービスへ乗り換える際、「できるだけサービスの質は下げたくない」と思うのが普通だと思いますが、マイネオは選べるかけ放題サービスやその他オプションサービスが充実しているので安心。

例えば、かけ放題サービスは「10分かけ放題」と「時間無制限かけ放題」の2つのかけ放題サービスと、440円分の通話が割引される通話サービス「10分通話パック」を提供。

電話をかける頻度や時間によって通話オプションサービスが選びやすくなっています。

そのほか、セキュリティーオプションや端末保証、サポートサービスなどオプションサービスが充実しています。

mineo(マイネオ)の料金

マイネオはトリプルキャリア対応なので、au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線を利用したプラン(サービス)を選ぶことができます。

ドコモ回線は「Dプラン」、au回線は「Aプラン」、ソフトバンク回線は「Sプラン」として提供されているので、お持ちの端末やエリアによって最適なプランを選ぶようにしましょう。

マイネオは毎月必要な高速データ容量からプランを選ぶ「マイピタ」のほか、一部時間帯は速度制限が発生するもののデータ容量気にせず使い放題となる「マイそく」の2つのプランを展開しています。

マイピタの月額料金

月間の高速データ容量から選べるスタンダードなプラン。

音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

マイそくの月額料金

月曜~金曜日の12~13時の時間帯は通信速度が制限される代わりに、最大3Mbpsでデータ使い放題になるプラン。

音声通話+データ通信
(デュアルタイプ)
データ通信のみ
(シングルタイプ)
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
ライト
(最大300kbps)
660円
スーパーライト
(最大32kbps)
250円

初期費用や手数料

契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料 440円
eSIMプロファイル発行料 440円
解約手数料 無料
MNP転出手数料 無料

オプションサービスの月額料金

10分かけ放題 550円
時間無制限かけ放題 1,210円
10分通話パック 110円
パケット放題 Plus 385円※2
夜間フリー 990円
広告フリー 無料
パスケット 110円
mineoでんわ 無料
スマート留守電 319円
留守番電話※3 無料
グループ通話※4 220円
迷惑電話ストップ 110円※5
転送電話 無料
割込通話 220円
番号通知リクエスト 無料※6
フリータンク 無料
パケットギフト 無料
パケットシェア 無料
ウイルスバスター モバイル
月額版
297円
安心フィルタリング 385円
安心バックアップ 550円
パスワードマネージャー
月額版
165円
メールウイルスチェック
サービス
220円
mineo端末安心保証 605円
mineo端末安心保証 for iPhone 550円~1,100円
持込み端末安心保証サービス 550円
スマホ操作アシスト 550円
訪問サポート 9,900円~/台
ジュニアパック 220円
シニアパック 220円
mineoアプリ 無料

※2 10GBコース以上は無料
※3 Sプランのみ利用可能
※4 Aプラン、Sプランのみ利用可能
※5 dプランは無料
※6 Aプラン、Dプランのみ利用可能

mineo(マイネオ)の支払い方法

マイネオのお支払い方法はクレジットカードのみですが、eo光を利用中の人はeo光と同じ支払い方法が選択可能なので、口座振替で料金をお支払いしている場合はマイネオでも口座振替が利用できます。

mineo(マイネオ)の評判・口コミ

マイネオの評判や口コミ、感想をまとめました。

どのMVNOでも言えることですが、マイネオも通信速度に関しての評判は様々で、快適という声もあれば、不満がある方も。
特に平日の12時台や18時台など回線が混み合う時間帯の速度低下はMVNOでは仕方がないと割り切る必要があります。

お昼など一部時間帯の速度低下が我慢できる方であればマイネオは選択肢の一つとしてオススメ。

混み合う時間帯でも速度低下をできるだけ避けたい場合は、UQモバイルやLINEMO、ワイモバイル、irumoなど大手キャリアのサブブランドや格安料金プランがおすすめです。

公式サイト:mineo(マイネオ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました