MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

データ量や料金・プランからMVNOを比較

主要MVNOの一覧から1GB/月、3GB/月、5GB/月、無制限プラン別の比較表です。
タブをクリックすると各項目の比較表が表示されます。

  • MVNOの一覧
  • 1GBプラン別
  • 3GBプラン別
  • 5GBプラン別
  • 無制限プラン

主要MVNOの料金・プラン比較

MVNO 通話プラン 通信容量上限/月 月額料金
楽天モバイル あり なし~30GB 525円~
UQ mobile あり 3GB~無制限 980円~
mineo(Dプラン) あり 500MB~30GB 700円~
DMMモバイル あり なし~20GB 440円~
U-mobile あり 1GB~無制限 680円~
nuroモバイル あり 2GB~10GB 700円~
IIJmio あり 3GB~12GB 900円~
OCN モバイル ONE あり 110MB/日~30GB/月 900円~
BIGLOBEモバイル あり 3GB~30GB 900円~
NifMo あり 3GB~13GB 900円~
エキサイトモバイル あり 1GB~50GB 670円~
LINEモバイル あり 1GB~10GB 500円~
ロケットモバイル あり なし~7GB 298円~
@モバイルくん。 あり 500MB~無制限 934円~
トーンモバイル あり 無制限 1000円~
イオンモバイル あり 1GB~50GB 480円~
DTI SIM あり 1GB~無制限 600円~
LIBMO あり なし~30GB 480円~

1GB/月のデータ通信プラン比較

MVNO プラン 最大通信速度 通信容量上限 月額料金
NifMo 1.1GBプラン 262.5Mbps 1.1GB/月 640円
DMMモバイル データSIMプラン 1GB 375Mbps 1GB/月 480円
mineo(Dプラン) シングルタイプ 1GB 225Mbps 1GB/月 800円
ロケットモバイル 1GB プラン 225Mbps 1GB/月 590円
U-mobile データ専用 1GB 225Mbps 1GB/月 790円
インターリンクLTE SIM 1GBまで高速プラン 150Mbps 1GB/月 1,350円
エキサイトモバイル 定額プラン 1GB 300Mbps 1GB/月 670円
DTI SIM データプラン 1GB 225Mbps 1GB/月 600円
LINEモバイル LINEフリープラン - 1GB/月 500円
イオンモバイル 1GBプラン 375Mbps 1GB/月 480円

3GB/月のデータ通信プラン比較

MVNO プラン 最大通信速度 通信容量上限 月額料金
楽天モバイル 3.1GBプラン 225Mbps 3.1GB/月 900円
NifMo 3GBプラン 262.5Mbps 3GB/月 900円
nuroモバイル データ 3GB 375Mbps 3GB/月 900円
UQ mobile データ高速プラン 150Mbps 3GB/月 980円
mineo(Dプラン) シングルタイプ 3GB 225Mbps 3GB/月 900円
BIGLOBE SIM エントリープラン 375Mbps 3GB 900円
U-mobile データ専用ダブルフィックス 225Mbps 1GB/月、3GB/月 680円~900円
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン - 3GB/月 1,110円
DMMモバイル データSIMプラン 3GB 375Mbps 3GB/月 850円
OCN モバイル ONE 3GB/月コース 262.5Mbps 3GB/月 1,100円
IIJmio ミニマムスタートプラン 375Mbps 3GB/月 900円
@モバイルくん。 Dプラン 3ギガ 262.5Mbps 3GB/月 934円
GMOとくとくBB SIM データ SIM 3GB 375Mbps 3GB/月 880円
エキサイトモバイル 定額プラン 3GB 300Mbps 3GB/月 900円
ロケットモバイル 3GB プラン 225Mbps 3GB/月 840円
DTI SIM データプラン 3GB 225Mbps 3GB/月 840円

5GB/月のデータ通信プラン比較

MVNO プラン 最大通信速度 通信容量上限 月額料金
楽天モバイル 5GBプラン 225Mbps 5GB/月 1,450円
mineo(Dプラン) シングルタイプ 5GB 225Mbps 5GB/月 1,580円
nuroモバイル データ 5GB 375Mbps 5GB/月 1,300円
DMMモバイル データSIMプラン 5GB 375Mbps 5GB/月 1,210円
OCN モバイル ONE 5GB/月コース 262.5Mbps 5GB/月 1,450円
NifMo 5GBプラン 262.5Mbps 5GB/月 1,600円
LINEモバイル コミュニケーションフリープラン - 5GB/月 1,640円
ロケットモバイル 5GB プラン 225Mbps 5GB/月 1,200円
@モバイルくん。 Dプラン 5ギガ 262.5Mbps 5GB/月 1,810円
DTI SIM データプラン 5GB 225Mbps 5GB/月 1,220円

無制限のデータ通信プラン比較

MVNO プラン 最大通信速度 通信容量上限 月額料金
トーンモバイル 基本プラン 600Kbps 無制限 1000円
@モバイルくん。 3G使い放題 14Mbps 無制限 4,000円
UQ mobile データ無制限プラン 500kbps 無制限 1,980円
U-mobile U-mobile PREMIUM 375Mbps 無制限 2,480円
ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン 3Mbps 無制限 2,760円
スマモバ データSIM 使いたい放題 150Mbps 無制限 3,480円
DTI SIM データプラン ネットつかい放題 225Mbps 無制限 2,200円

MVNO(格安SIM)の最新情報

ZenFone Live (L1)

ZenFone Live (L1)がセット購入できるMVNO(格安SIM)

 

ASUSのSIMフリースマートフォン「ASUS ZenFone Live (L1 …

Pixel 3

Pixel 3/Pixel 3 XLが使えるMVNO(格安SIM)サービスまとめ

 

Googleのスマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」SIMフリ …

楽天モバイルにて「R17 Pro」「AX7」の予約販売を開始

楽天モバイルにて「R17 Pro」「AX7」の予約販売を開始!気になる価格とキャンペーンについて

 

楽天モバイルは11月26日からOPPOの新しいスマートフォン「R17 Pro」「 …

2018年のおすすめSIMフリースマホ

2018年のおすすめSIMフリースマホはこれだ!コスパ抜群の端末を厳選紹介

 

最近はMVNOサービスの認知度も高くなり、実際に利用している人も多くなってきまし …

HUAWEI nova 3が購入できるMVNO(格安SIM)

HUAWEI nova 3が購入できるMVNO(格安SIM)

 

10月2日にファーウェイから新しいSIMフリースマートフォン「HUAWEI no …

楽天モバイルの「ご自宅かんたん本人確認」

楽天モバイルの「ご自宅かんたん本人確認」のメリットと利用方法

 

楽天モバイルのWebサイトからの申し込みがさらに簡単になりそうです。 楽天モバイ …

nuroモバイルが総額11,000円相当割引するキャンペーンを実施

nuroモバイルが総額11,000円相当割引するキャンペーンを実施【1月31日まで】

 

nuroモバイルが2018年12月1日~2019年1月31日の期間中、対象の容量 …

イオンモバイルの解約方法と手続きの流れ

イオンモバイルの解約方法と手続きの流れ

 

全国のイオン店舗で申し込みや解約ができる便利なイオンモバイルですが、お住まいの近 …

MVNO(格安SIM)のiPhone XS、iPhone XS Max動作確認状況まとめ

 

いよいよ発売となったiPhone XSとiPhone XS Maxですが、キャリ …

ソフトバンク回線を利用したMVNO(格安SIM)サービス

ソフトバンク回線を利用したMVNO(格安SIM)サービスを比較

 

ドコモやauだけでなく、ソフトバンク回線を利用したサービス(プラン)を提供するM …

DMMモバイルの解約方法

DMMモバイルの解約方法

 

DMMモバイルは、データ専用SIMであれば月額440円(税抜)からと非常の安い料 …

Essential Phone

Essential Phone(エッセンシャルフォン)が購入できるMVNOサービス

 

Androidの父と言われているアンディ・ルービンが開発したスマートフォン端末「 …

IIJmio(みおふぉん)の解約方法と気になる違約金

IIJmio(みおふぉん)の解約方法と気になる違約金

 

この記事ではIIJmio(みおふぉん)のデータ専用SIMを契約していた管理人が実 …

エキサイトモバイルの解約の流れ

エキサイトモバイルの解約方法

 

格安料金と多彩なプランが魅力のドコモ系MVNO「エキサイトモバイル」の解約方法と …

no image

NifMo(ニフモ) のスマホセットで最大1万円キャッシュバックキャンペーン情報【2018年11月更新】

 

2018年11月1日~2018年11月30日までの期間中、NifMoのSIMカー …

オススメのMVNOをご紹介

楽天モバイル

楽天モバイル

最大受信速度200kbpsながらも、音声通話付きで、月額1,250円からと、格安で利用できるのが特徴です。また、「楽天でんわ」を申し込むことで、通話料が半額になったり、端末同時購入で申し込むと楽天スーパーポイントが貯まったりと楽天が提供しているサービスだからこそのメリットも多いのが嬉しいポイントです。 データSIMのみの場合、月額525円~と、他社と比較しても最安値クラスの格安料金で提供しています。

楽天モバイルのオススメポイント

  • 音声通話かけ放題サービスがある
  • とにかく料金が安い
  • ○○○@rakuten.jpの楽天メールが無料で利用可能
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • スマートフォン端末が充実している
  • キャンペーンを多く実施している

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobileの料金・プラン

U-mobile(ユーモバイル)は、ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を運営する株式会社U-NEXTが提供するサービスです。 音声通話付きでデータ量の制限なしのネット使い放題で2,980円というコストパフォーマンスが高いプランが人気です。 また、月額料金が無料で、国内通話量が半額になる「U-CALL」も提供しており、充実したサービスも特徴です。

U-mobileのオススメポイント

  • 「LTE使い放題」プランで無制限で利用できる
  • プランも豊富で自分に合ったプラン選びができる
  • 「U-CALL」で通話料がお得に利用できる
  • スマートフォン端末が充実している

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン

UQ mobileは2015年4月に実施された「格安スマホ通信速度調査」で昼も夜も安定して繋がると高い評価を得ているMVNOです。 他MVNOと比較しても、通信速度が落ちやすい昼間の時間帯ではダントツで安定して速いというデータがあり、通信速度を重視する方にはオススメのMVNOとなります。 SMSが無料で標準サービスで3GB/月で月額980円から利用することができます。

UQ mobileのオススメポイント

  • 通信速度の評判が良い
  • データ無制限プランがある
  • ◯◯@uqmobile.jpの独自のメールサービスがある
  • オプションサービスが充実している

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)

9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。 プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。 また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。 余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineoのオススメポイント

  • マルチキャリア対応でドコモとauのプランが選べる
  • データ通信量の繰り越しやシェアなど無駄なく使える
  • IP電話サービス「LaLa Call」も無料で利用可能
  • オプションサービスが充実している

DMMモバイル

DMM mobile

最安440円の格安プランから大容量のプランまで、豊富なプランがあるので、毎月の携帯料金をグッと抑えることができます。 音声通話も対応しているので、キャリアからの乗り換えも問題なさそうです。 また、低速時でも快適に繋がる、「バースト機能」や8GB、10GBプランの場合、高速データ通信容量を分け合える、「シェアコース」や「端末交換オプション」「セキュリティオプション」などサービスも充実している点も特徴的です。

DMMモバイルのオススメポイント

  • 業界最安値水準へのこだわりが強い
  • プランが豊富で自分に合ったプランが選べる。
  • スマートフォン端末が充実している
  • オプションサービスが充実している

MVNO(格安SIM)を選ぶ5つのポイント

MVNO(格安SIM)を選ぶ上で大切なポイントをご紹介いたします。初めてMVNOへ乗り換える方や、MVNO選びで迷われている方は各項目をチェックしておきましょう。

ポイント1:データ専用と音声通話プランの対応を確認

格安SIMのプランには、インターネットやYoutubeなどの動画視聴が可能になる「データ専用SIM」と、データ通信+電話が可能になる「音声通話対応SIM」のプランがあります。
MVNOによっては、「データ通信専用SIM」の提供のみの場合がありますので、自分の目的に合わせてMVNOを選ぶようにしましょう。
ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから乗り換える場合、電話が必要になるかと思いますので、その場合はインターネットと電話が可能な「音声通話対応SIM」を契約するようにしましょう。
その他、タブレットやLTE対応のノートパソコンなど、インターネットのみの利用する場合は「データ専用SIM」が良いでしょう。データ専用SIMの場合、料金も格安で、契約期間の縛りがないケースが多いので、気軽に利用しやすくなります。

ポイント2:自分に合ったプランを選ぼう

MVNOはプランの種類が多いので、自分のデータ使用量に合わせてプランを選びやすいため、無駄なく利用することができます。
ご自身のデータ使用量を今一度確認し、使用したデータ量に合わせた最適なプランがあるMVNOを選びましょう。
使用データ量にムラがある方は、余ったデータ量を繰り越しできるMVNOや、データ量を必要な分だけ追加できるサービスがあるMVNOを選ぶと安心かと思います。
インターネットや動画視聴を頻繁にされる方は、データ使用量が無制限で利用できるMVNOがオススメです。

ポイント3:通話料金がお得になるMVNOを選ぼう

MVNOの場合、「無料通話」などのサービスはほとんどありません。しかし、いくつかのMVNOには、月額料金が無料で通話料金が半額になるアプリを提供しているMVNOがあります。
電話をよく利用される方は、通話料金がお得になるMVNOを選ぶようにしましょう。

ポイント4:MVNO独自のサービス内容を確認しよう

サービス内容はMVNOによって異なります。国際電話や留守番電話、端末補償、セキュリティ、サポートなど、オプションサービスの内容が異なります。また、MVNO独自のポイントが貯まるサービスがあったりと、さらにお得に利用することができるMVNOもあるので、よりお得に利用したい方はサービス内容を事前に調べると良いでしょう。

ポイント5:お得なキャンペーンを利用しよう

多くのMVNOでお得なキャンペーンを実施しています。スマートフォン端末が安くなったり、月額料金が割り引きされるなど、かなりお得な内容のキャンペーンも実施されています。
気になるMVNOがあれば、キャンペーンを実施していないかチェックすると良いでしょう。
「楽天モバイル」「U-mobile」「もしもシークス」「freetel mobile」「IIJmio」などは、お得なキャンペーンを定期的に実施しています。

MVNO(格安SIM)の特徴について

NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアと比較すると、MVNO(格安SIM)は毎月の携帯料金が格安で人気が出てきています。
料金が安いからと言っても通話やデータ通信などは大手キャリアの回線を利用しているので、繋がりにくいということもなく、安心して利用できるが特徴です。
また、様々な会社がMVNO(格安SIM)に参入しており、料金や通信容量上限、オプションサービスなど事業者によっても様々なため、自分に合ったプランを選びやすいことも大きなメリットとなります。

MVNO(格安SIM)の料金が安い理由

大手キャリアに比べてMVNO(格安SIM)は利用できる通信データの量や通信速度を制限することによって料金を安く提供しています。
また、大手キャリアは通話オプションサービスやメールサービス、サポートなどが充実していますが、MVNO(格安SIM)はこれらのサービスなども削ることで低価格料金を実現しています。
しかし、MVNOによっては、独自のメールサービスやサポートサービス、音声通話オプションなども充実していたり、通信データ量が無制限で利用できMVNOも存在します。

MVNO(格安SIM)の利用例

格安で自分に合ったプランを選べるMVNO(格安SIM)は以下のような使い方ができます。

  • 大手キャリアから音声通話SIMを提供しているMVNOに乗り換える。
  • 大手キャリアも利用しながら、データ通信のみでMVNOを利用する。
  • 通話は大手キャリアのガラケーを利用し、データ通信はMVNOを利用する。
  • タブレット端末やLTE対応のノートPC用にMVNOを利用する。

MVNO(格安SIM)はこんな方にオススメ

ほとんどインターネットをしないのに、毎月高い携帯料金を支払っていませんか?そのような方は、MVNOを利用した場合、現在の携帯料金の1/3程度に抑えれる場合もあります。
以下のような方はMVNOはオススメかもしれません。

  • とにかく毎月の携帯料金を抑えたい方
  • 契約期間の縛りが嫌な方
  • 電話はあまりしない方
  • 電話用の別の端末がある
  • 電話はIP電話ができれば問題ない
  • タブレット用にSIMを検討している方

これらに該当する方は、現在の携帯料金やプラン、実際に使用したデータ通信量などを今一度確認し、無駄があれば、MVNO(格安SIM)という選択もアリかもしれません。