LINEMO(ラインモ)の料金プランや評判、他社との比較

LINEMO(ラインモ) MVNOサービス
記事内にプロモーションが含まれています。
回線 ソフトバンク
音声通話 あり
料金(音声通話SIM) 月額990円~
通話定額オプション あり
スマホセット
eSIM 対応※1
5G 対応※2
データ容量の繰越し

※1 eSIMを利用するには、eSIM対応の端末や端末のSIM ロック解除のほか、Wi-Fi につながる環境が必要になります。
※2 5GはNSA方式のみ利用可能で、5G通信サービスを利用するためには、5G 対応端末が必要になります。また、限定エリアでのみ提供されています。詳細はエリアマップへ

LINEMO(ラインモ)の特徴

LINEMO(ラインモ)は、は格安料金プランを売りにしたソフトバンクの新ブランドで、ソフトバンクおよびワイモバイルの回線を利用した格安SIMを提供しています。

LINEMOの特徴は料金の安さとキャリア品質の安定した回線速度にあります。

通常、MVNOでは大手キャリアの回線を一部借りてサービス提供していますが、ソフトバンクグループのLINEMOの場合はソフトバンクの回線をそのまま利用して通信サービスを提供しているので、キャリア並の回線品質が期待できます。

3GB/月のミニプランなら月額990円(税込)から利用可能なほか、20GB/月のスマホプランも提供しているので、あまりスマホを利用しない人からヘビーユーザーまで対応できるプランが用意されています。

通話定額オプションサービスや留守電パック※3など、音声通話には欠かせないオプションサービスも提供されているので、「料金は安くてもサービスの品質はあまり下げたくない」という人にもおすすめです。

※3 留守番電話のメッセージを確認する際は別途通信料が発生します。

LINE利用者には嬉しい「LINEギガフリー」を提供

LINEMOのLINEギガフリー

LINEギガフリーとは、LINEアプリのトークや音声通話などの利用で発生したデータ消費がゼロになるサービス。

パケットの節約になるのはもちろんですが、万が一、高速データ容量を使い切って通信速度制限が発生してしまった月でも、LINEアプリの利用時は通信速度は落ちないので快適にメッセージ送信や音声通話が可能となります。

ギガフリー対象機能は下記になります。

  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用
  • 各タブトップの表示
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • LINE VOOM(旧:タイムライン)の表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用

ただし、LINEギガフリーは、トークでの位置情報の共有・Liveやスタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など、一部LINEギガフリーの対象外になるほか、OSやブラウザ又はアプリケーションのバージョンアップ、アップデート、Wi-Fiからの切替、その他技術的要因により、ギガフリーの対象外となる場合があります。詳細は、LINEMOの公式ページをご確認ください。

月額990円から利用できる格安料金プランが魅力

月額990円から利用できる格安料金プランが魅力

ソフトバンク株式会社はメインブランドとして「ソフトバンク」、サブブランドとして「LINEMO」「ワイモバイル」を展開していますが、最安料金で利用できるのがLINEMOの料金プランです。

前述のとおり、LINEMOはソフトバンクの回線を利用しているため、回線を一部借りている他のMVNOサービスよりも回線速度や安定性は有利に働く可能性が高い通信サービスとなりますが、月3GBのプランなら月額990円という安さで利用できます。

ワイモバイルでも月4GBのプランからの提供となり、料金も高くなりますが、LINEMOならスマホ代を安く維持することが可能です。

サブのスマートフォン用として利用したり、子供のスマホ用として利用するなど、安いからこそ様々な利用方法を選択することができます。

ただし、LINEMOは時間帯によっては速度制御の場合もある点は留意しておく必要があります。

公式サイト:LINEMO

LINEMO(ラインモ)の料金

LINEMO(ラインモ)の料金プラン

LINEMO(ラインモ)の料金プランは3GB/月の「ミニプラン」と20GB/月の「スマホプラン」を提供しています。
選べる高速データ容量は少ないシンプルな料金プランですが、その分月々のスマホ代が安くなる可能性が高いです。

パケットを使い切ってしまった場合でも、LINEのトークや音声通話・ビデオ通話なら速度低下なしで利用できます。

また、高速データ容量を追加で購入(チャージ)することもできます。

プラン料金

ミニプラン スマホプラン
月額基本料 990円 2,728円
高速データ容量 3GB/月 20GB/月

※月額基本料の他に、ユニバーサルサービス料と電話リレーサービス料が発生します。

初期費用や手数料

契約事務手数料 0円
SIMカード再発行手数料 0円/回
契約解除料 0円
MNP転出手数料 0円

オプションサービスの料金

通話準定額 月額550円
通話定額 月額1,650円
LINE MUSIC for SoftBank 月額480円~
持込端末保証 with AppleCare Services 月額950円~
持込端末保証 月額750円
留守電パック 月額220円
セキュリティパックプラス(L) 月額660円
+メッセージ 月額0円
フィルタリング 月額0円
世界対応ケータイ 月額0円
国際電話 月額0円

その他の料金

データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 22円 / 30秒※4
SMS送信 3.3円 / 1通※5(受信は無料)

※4 国際ローミング通話料、国際電話通話料、ソフトバンク衛星電話サービス、0180、0570等から始まる他社が料金設定している電話番号への通話料、番号案内(104)等は上記通話料の対象外です。
※5 ご利用の機種またはアプリケーションにより1通信で送信可能な文字数が異なります。

LINEMO(ラインモ)のお支払い方法

LINEMO(ラインモ)のお支払い方法

LINEMO(ラインモ)の携帯料金はクレジットカードまたは口座振替で支払うことができます。
クレジットカードは契約者と同一名義のクレジットカードのみ利用可能で、VISA、JCB、Mastercard、American Express、Diners Clubに対応しています。

VISA・Master・JCBのマークがついているデビットカードも利用可能ですが、請求情報の開示前に指定の口座から引き落とされる場合があります。

口座振替でのお支払いが可能な金融機関はLINEMOの公式ページから確認することができます。

公式サイト:LINEMO

LINEMO(ラインモ)の評判

携帯キャリアやMVNOを選ぶ際、気になるのは評判や口コミではないでしょうか?
主にSNSですが、LINEMOの評判をまとめてみました。

あくまでSNS上の評判ですが、特にLINEMOの回線速度に関する口コミは全体的に良い印象でした。
MVNOの回線速度に不満がある人は、LINEMOを検討してみる価値はありそうです。

LINEMO(ラインモ)と他社サービスを比較してみる

LINEMOと他MVNOサービスの料金やサービス内容などを比較しながらご紹介いたします。

LINEMOの料金は安い?

LINEMOは3GBの音声通話SIMで月額990円から利用できますが、他のMVNOサービスやサブブランドと比較してどうでしょうか?

今回は管理人がピックアップした「NUROモバイル」「irumo」「povo」の料金について比較しながご紹介してみたいと思います。

LINEMO NUROモバイル irumo povo
プラン ミニプラン VSプラン 3GBプラン データ追加3GB
月間高速
データ容量
3GB 3GB 3GB 3GB
月額
基本料
990円 792円 2,167円 990円

今回ピックアップしたサービスで比較した結果としては、MVNOサービスと比べると若干高めになりますが、キャリアの格安料金プランと比べるとLINEMOの料金は安めです。

速度の安定性など総合的に考えるとLINEMOはコスパ良さそうです。

LINEMOはソフトバンク回線のみなので、住んでいる地域の繋がりやすさや家族や固定回線などのセット割引などを考慮して判断すると良いでしょう。

※料金プランは当サイトが独自に調査した内容となり、情報が古くなっている場合があるので、詳細については各サービスの公式サイトにてご確認ください。

LINEMOの回線速度の期待度は?

個人的にLINEMOの回線速度は期待できると思っています。

LINEMOも時間帯により速度を制御する場合もあるようですが、ソフトバンクの回線をそのまま利用していることを考えると回線速度の期待度は高くなります。

管理人はIIJmioを利用中ですが、ピークの時間帯以外は速度に不満を感じていませんが、12時台や18時台は速度低下を感じることもあります。

もちろん、一概には言えませんが、LINEMOは他のMVNOサービスと比較して特に回線が混み合う時間帯の回線速度は有利に働く可能性があるのではないでしょうか。

LINEMOの使い勝手は良い?

LINEMOの選べる料金プランは3GB/月と20GB/月の2つのみです。
シンプルでわかりやすい料金体系ですが、「3ギガでは少ないけど、20ギガは多すぎる」という人はLINEMOは微妙です。

高速データ容量を追加購入する方法もありますが、そうすると毎月の料金が割高になってしまう可能性があるので、3ギガでは足りない人でソフトバンク回線が良い人はワイモバイルを検討したほうが良いでしょう。

ワイモバイルは家族で利用すると割引されるので、みんなで乗り換える場合はおすすめ。

ワイモバイルでも料金が高くなってしまう場合は、ソフトバンク回線のプランが選べるNURO Mobilemineoを検討してみましょう。

公式サイト:LINEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました