MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

SIMロック解除とは?

2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。
これにより、大手キャリアで購入したスマートフォン端末であっても、ユーザーが携帯電話会社を、自由に選べるようになります。

今までのNTTドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアでは、料金やサービスなど、選択の幅が少なかったのですが、現在では多くのMVNOがサービスを提供しているので、料金、サービス内容、プラン、オプションサービスなど、より自由にユーザーが選ぶことができます。

今回は、そんなSIMロック解除についてご紹介したいと思います。

MVNO(格安SIM)

 

SIMロック解除について

日本では「NTTドコモ」や「au」「ソフトバンク」の3社の市場の寡占状態にあるため、SIMロック解除を義務化することで、競争を促したり、MVNOなど自社で回線を持たない携帯事業者も参入しやすい環境を作ることが狙いとみられます。
こうしたことから、2015年5月に、総務省が携帯SIMロック解除の義務化となりました。

 

SIMロック解除のメリットとデメリット

ユーザーにとっては、SIMロック解除はメリットばかりと思えますが、デメリットも心配されています。

SIMロック解除のメリット

img_tel150309
冒頭で説明した通りですが、同じ端末でも他のキャリアも利用でき、移行しやすいため、料金、サービス内容、プラン、オプションサービスなど、より自由にユーザーが選べるようになります。
現在では、MVNOも数多く参入しており、格安なプランで提供しているため、毎月の携帯料金が安くなるなど、大きなメリットがあります。

また今後も、大手キャリアやMVNO含めて、独自のサービスや料金プランなどを新たに打ち出してくる可能性も高く、より良いサービスに繋がることが期待されています。

SIMロック解除のデメリット

img_iphone
大手キャリアはスマートフォン端末など実質0円など割安な価格で販売することは厳しくなる可能性があります。
SIMロック解除が義務化されれば、大手キャリアが端末を割安で販売しても、すぐ別のキャリアに移行されてしまうと、キャリア側も端末を安く販売するメリットが少なくなってしまいます。
このことから、端末の購入価格が高くなるため、今までよりも手が出にくくなることが懸念されています。

 

MVNOで格安スマートフォンという選択

SIMロック解除により、大手キャリアでは割安でスマートフォンを購入することは難しくなるかもしれませんが、最近では「格安スマートフォン」が多く販売されるようになりました。
中には一万円台で購入できる端末もあり、価格を抑えたいユーザーは、MVNOで格安スマートフォンをセットで購入して利用するという選択がオススメです。
MVNOはドコモやauなどの大手キャリアから回線を利用しているため、特別繋がりにくなどの心配もなく安心して利用できるため、人気が出ています。

格安スマホがセットで購入できるMVNOはこちら

 

SIMロック解除とは?まとめ

・SIMロック解除は、競争を促したり、MVNOなど自社で回線を持たない携帯事業者も参入しやすくなり、格安なプランで提供しているため、毎月の携帯料金が安くなるなど、大きなメリットとなる。
・一方で、大手キャリアはスマートフォン端末など実質0円で販売することは厳しくなる可能性があり、端末の購入価格が高くなるため、今までよりも手が出にくくなることが懸念されている。
・最近では「格安スマホ」が販売されており、毎月の携帯料金を抑えたい方は、MVNOで格安スマホをセットで購入して利用するのがオススメ。

 - MVNOの基礎知識

1 IIJmio
IIJmio

回線速度の評判も○。ユーザー満足度が高いMVNOサービス。

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

2 UQ mobile
UQ mobile

回線が混み合うお昼の時間帯でも安定して速いと評判のau系MVNO。

  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額980円~

3 mineo
mineo

トリプルキャリア対応でドコモ・au・ソフトバンク版iPhoneも使いやすい!

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  ソフトバンク回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

  関連記事

IIJmio(みおふぉん)の解約方法と気になる違約金
IIJmio(みおふぉん)の解約方法と気になる違約金

この記事ではIIJmio(みおふぉん)のデータ専用SIMを契約していた管理人が実 …

楽天モバイルの法人向けサービス
楽天モバイルの法人契約する方法と、そのメリット・デメリット

個人向けサービスの印象が強い楽天モバイルですが、実は法人向けの格安SIMサービス …

クレジットカード
MVNO(格安SIM)の支払い方法

MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …

iPhoneとZenfone 3 MAXのSIMピン
SIMピンとは?必要になる場面やピンを紛失した場合の対処法

iPhoneや一部のAndroid搭載のスマートフォンには、SIMピンという金属 …

IIJmioでiPhoneを利用するための完全マニュアル!乗り換えから初期設定までの流れ
IIJmioでiPhoneを利用するための完全マニュアル!乗り換えから初期設定までの流れ

ドコモとau回線のプランを選ぶことができるIIJmioは、キャリアで購入したiP …

MVNOの契約
ドコモからMVNOに移行するまでの流れ

NTTドコモからMVNOへ移行をお考えの方にとっては、実際にどういった流れで契約 …

端末とセットで契約できるMVNO比較
MVNO(格安SIM)の契約期間と違約金について

MVNO(格安SIM)のメリットとして、契約期間の縛りが、docomoやau、ソ …

イオンモバイルのSIMとAndroid端末
イオンモバイルのSIMをAndroid端末で利用するための初期設定方法

Android OSを搭載したスマートフォン・タブレット端末でイオンモバイルのS …

LINEモバイルで使用できるiPhone端末
LINEモバイルで使用できるiPhone端末と利用する場合の設定方法について

このページではLINEモバイルにて動作確認済みのiPhone端末の一覧と利用する …

SIMカードのサイズ・種類について

大手キャリアからMVNOへ乗り換えて、SIMカードを差し替えるだけで毎月の携帯料 …