MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

au回線のMVNO(格安SIM)を比較

      2016/11/22

docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になることもある、今話題の「格安SIM」や「格安スマホ」という言葉はテレビや雑誌などで一度は見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか?

docomoやauなどの通信網を利用して独自にサービスを提供しているのが「MVNO」で、現時点でほとんどのMVNOでdocomo回線を利用したサービスを提供しています。

しかし、auユーザーが今お使いになっているスマートフォン端末をそのまま使用して格安SIMへお乗り換えをお考えの方もかなり多いと思います。

そこで今回はau系MVNOの特徴や料金・プラン、評判などを比較したいと思います。

 

au系MVNOの比較

au回線を利用したプランを提供しているMVNOサービスをまとめました。

以前はdocomo回線を利用したサービスのみ提供していたサービスが、マルチキャリア対応となりauのプランを提供するMVNOが増えてきています。

今後も増えてくることが予想されるので、発表があり次第随時更新していきたいと思います。

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)
9月からはマルチキャリア対応となり、ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」を選べるようになりました。
プランは500MB/月から10GB/月まであるので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで対応できる豊富なプランも魅力となります。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

データ容量を無駄なく使えるサービスが充実!

mineoは余ったデータ容量は翌月に繰り越すができるので無駄なく使用することができます。
繰り越しサービスを提供しているMVNOは多くありますが、mineoはさらに、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えるサービスや、余ったデータ容量を誰とでも分け合える「パケットギフト」などのサービスが充実しているのも特徴となります。

また、高速データ通信の「ON」「OFF」を簡単に切り替えることができる無料アプリ「mineoスイッチ」も提供しているので、さらに無駄なくデータ容量を使用することができます。

万が一、データ容量を使いすぎて制限がかかっても「パケットチャージ」で再び高速通信が利用することができるので安心です。

【パケットチャージの料金】
150円/100MB

mineoの料金・プラン

auの回線を利用したauプラン(Aプラン)でauの端末をお持ちの方にオススメのプランです。

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
シングルタイプ 500MB 700円 150Mbps 500MB/月 1枚
シングルタイプ 1GB 800円 150Mbps 1GB/月 1枚
シングルタイプ 3GB 900円 150Mbps 3GB/月 1枚
シングルタイプ 5GB 1,580円 150Mbps 5GB/月 1枚
シングルタイプ 10GB 2,520円 150Mbps 10GB/月 1枚
デュアルタイプ 500MB 1,310円 150Mbps 500MB/月 1枚
デュアルタイプ 1GB 1,410円 150Mbps 1GB/月 1枚
デュアルタイプ 3GB 1,510円 150Mbps 3GB/月 1枚
デュアルタイプ 5GB 2,190円 150Mbps 5GB/月 1枚
デュアルタイプ 10GB 3,130円 150Mbps 10GB/月 1枚

※シングルタイプ=データ通信SIM
※デュアルタイプ=音声通話対応SIM

mineo (マイネオ)の詳細情報へ

 

UQ mobile

UQ mobileの料金・プラン
UQ mobileは、KDDI子会社が提供するサービスで、MVNOのほとんどがドコモ回線の中、UQ mobileはau回線を利用しているのが特徴です。
音声通話も可能で、自分のスタイルに合わせて4つのプランから選ぶことができます。
SMS無料サービスや留守番電話サービス、三者通話サービス、迷惑電話撃退サービスがパックになった、「電話基本パック」など充実したサービスが特徴です。
端末補償サービスや◯◯@uqmobile.jpなどのメールが利用できる「メールサービス」、通話明細サービスなどのオプションも充実しています。

2015年5月から、「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」が料金そのままで、通信容量上限「2GB」→「3GB」に増え、さらにお得になりました。

昼も夜も安定した回線速度として高い評価

昼も夜も安定した回線速度として高い評価
UQ mobileは2015年4月に実施された「格安スマホ通信速度調査」で昼も夜も安定して繋がると高い評価を得ています。
他MVNOと比較すると、通信速度が落ちやすい昼間の時間帯ではダントツで安定して速いことがわかります。
回線品質で選ぶなら、UQ mobileはオススメのMVNOとなります。

UQ mobileの料金・プラン

UQ mobileのプランは「データ高速プラン」「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の4つのプランをがあります。

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データ高速プラン 980円 150Mbps 3GB/月 1枚
データ高速+音声通話プラン 1,680円 150Mbps 3GB/月 1枚
データ無制限プラン 1,980円 500kbps 無制限 1枚
データ無制限+音声通話プラン 2,680円 500kbps 無制限 1枚

 

UQ mobileの詳細情報へ

 

BBIQスマホ

BBIQスマホのプラン・料金
BBIQスマホは、九州通信ネットワーク株式会社が2015年3月2日に開始したMVNOサービスで、ドコモ回線を利用したプランとau回線を利用したプランを選ぶことができるのが特徴です。
音声通話サービスは、070/080/090の電話番号も利用でき、MNPにも対応。
また、データ容量の繰り越しや「スマホ安心サポート」「端末補償サービス」などサービスも充実しているのも特徴です。

BBIQスマホの料金・プラン

au回線を利用したBBIQスマホ SIM aプランです。

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データ通信(SMS機能付き) 3GB 980円 150Mbps 3GB/月
データ通信(SMS機能付き) 5GB 1,580円 150Mbps 5GB/月
音声通話+データ通信 3GB 1,590円 150Mbps 3GB/月
音声通話+データ通信 5GB 2,190円 150Mbps 5GB/月

 

BBIQスマホの詳細情報へ

 

Fiimo(フィーモ)

Fiimo(フィーモ)

Fiimoは、四国電力の子会社となるSTNet(エスティネット)が運営するMVNOサービスで、auの回線を利用した「Aプラン」と、NTTドコモの回線を利用した「Dプラン」が選べるのが特徴です。
データ専用SIM、音声通話対応SIMどちらも提供、スマートフォンとSIMカードをセットで購入することもできます。
料金はデータ通信タイプ(3GB/月)で月額900円から、音声&データ通信タイプでも月額1,600円から利用することができます。

Fiimoの料金・プラン

Fiimoの料金・プランは「データ通信タイプ」「データ通信(SMS機能付き)タイプ」「音声&データ通信タイプ」からそれぞれ「3GB」「5GB」「10GB」のデータ容量を選ぶことができます。

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
データ通信タイプ 3GB 900円 225Mbps 3GB/月 1枚
データ通信タイプ 5GB 1,600円 225Mbps 5GB/月 1枚
データ通信タイプ 10GB 2,650円 10GB 無制限/月 1枚
音声&データ通信タイプ 3GB 1,600円 225Mbps 3GB/月 1枚
音声&データ通信タイプ 5GB 2,300円 225Mbps 5GB/月 1枚
音声&データ通信タイプ 10GB 3,350円 10GB 無制限/月 1枚

 

Fiimoの公式サイトへ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用した、音声通話プランもあります。

新たに「みおふぉんダイアル」サービスも提供され、利用料も無料で、通話料金が半額で電話をかけることができます。
2015年7月からは、スマートフォンとSIMをセットで購入することもできるようになり、様々なニーズに対応できるようになりました。

IIJmioはマルチキャリア対応となり、ドコモとau回線を利用したそれぞれのプランを選ぶことができます。

IIJmio(タイプA)の料金・プラン

プラン 月額料金 最大通信速度 通信容量上限 SIM枚数
ミニマムスタートプラン 900円~ 370Mbps 3GB/月 最大2枚
ライトスタートプラン 1,520円~ 370Mbps 6GB/月 最大2枚
ファミリーシェアプラン 2,560円~ 370Mbps 10GB/月 最大10枚
ミニマムスタートプラン(音声通話機能つき) 1,600円~ 370Mbps 3GB/月 最大2枚
ライトスタートプラン(音声通話機能つき) 2,220円~ 370Mbps 6GB/月 最大2枚
ファミリーシェアプラン(音声通話機能つき) 3,260円~ 370Mbps 10GB/月 最大10枚

 
IIJmio(みおふぉん)の詳細情報へ

 

au系MVNOの評判まとめ

au回線の格安SIMを提供するMVNOサービス「mineo」「UQ mobile」「BBIQスマホ」「Fiimo」「IIJmio」の評判をまとめていました。
特に回線速度の評判は格安SIMを選ぶ上で非常に重要になりますのでご参考いただければと思います。

mineo(マイネオ)の評判

 

UQ mobileの評判

 

BBIQスマホの評判

 

Fiimoの評判

IIJmio(タイプA)の評判

 

au回線のオススメMVNO

au系MVNOをいくつかご紹介しましたが、やはり本命は「mineo」「UQ mobile」になるかと思います。

エリアや環境によって異なるので一概には言えませんが、実績や評判を見ると回線速度は「UQ mobile」が良さそうです。

UQ mobileも「データ容量繰り越し」や「データチャージ」も可能に

2015年11月1日から新たに「データ容量繰り越し」や「データチャージ」も利用できるようになり、データ容量を無駄なく使用できるようになりました。

データ容量繰り越しサービスは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができるので無駄なく使用することができるようになります。
UQ mobileのデータ繰り越しサービス
 

データチャージサービスでは、月のデータ容量を使い切ってしまった場合でも、データ容量を必要な分だけ追加チャージできるので、使いすぎた月でも高速通信が可能となります。

しかも、最大通信速度が500kbpsの「データ無制限プラン」を利用している方でもチャージしたデータ容量で高速データ通信を利用することができるようになります。
UQ mobileのデータチャージ

チャージ容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

 

 

ライトユーザーは「mineo」が無駄なく使える

mineoのプランは500MB/月から利用可能でデータ専用SIMの場合は月額700円から使えるので、普段あまりインターネットを利用しない方はメリットがあるかもしれません。

また、mineoは家族で契約した場合に、各回線の月額基本料金から「50円割り引く」サービスがあります。
mineo

住所が同一の家族だけでなく、離れて暮らす家族や姓が異なる家族も割引きとなるため、家族で利用するとさらにおトクに使うことができる点も魅力的です。

余ったデータ容量は「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合うこともできるため、無駄なくデータ容量を使うこともできます。

 
※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの基礎知識, MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 BIGLOBE SIM
BIGLOBE SIM

家族の利用でお得になるシェアSIMで余ったデータ通信量を分け合える

  •  ドコモ回線
  •  おトクな通話パックあり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額900円~

  関連記事

img_simcard
格安スマホがセットで購入できるMVNOを厳選比較

現在、格安で購入できるスマートフォンが多く発売されるようになり、気軽にスマートフ …

no image
Nexus 9が使えるMVNO(格安SIM)比較

MVNOの格安SIMをタブレットで使用する方も増えてきているかと思います。 タブ …

no image
ASUS ZenFone 2がセットで購入できるMVNO(格安SIM)比較

いよいよ発売となる、話題のスマートフォン「ASUS ZenFone 2」。 Ze …

Wi-Fi
Wi-Fiスポットが利用できるMVNO(格安SIM)比較

一部のMVNOの中には、契約するとWi-Fiスポットが利用できるサービスを提供し …

クレジットカード
MVNO(格安SIM)の支払い方法

MVNOのデメリットの一つとして、「支払い方法に制限が多い」ことが挙げられます。 …

満足度の高いMVNO比較
【2015年5月調査】満足度の高いMVNO比較

2015年5月に、MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)から「格安ス …

MVNOの契約
ドコモからMVNOに移行するまでの流れ

NTTドコモからMVNOへ移行をお考えの方にとっては、実際にどういった流れで契約 …

通信量が10GBのMVNO(格安SIM)
大容量!通信量が毎月10GBのMVNO(格安SIM)比較

最近では、料金はそのままで、毎月の通信量を増量するMVNOが増えてきており、ます …

img_iphone
口座振替や振込みで契約できるMVNOとプランの比較

現在MVNOのほとんどは新規契約する場合、クレジットカードが必要になります。 し …

NifMoと楽天モバイルの比較
NifMoと楽天モバイルの料金やサービス内容、通信速度を徹底比較

このページでは数あるMVNOの中から「NifMo」と「楽天モバイル」だけをピック …