MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

MVNO(格安SIM)が安い理由とデメリット

      2015/06/04

前回はMVNO(格安SIM)について概要を紹介いたしましたが、元々興味があった方も全く知らなかった方も少しは興味を持たれたのではないでしょうか?

 

MVNO(格安SIM)の魅力

MVNO(格安SIM)の最大の魅力は何と言っても「価格が安い」ということではないでしょうか?

通常のdocomoやau、ソフトバンクなどの通信事業者(キャリア)ではスマートフォンで通話とネット回線を契約すると、プランによっても違うと思いますが、安くても5000円~1万円くらいは毎月費用が発生すると思いますが、MVNO(格安SIM)を利用するとこの費用の半額で通話やインターネットを利用することもできるかもしれません。

 

MVNO(格安SIM)の価格が安い理由

では、なぜMVNO(格安SIM)は費用が安いのでしょうか?

まず理由の一つは、利用できる通信データの量や通信速度を制限することによって、低価格を実現していると思われます。
例えば、月々利用できる通信料が1Gまでと制限されている場合が多いのです。(中には、無制限で低価格を実現しているMVNOもあります。)
docomoのLTEでは、3Gからのプランしかないため、少ない制限を設けることで差別化しています。毎月、インターネットをあまり利用しないけど、ないと困ると言う方にはオススメと言えるのではないでしょうか?

もちろん、データを多く使う方のために、1Gより多いプランも用意している場合も多いので、毎月インターネットを多く利用する方でも安心して利用できるかと思います。

 

価格が安い分のデメリットについて

価格が安いのはユーザーにとってメリットが非常に大きいですが、
不安になるのは、安い分、データ速度が遅かったり、インターネットに繋ぎにくいのでは?
などど、思ってしまいませんか?

以前、MVNOの概要でもご紹介しましたが、
MVNOは、docomoやau、ソフトバンクの通信網を借りて、サービスを提供しているので、極端な違いはないと思われます。
ですので、デメリットは以外にも少ないと言えるかもしれません。

しかし、NTTドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアからMVNOに完全に移行した場合、「◯◯◯@docomo.ne.jp」などのキャリアメールが基本的には利用できないので、普段キャリアメールを利用している方はデメリットになる可能性があります。

キャリアメールについてはこちらをご覧ください。
 

MVNO(格安SIM)が安い理由とデメリットのまとめ

データ量の制限があるものの、MVNO(格安SIM)の魅力はとにかく「低価格」。
毎月の携帯代を抑えたい方や、あまりインターネットはしないが、ないと困る方などにはMVNOはオススメ。
NTTドコモやauの回線を利用しているので、格安だからと言って、繋がりにくくなるというわけではない。利用できる通信データの量や通信速度を制限を設けることで、低価格を実現している。
大手キャリアから完全移行した場合、キャリアメールが基本的に利用できないので、デメリットになる場合もある。

音声通話付きSIMの最安値プラン比較はこちら

データ通信専用SIMの最安値プラン比較はこちら

 - MVNOの基礎知識

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

口座振替や振込みで契約できるMVNOとプランの比較

現在MVNOのほとんどは新規契約する場合、クレジットカードが必要になります。 し …

音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について
音声通話SIMの契約で必要な「本人確認書類」とアップロード方法について

WEB上でMVNOを申し込む場合、申し込み手続きから設定まで基本的に全て自分で行 …

端末とセットで契約できるMVNO比較
MVNO(格安SIM)の契約期間と違約金について

MVNO(格安SIM)のメリットとして、契約期間の縛りが、docomoやau、ソ …

IIJmioのSIM追加方法
IIJmioでSIMを追加する方法と利用までの流れについて

この記事では、すでに契約中のIIJmioで新たにSIMカードを追加する方法と利用 …

nuroモバイル✕iPhone
nuroモバイルで使えるiPhoneの動作確認済み機種と設定方法

ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNO「nuroモバイル」は、 …

MVNO(格安SIM)
au回線のMVNO(格安SIM)を比較

docomoやauなどの大手キャリアから乗り換えると毎月の携帯料金が1/3になる …

iPhoneが使えるMVNO(格安SIM)の比較

現在、自分が所有しているiPhoneをMVNOに移行しても、そのまま使い続けたい …

楽天モバイルのかけ放題サービス
楽天モバイルのかけ放題サービスを実際に使って感じたメリット・デメリット

楽天モバイルでは2017年4月24日から国内通話なら何度でも何分でも電話がかけ放 …

イオンモバイルで使用できるiPhone端末とAPNの設定方法
イオンモバイルで使用できるiPhone端末とAPNの設定方法

このページではイオンモバイルのSIMカードをiPhoneもしくはiPadで利用す …

あああ
ドコモ回線を利用したMVNOと最安値プラン比較

MVNOの多くはドコモ回線もしくはau回線を利用してサービスを提供していますが、 …