転送電話(着信転送)サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較

転送電話(着信転送)サービスがあるMVNO(格安SIM)の比較 MVNOの比較
記事内にプロモーションが含まれています。

このページでは、転送電話や着信転送サービスを提供しているMVNO(格安SIM)をご紹介しています。

かかってきた電話を、事前に登録した他の携帯電話やオフィスなどに転送することができるため、電波の届かない場所にいても大切な電話を逃すことがないので、仕事でよく電話を利用される方には必要なサービスではないでしょうか?

また、今回ご紹介するMVNOは転送電話や着信転送サービス以外にも様々なオプションサービスなども充実しているMVNOが多いので、気になる方は料金プランなどの詳細情報もチェックしてみてくださいね。

そもそも転送電話ってどんなサービス?

そもそも転送電話ってどんなサービス?

他の携帯電話や家の電話など、あらかじめ登録しておいた番号にかかってきた電話を転送できるサービスです。

ドコモでは「転送電話サービス」、auでは「着信転送サービス」とキャリアによってサービス名や機能、利用方法などが異なります。

電波状況が悪かったり、全く電波が届かない場所にいたり、携帯電話の電源を切っている場合などでも転送することができるので、重要な電話がかかってくる場合でも安心できる便利なサービスとなります。

ドコモやau、ソフトバンクでは月額使用料は無料。ドコモでは申し込みが必要で、auやソフトバンクでは申し込み不要で利用することができます。

転送電話(着信転送)サービスの利用例

仕事で携帯電話を使用している方で、電波状況が良くない場所に行くことが多い方でも、事前に会社の電話番号を登録しておくことで、万が一大切な電話があった場合でも会社にいる方に対応してもらうことも可能となります。

そのほか、海外への長期出張の際にも会社へ転送設定しておけば安心ですよね。

もちろん仕事以外でも様々な使い方ができるはずですが、どちらかというとビジネスマン向けのサービスかもしれませんね。

一部のau系MVNOでは着信転送サービスが標準で利用可能

一部のau系MVNOでは着信転送サービスが標準で利用可能

UQモバイルマイネオNUROモバイルなどau回線を利用したプランを提供するMVNOサービスでは「着信転送サービス」を利用することができます。

標準サービスとして利用することができ、月額使用料は無料となります。

着信転送サービスは下記の種類があります。

フル転送

かかってきた電話をすべて転送します。

無応答転送・話中転送

電源がOFFの状態や通話中など電話に出られない場合、電波が届かない状況の場合に転送されます。

着信転送サービスが利用可能なau系MVNOサービス

以下のMVNOで「着信転送サービス」が提供されています。

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)

マイネオはMVNOでも珍しくドコモやソフトバンク、au回線のプランを提供しているので、他社からそのまま乗り換えやすいほか、「パケット放題 Plus」や「マイそく」など他社サービスにはあまりないサービスを提供しています。

2種類のかけ放題オプションや端末保証、サポートプションなど充実したサービスも提供されているので、メインのスマーフォン用としても利用しやすいサービスとなっています。

マイネオのかけ放題サービスは、専用アプリから発信する必要がないので、スマートフォンに最初から入っている電話アプリでそのまま発信できる点も魅力。

マイネオでは着信転送サービスは月額無料で利用できます。

mineo公式サイトへ

NUROモバイル

NUROモバイル

NUROモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営するMVNOサービスで、ドコモとau、ソフトバンク回線のプランを提供しています。

データ専用や音声通話SIM単品のほか、スマートフォンとSIMのセット販売にも対応。

3GB/月の手頃なプランから40GB/月の大容量プランまで幅広いプランが用意されているので、ライトユーザーからヘビーユーザーまで利用できます。

通話定額オプションやデータ容量チャージ、データ繰越、端末補償、留守番電話サービスなどのオプションも充実。

NUROモバイルでは、着信転送サービスが申し込み不要で利用可能。月額利用料も無料です。

NURO Mobile

UQモバイル

UQモバイル

UQモバイルは、au回線を利用したMVNOサービスでKDDIのサブブランドとなります。

格安なプランを展開する他社サービスと比べて、料金はやや高めですが安定した回線速度の評判が良いのが特徴。
また、サポートが受けられるショップも多いなど他社サービスにはない魅力があるサービスとなっています。

SIMカードのみの提供はもちろん、iPhoneなどの端末も取り扱っているので、SIMとセットで購入することも可能。

通話放題や着信転送サービス、割込通話サービス、お留守番サービスEXなど各種オプションサービスも充実しています。

UQモバイルは音声通話付プランを契約すれば、着信転送サービスは月額利用料金が無料で利用できます。

UQ mobileの公式サイトへ

J:COMモバイル

J:COM MOBILE

J:COMモバイルはケーブルテレビで有名なJ:COM(ジェイコム)のJCOM株式会社が提供するMVNOサービス。

au回線を利用したプランを提供しており、1GB/月のプランから大容量プランまで幅広いプランを展開しています。

eSIMなどSIMのみの契約はもちろん、iPhoneやAndroidスマートフォンも取り扱っているのでスマホとのセット購入にもおすすめ。

J:COMモバイルでも着信転送サービスは申し込み不要で月額無料で利用可能。

J:COMモバイルの公式サイトへ

IIJmio

IIJmio

IIJmioはドコモ網とau網のプランを提供するMVNOサービス。

3つのかけ放題プランや余ったデータ量の繰り越し、5G無料など充実したサービスも魅力。

MNP転出料や契約解除料もないので安心して利用できるMVNOサービスです。

音声通話SIMの2ギガプランでも月額850円(税込)という価格で利用できるので、メインで利用するスマートフォンの節約はもちろん、サブ携帯用としてもおすすめできる安さとなっています。

au網のタイプAではauの「着信転送サービス」相当のサービスが月額無料で利用できます。

IIJmioの公式サイトへ

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が提供するMVNOサービスで、ドコモとau回線を利用したプランを展開しています。

料金プランは、毎月のデータ通信量に応じて料金が決まる段階制プランと、毎月定額で使える定額制プランの2種類を用意。自分のデータ使用量に合わせて最適なプランを選ぶことができるようになっているのが特徴です。

最大5枚のSIMカードでデータを分け合うことができるデータシェアや、通話定額オプション、スマート留守電などサービス内容も充実しています。

エキサイトモバイルのauプランでは転送電話サービスが利用可能。転送電話サービスの利用料金はかかりません。

格安SIMのエキサイトモバイル

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイル(AEON MOBILE)は、イオンリテールが提供するドコモとauの通信網を利用したMVNOサービスで、他社にも負けない低価格の料金と全国イオン200店舗以上で契約やプラン変更など対応可能なサポート体制が魅力です。

SIM単体だけでなく、スマートフォンやモバイルWi-Fiルーターなどもセットで購入することもでき、電話サポートやセキュリティ、端末の安心保証サービスなど有料オプションサービスも提供しています。

「格安SIMは魅力的だけど、店頭で相談やサポートを受けたい」という人におすすめのMVNOです。

イオンモバイルのauプランではauの「着信転送サービス」相当のサービスが利用可能で、月額利用料金はかかりません。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

転送でんわサービスが利用できるドコモ系MVNOサービス

一部のドコモ系MVNOが提供する「転送電話サービス」は、通話SIMのオプションサービスとして提供されており、申し込み不要で提供されていたり、別途申し込みをして利用できる場合があるなどMVNOによって様々。

ほとんどのMVNOで月額使用料は無料で、利用時間に応じた従量課金となります。

転送先電話番号の設定や変更は設定用の番号に発信し、設定していく流れとなります。

以下のMVNOで「転送電話サービス」が提供されています。

マイネオ

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)は、関西電力グループの株式会社オプテージが運営するMVNOサービスで、ドコモ・au・ソフトバンク回線を利用したプランを展開しています。

トリプルキャリアMVNOのマイネオでは、Dプラン(ドコモ網)の音声通話SIMを契約するとNTTドコモの「転送でんわサービス」相当のサービスが月額料金無料で利用できます。

mineo公式サイトへ

イオンモバイル

イオンモバイル

イオンモバイル(AEON MOBILE)は、イオンリテールが提供するドコモとauの通信網を利用したMVNOサービスで、他社にも負けない低価格の料金と全国イオン200店舗以上で契約やプラン変更など対応可能なサポート体制が魅力です。

イオンモバイルは「音声プラン」はもちろん、データ通信専用の「データプラン」や毎月の高速データ容量を家族でシェアできるお得な「シェアプラン」、60歳以上を対象とした「やさしいプラン」を展開しています。

イオンモバイルのドコモプランでは転送でんわサービスが利用可能で、月額利用料金はかかりません。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

IIJmio

IIJmio

IIJmioはドコモ網のプラン「タイプD」とau網のプラン「タイプA」を提供するマルチキャリアに対応したMVNOサービスで、それぞれでデータSIMと音声通話対応SIMを提供しています。

SIM単品だけでなく、スマートフォンとのセット購入やMNPで番号そのままで他社から乗り換えも可能。

データeSIM(ドコモ網のみ)なら2ギガプランで月額440円(税込)で利用可能。
音声通話SIMの2ギガプランでも月額850円(税込)という価格で利用できるので、メインで利用するスマートフォンの節約はもちろん、サブ携帯用としてもおすすめできる安さとなっています。

ドコモ網のタイプDでは転送でんわサービスが月額無料で利用できます。

IIJmioの公式サイトへ

NUROモバイル

NUROモバイル

NUROモバイルは、ドコモとau、ソフトバンク回線のプランを提供するトリプルキャリア対応のMVNOサービス。

NUROモバイルはデータ専用SIMはもちろん、音声通話SIMにも対応。
スマートフォンの販売も行っているので、SIMとセット購入も可能です。

格安な料金プランと少ないデータ容量プランから大容量プランまで幅広く選べる点などNUROモバイルは様々な特徴があります。

NUROモバイルでは、転送電話サービスが月額利用料が無料で利用可能。利用者向けのページから利用手続きができます。

NURO Mobile

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルは、エキサイト株式会社が提供するMVNOサービスで、ドコモとau回線を利用したプランを展開しています。

料金プランは、毎月のデータ通信量に応じて料金が決まる段階制プランと、毎月定額で使える定額制プランの2種類を用意。自分のデータ使用量に合わせて最適なプランを選ぶことができるようになっているのが特徴です。

最大5枚のSIMカードでデータを分け合うことができるデータシェアや、通話定額オプション、スマート留守電などサービス内容も充実しています。

エキサイトモバイルのドコモプランでは転送でんわサービスが利用可能。転送でんわサービスの利用料金はかかりません。

格安SIMのエキサイトモバイル

日本通信SIM

日本通信SIM

日本通信SIMは日本通信株式会社が運営するMVNOサービスで、ドコモ回線を利用した格安SIMを提供しています。

格安な料金で利用できる小容量プランから大容量プランまで揃うので、利用頻度や用途に合わせて最適なプランが選びやすくなっています。

eSIMの対応やかけ放題オプションなど、シンプルながら欲しい機能は提供されているので安心。
2年縛りなどの最低利用期間や解約金なしの気軽さも魅力です。

日本通信SIMも転送電話サービスが月額料金無料で利用可能。マイページから申込後、利用できます。

日本通信SIMの公式サイトへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました