MVNO(格安SIM)比較

MVNO(格安SIM)の基本情報やプラン、比較情報、最新情報、お得なキャンペーン情報などをご紹介しています。

プリペイドSIMで利用できるMVNO(格安SIM)の比較

      2015/04/01

MVNO(格安SIM)の契約にはクレジットカードが必要な場合が多いのが現状ですが、最近は、クレジットカード決済が必要ない、プリペイドSIMを提供する会社も増えてきています。

そこで今回は、プリペイドSIMの特徴や、プリペイドSIMを提供している、MVNO(格安SIM)をご紹介していと思います。

 

プリペイドSIMについて

プリペイドSIMの特徴はお試し的に使える気軽さが特徴です。
当然クレジットカードは不要ですので、何らかの事情でクレジットカードを持っていない方や、セキュリティの観点からクレジットカード決済にしなくない方にはオススメかもしれません。

プリペイドSIMのメリットは

  • クレジットカード不要
  • 開通も早く、すぐ利用できる
  • 解約も手続きが必要ない
  • 購入した分の使い切り型なので、子供も安心して利用させることができる

もちろん、継続的に利用できますので、今後は利用する方もどんどん増えていくのではないでしょうか?

 

プリペイドSIMで利用できるMVNO(格安SIM)

プリペイドSIMで利用できるMVNO(格安SIM)を厳選して、比較できるようにまとめました。

OCN モバイル ONE

OCNモバイルONEのプラン・料金
大手プロバイダのNTTコミュニケーションズが提供する信頼感があり安心して利用できる。
プランも比較的多く、自分の使用するデータ量に合わせて料金も選べる。
また、オプションも充実しているのが特徴で、音声対応SIMなら音声通話も可能なMVNOです。
OCN モバイル ONEのプリペイドSIMはローソンで購入することができます。

OCN モバイル ONEのプリペイドSIMのプラン

期間型 50MB/日 20日間

料金2,800円
最大通信速度150Mbps
利用期間50MB/日 20日間

容量型 1.0GB

料金3,200円
最大通信速度150Mbps
利用期間利用申し込み後、3ヵ月後の月末まで、または1GBを使い切るまで

OCN モバイル ONEの詳細はこちら
 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのプラン
音声通話機能付きやデータ専用SIM、SMS機能付きSIM、プリペイドSIMがあり、自分の好きなSIMが選べます。
また、多彩なプランと、余ったデータ量は翌月に繰り越せるなど、サービスも充実しています。
高速通信のデータ量を「クーポン」とし、高速・低速の使い分けや、クーポンがなくなっても買い足すことで高速通信が可能となります。
ドコモ回線を利用し、音声通話プランもあります。

IIJmio(みおふぉん)のプリペイドSIMのプラン

IIJmioプリペイドパック

料金3,791円
最大通信速度不明
利用期間開通手続き日より3ヵ月後の月末まで、または2GBを使い切るまで

IIJmio(みおふぉん)の詳細はこちら

 

b-mobile

d-mobile
基本料0円SIMや無料通話付きのSIM、iPhoneユーザー向けなど、様々なタイプのプランがあり、とても充実しています。
家電量販店でも取り扱っているため、購入しやすいのも、b-mobileの特徴です。
また、通信速度200kbpsでの利用時に、Webアクセラレータを使用し、快適なwebブラウジングを実現しています。

b-mobileのプリペイドSIMのプラン

b-mobile 1GB定額 SIM

料金3,315円
最大通信速度不明
利用期間30日間、または1GBを使い切るまで

b-mobile 3GB定額 SIM

料金3,686円
最大通信速度不明
利用期間30日間、または3GBを使い切るまで

b-mobileの詳細はこちら

 

mineo (マイネオ)

mineo (マイネオ)
au回線を利用したMVNOで、安定した4G LTEの高速通信が可能となっており、格安な料金と音声通話もできるプランも魅力の一つです。
また、現在の電話番号をそのまま利用できるのはもちろんですが、050のIP電話を月額基本料金が無料で利用できるのが特徴です。
余ったデータ容量は翌月に繰り越せたり、「パケットシェア」で家族の繰り越した分を分け合えることができるなど、サービスも充実しています。

mineo (マイネオ)のプリペイドSIMのプラン

mineoプリペイドパック

料金3,200円
最大通信速度不明
利用期間開通月の翌月末まで、または1GBを使い切るまで

mineo (マイネオ)の詳細はこちら

 

プリペイドSIMで利用できるMVNO(格安SIM)の比較のまとめ

・プリペイドSIMは「クレジットカード不要」「開通も早く、すぐ利用できる」「解約も手続きが必要ない」「購入した分の使い切り型なので、子供も安心して利用させることができる」などのメリットがある。
・プリペイドSIMは通常契約する場合に比べて、料金設定が高い傾向がある。
・今回紹介したMVNOの中では、IIJmio(みおふぉん)の「IIJmioプリペイドパック」が2GBで料金が3,791円とコストパフォーマンスが高い。

※実際の情報とは異なる場合がありますので、詳細は各WEBサイトをご覧ください。

 - MVNOの比較

1 楽天モバイル
楽天モバイル

5分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になる「5分かけ放題オプション」あり

  •  ドコモ回線
  •  かけ放題あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額525円~

2 mineo
mineo

ドコモ回線を利用した「ドコモプラン」とau回線を利用した「auプラン」が選べる

  •  ドコモ回線
  •  au回線
  •  通話定額あり
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額700円~

3 LINEモバイル
LINEモバイル

LINEやTwitter、Facebook、Instagramのデータ消費がゼロのプランが魅力

  •  ドコモ回線
  •  カウントフリーが充実
  •  音声通話対応
  •  MNP対応
  •  スマホセットあり

月額500円~

  関連記事

ポイントが貯まるMVNO(格安SIM)
貯めて使ってもっとお得に!ポイントが貯まるMVNO(格安SIM)

ドコモやauなど大手キャリアの回線を利用してサービスを提供しているMVNOのメリ …

口座振替や振込みで契約できるMVNOとプランの比較

現在MVNOのほとんどは新規契約する場合、クレジットカードが必要になります。 し …

通話ができる格安SIMの最安値プランを比較
通話ができる格安SIMの最安値プランをMVNO 21社で徹底比較

通話ができる格安SIMを選ぶ上で重要なのは「安さ」ではないでしょうか? 格安SI …

auも月間1GBの新プラン提供へ 主要MVNOの1GBプランと比較

すでにソフトバンクが月間1GBの「スマ放題ライト」と「スマ放題」を発表していまし …

通信量が7GBのMVNO(格安SIM)比較
月間7GBの高速データ通信量が使えるMVNOの格安SIMプランを比較

このページでは月間7GBの高速データ通信量が使用できるプランを提供していMVNO …

データ量を追加できるMVNO
高速データ容量(パケット)を追加チャージできるMVNO(格安SIM)の比較

高速データ容量を使いすぎて低速になってしまった場合でも、使用する分だけ追加チャー …

家族で分け合える!SIMカードが複数利用できる(シェアプランがある)MVNO比較

現在では、スマートフォンやタブレットなど複数の端末を使い分けて利用していたり、 …

ZTE Blade V6
ZTE Blade V6がセットで購入できるMVNO(格安SIM)比較

最近では日本でも多くのSIMフリースマートフォンが販売されており、選択の幅が広く …

LTE使い放題プランのあるMVNO全4社
LTE使い放題プランのある主要MVNO4社を徹底比較

MVNOの格安SIMで魅力的なプランといえば、速度制限を気にすることのないLTE …

音楽聴き放題サービスにオススメのMVNO
音楽聴き放題サービスにオススメのMVNO(格安SIM)比較

今年に入り続々と登場し盛り上がっている「音楽ストリーミングサービス」。 定額料金 …